フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

これはひどい

2015年4月22日 (水)

自動車の方がリスクが高いという信仰が原発推進界隈では強く信じられているようだ。

原発推進派っていう連中の頭の中身ってのは、常人には信じがたい構造をしているようです。

和歌山県知事:高浜原発の福井地裁決定「判断がおかしい」

毎日新聞

 福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働を差し止めた仮処分決定について、和歌山県の仁坂吉伸知事は20日、定例記者会見で「大飯も高浜も判断がおかしい」と疑問を呈した。

 仁坂知事は「生存権のリスクをゼロにしろと言うのなら(より死亡事故の確率が高い)自動車の差し止め請求ができてしまう。なぜ原発だけ絶対になるのか」と話し「原発のリスクをあんなに極大化するなら、別のリスクはもっとある。電気代がかさんで企業が倒れたら誰が責任をとってくれるのか」と述べた。

まず、こんなのを県知事にお持ちの和歌山県民の皆様に心からの同情をお寄せいたしますとともに、こんなの選んでんじゃねーよ、と申し上げたい。

「生存権のリスクをゼロにしろと言うのなら(より死亡事故の確率が高い)自動車の差し止め請求ができてしまう。なぜ原発だけ絶対になるのか」と話し「原発のリスクをあんなに極大化するなら、別のリスクはもっとある。電気代がかさんで企業が倒れたら誰が責任をとってくれるのか」

【事故の確率】というキーワードだけを取り上げて、ならば、車や飛行機の方が原発よりはるかに危険だ!などとノタマウ悲しい御仁が後を絶たないのですね。
この県知事は【元経済産業省官僚。科学技術庁に出向して原発行政を担当していたこともある。】んだそうで、ならば頷ける発言内容なのですが官僚になったくらいだしいい大学を出んでしょうに。
この発言が整合性を持って万人に同意して頂けると思ってるから、ぬかすんでしょうし。
ほんま、救いがたいです。

自動車事故の方が確率が高い・・・。
・・・ご無理ご尤も。

それは、避難民何十万人、事故処理に人が立ち入られない、その処理に何兆円、しかも何万年と時を経なければ完全に掌握しきれないなどと言う自動車事故があるのならば、仁坂知事閣下の仰る通りでございます。

まあ、推進派の連中はフクイチの原発過酷事故が起こった直後からこのような妄言を発しているようです。

池田信夫ブログ

 自動車のリスクを「年間5000人」と書くのなら、同じ基準で原発のリスクを比較しないと不公平だろう。日本の原発事故の死者は、これまでゼロである。2名の死者が出た東海村事故は核燃料加工施設だが、それを入れても年間0.04人。少なくとも「原発のリスクは自動車をはるかに上回る」とはいえない。
    

この記事が2011年3月31日ですから本当に直後から自動車の方が危険だ!と喚いていることになります。【あの】イケノブもこう言ってる訳ですからね。極右のバーさん、櫻井よしこもツイートしてるようですし。枚挙にイトマがないw

 
この和歌山県知事は4年を経た今頃になって、こんな手垢が付いた、しかも説得力もなんにもないものを押し入れの奥から引っ張り出して埃を払って、言い出す始末ですからね。
判決がおかしいと言うよりも、県知事閣下のアタマの方がダイジョブでしょうか。

2015年2月10日 (火)

【自己責任】が付和雷同するのか同調圧力を引き連れて

最悪の結果を迎えた邦人人質殺害事件。
まず最初に、犠牲になられたお二人のご冥福をお祈りいたします。

後藤氏と湯川氏のお二人は、殺害されてもさらに、そのような危険な場所に行くのは自己責任だと批判の誹りを受け続ける訳でして。浮かばれないことこの上ない。心の底からお気の毒だと申し上げるしかない。

殺害される前からネットでは自己責任論が吹き荒れ、上記のようなタレントもどきのクサレネーちゃんがとんでもない暴言を吐き、それに同調するウジ虫のような連中がワラワラとくっ付いてきて、さっさと自害しろ、などとおぞましいことこの上ない。つまりありていに言うと、吐き気しかしないのですが。

「私なら舌噛んで死ぬ」などと、人質家族がその言葉を聞けば、それこそナイフで切り裂かれるような気持ちになるであろう事を平気で喚きながらです、一方ではテメエの信条である領域に踏み込まれたら「辛い気持ちを理解できないのか」などとデリカシーに溢れたことぬかす。典型的なダブルスタンダードです。ツイッターで煽り煽られ、テメエで何を言っているのか理解してるんでしょうかね。

一方で上記のようなオッサンは出自を論うのに余念がありません。母親と子供の姓が違うことなんて、世の中に掃いて捨てるほど有るのだが。
他にもデビ夫人とかいう酷いのも。いわば枚挙に暇がない。
これがテーマじゃないんで割愛しますがね。
このようなアレな連中というのは、頭の中がアレでどうにかなってんじゃ?と思ってしまいます。(アレばかりで何のことか分かりませんか。)
ま、その思想信条はともかく、アンタら人間としてどうなんだ、と言っても詮無いことででしょうが。

その後もヨミウリ新聞が世論調査と称して、次のような記事を書き、政権擁護と言いますか、権力にすり寄ることに余念がありません。政権批判などもってのほか、とでも言いたいんでしょうよ。

危険地域のテロ被害「責任は本人にある」83%

 読売新聞社の全国世論調査で、政府が渡航しないように注意を呼びかけている海外の危険な地域に行って、テロや事件に巻き込まれた場合、「最終的な責任は本人にある」とする意見についてどう思うかを聞いたところ、「その通りだ」が83%に上り、「そうは思わない」の11%を大きく上回った。

 「その通りだ」とした人は、イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件を巡る政府の対応を「適切だ」とした人の90%に達し、適切だとは思わない人でも73%を占めた。支持政党別にみても、自民支持層の88%、民主支持層の81%、無党派層の79%が「その通りだ」としており、「最終的には自己責任」の考え方が、広く浸透している。

 一方、海外で日本人がテロの標的となる可能性が「高まった」と思う人は81%を占め、「そうは思わない」は14%だった。

そりゃ、そんな言い方をしたら、すべての事の顛末は自分の責任でしょうよ。
未成年者でない以外。そんな意識を逆手にとってのこんなクソクダラン誘導記事を書くのは政権の御用新聞たるゴミウリ以外にはありえない。(オッと、三流イエロー新聞サンケイを忘れてたわ)

次の記事を紹介します。

自己責任論の本家は安倍首相だった!? 人質事件被害者に救出費用を請求する発言も

 思わず言葉を失ってしまう驚愕の数字が昨日2月8日の読売新聞に掲載された。読売新聞社が行った全国世論調査で、〈政府が渡航しないように注意を呼びかけている海外の危険な地域に行って、テロや事件に巻き込まれた場合、「最終的な責任は本人にある」とする意見についてどう思うか〉という質問に、「その通りだ」と答えた人が83%に上ったというのだ。

 同時に、読売新聞のこの世論調査では、「自己責任だ」とした83%のうち、日本人人質事件を巡る政府の対応を「適切だ」とした人は90%に上ったという。いわば世論の大半は「ふたりの死は自己責任であり、日本政府はやるだけのことはやった」と考えている、ということになるだろう。

 人質事件の検証というジャーナリズムの仕事を放り投げ、政権に尻尾を振ってばかりの読売新聞の調査結果だということを差し引いても、これは恐ろしい数字と言わざるを得ない。

 事実、湯川さん、後藤さんの殺害予告動画が公開されてから、ネット上では自己責任の声があがってきた。デヴィ夫人にいたっては「(後藤さんには)いっそ自決してほしいと言いたい」と、普通の感覚では到底信じられない言葉を投げつけたが、多くのネット民がこれに賛同。「危険地域に勝手に入ったやつらが悪い」「どれだけ国に迷惑かけたと思ってるんだ」「死ぬ覚悟はできてたんでしょ?」と、湯川さんと後藤さんを非難し、殺害という最悪の結果を迎えてからも、その声は加速をつけて広まっている。

 また、本サイトはこうした自己責任論の愚かしさ、浅はかさ、そしてその裏に隠された政治的仕掛けを繰り返しあきらかにしてきたが、それに対しても、罵倒と冷笑が浴びせられ続けている。

 だとしたら、何度でも言っておかねばならないだろう。自国民の生命保護は、ほかでもない国家の責務だ。それがたとえ犯罪者であったとしても、政府は法の範囲内において人命を救うために最大限の努力をする義務があり、国民はそれを国家に要求する権利がある。ましてや、後藤さんは動かない日本政府に代わって湯川さんを助けようとシリア入りしたのだ。これを自己責任などといって切り捨てるのであれば、もはやこの国に民主主義国家を名乗る資格などない。

(以下略)

 

国民の生命は自己責任だと突き放しておいて、仮にあんたが死ねば敵を討ってやるから安心しな、とでも言いたいのでしょうか。つまり「大義として」テロをやっつけることが出来るという。つまり、アメリカのブッシュがやったようなことを再現しようということでしょう。安倍晋三の思惑にあるそうですが、自衛隊を邦人救出に活用したいだとか、集団的自衛権の行使に踏み切りたいとかいう思惑が透けて見えます。

自衛隊の活用 首相が意欲 現実味薄く、自民も慎重

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015020102000117.html

自衛隊法
(自衛隊の任務)
第3条 自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対しわが国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。

国を守ると書いてはいるけれど「国民」を守るとは書いていないわけです。国民を守るのは警察の仕事なんだそうですよ。
それともシルベスター・スタローン演じる「ランボー」みたいな人が自衛隊に在籍してるとでも言うのかい。

少し言い足りないことがあったので。

追記:

政権批判をかわすための「自己責任」という言葉。安倍晋三自身も偉そうに言ってますが、この国の最高責任者は誰かということです。そんな大見得を切りながら、その一方では御用メディアを使って【最終的に責任は自己にある】なんていう調査にもならないような誘導記事をたれ流し、責任を追及されないように布石を打つこと。これを、姑息と言います。

2014年8月30日 (土)

ヘイトスピーチ規制に隠れてこっそりデモ規制を画策する姑息なジミントーPT

『人権後進国ニッポン』の誹りを受けてもなお馬耳東風な現政府は、カエルの面にションベンよろしくこれでも無視続けるおつもりか。

ヘイトスピーチ:国連委の日本の勧告予想以上に厳しく

毎日新聞

 ジュネーブにある国連の人種差別撤廃委員会が29日、日本政府に勧告したのは、異なる人種や少数民族に対する差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を行った個人や団体に対して「捜査を行い、必要な場合には起訴すべきだ」だった。前回の勧告より大幅に踏み込んだ内容に、関係者からは政府に真摯(しんし)な対応を求める声が相次いだ。

 ヘイトスピーチの法規制を研究し、ジュネーブでの対日審査を傍聴した師岡康子弁護士(東京弁護士会)は「新たな法規制だけでなく、公人の差別発言に対する制裁や実態調査など、予想していた以上に厳しく、より具体的な勧告になっている」と評価。その上で「法規制が一般のデモ活動やマイノリティーへの弾圧に乱用されないようにということも明記されている。ヘイトスピーチ規制を話し合う上で最も重要な指摘だ」と話した。

これに関して、国連でうるさく言われるもんだし、一応ポーズだけでもとっておくか、と安倍晋三率いるジミントー。
だがしかし、したたかに一般のデモにも規制を広げようとしている模様でして。どこまでも狡猾な政権与党という訳。

自民PT:ヘイトスピーチ対応必要 国会周辺デモ規制も

 自民党の「ヘイトスピーチ対策等に関する検討プロジェクトチーム」(PT、座長・平沢勝栄政調会長代理)は28日の初会合で、特定の民族や人種の差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)に対し、法規制も含む対応が必要との認識で一致した。一方、国会周辺での大音量の街宣活動やデモに対する規制も今後、議論の対象にすることを決めた。

中略

一方、PTは国会周辺の保守派による街宣活動や「週末の首相官邸周辺の活動」(出席議員)について、国会や外国公館近くで大音量での街宣を規制する「静穏保持法」の運用が適切かどうかを検証する方針を決めた。

政調会長の高市早苗は「どの国であれ、特定の民族や国家をひぼう中傷するのは大変恥ずかしい」などと口を拭ってのたまっているようですが、その口で恣意的運用し、テメエら権力に都合の悪い声を上げる一般的なデモにもその汚い手を突っ込むという企みがミエミエでして。
テメエのそんな言動こそ大変恥ずかしいことが分からんのか。

売り上げが悪くてテメエでウイスキーボトルをどんどん飲んでしまう、場末のスナックの声のガラガラのおばはんみたいな高市早苗が姑息にも言いそうな。
そんな予想がぴったりそのまんまの記事で悪寒しか覚えない。

2014年8月 8日 (金)

傍若無人 橋下が朝日記者に「僕だったら瞬間に辞める」と欣喜雀躍

朝日新聞が過去記事で従軍慰安婦強制連行の証言に、信憑性が無かった、として訂正記事を出した途端、日頃『ニッポンをトリモロス』とかしましいネトウヨや極右メディアが鬼の首を獲ったかのごとく嬉しそうに騒いでいます。

下記のブログ読んで頂くとして。

http://blogs.yahoo.co.jp/orisarani/11438654.html

本質のすり替えにあの手この手のネトウヨ政治家ども、やっぱりアンタら無知やってんな。吉田清治氏の証言は「使えない」というだけのことだ。

http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20140807/1407344666

2002年に「イラクが大量破壊兵器を隠していることは確かである」と断言した産経新聞はいつ謝罪したの?

これらのブログは詳しく書いておられるのでお勧めします。

ともあれ、いつものように、傍若無人、大阪市長の橋下がこれまた欣喜雀躍。
朝日の記者をつかまえて、僕だったら瞬間に辞めると皮肉をかましたそうです。あまりにもストレートに「お前が言うな」案件なんで、何を喰ったらそんな厚かましく生きられるんだろうと感心するくらい。
やっぱ、人を喰ってるからだろな。

サンケイ

橋下氏が朝日記者にチクリ「僕だったら瞬間に辞める」

朝日新聞の慰安婦報道の検証記事をめぐり、橋下徹大阪市長は7日の囲み取材で、朝日記者に対して「僕だったら報道が出た瞬間に辞める。日韓関係をこじらせちゃって、とてもじゃないが(社内に)いられない」と皮肉った。

 橋下氏はさらに「検証記事はあれで終わりか。(記事を見て)どう思うのか」と逆質問。朝日記者が「社内で議論しているところ」と答えると、「よく(社内に)いられる。すごい精神力。政治家向きだ。僕だったら辞めるが、朝日の人はそこまでのことだと感じていないんでしょうね」とたたみかけた。

オノレは大阪市職員へのアンケートで不当労働行為を認定され謝罪に追い込まれているくせに。

朝日新聞

橋下市長、労組に謝罪 アンケート問題で中労委命令受け

大阪市が職員約3万人に実施したアンケートを「不当労働行為」と認定した中央労働委員会の命令確定を受け、橋下徹市長は6日、市労働組合連合会(市労連)を訪ね、「職員、組合員の皆さんに大変ご迷惑をおかけしました」と述べ、謝罪した。橋下氏は中労委の命令通り、再発防止を誓う文書を手渡した。

 橋下氏は「このような行為を繰り返さないように、厳に慎みながら市政運営に努めていきたい」と語り、深々と頭を下げた。市労連の上谷高正執行委員長は「中労委の判断を真摯(しんし)に受け入れて対応された」と返答。握手は交わさず、面会は2分ほどで終わった。

大阪勤務の従軍慰安婦の記事と、直接関係のない朝日新聞の記者に「僕だったら瞬間に辞める」などと、皮肉を言う橋下の厚顔ぶり。
不倶戴天の敵朝日新聞に対して江戸の敵は長崎で、てなことなのかしらん。

てめえ自身が指揮した不当労働行為を認めたうえで謝罪しながら、そのほかにも慰安婦問題でも「慰安婦が必要だったのは誰でも分かる」などと抜かしながら。

その時も詭弁と強弁で居直りつづけた御仁が、今もなお公職にしがみついてるいう事実をもってして、そんなこと言う資格のない人間である、というのは決まりきった話だわ。

2014年7月27日 (日)

放射線に負けない体が作れるんなら誰が苦労するかよ

福島市のホームページで放射線リスクを避けるという題目で「放射線に負けない体をつくろう」というものをPDFにして作成していた。
それについて批判が殺到したため表題を変更したとの朝日新聞の報道がありました。

朝日新聞 2014年7月23日

福島市のHP表題 批判集中

 ●「放射線に負けないからだをつくろう」

 福島市が東京電力福島第一原発事故による放射線の健康への影響を避ける方法を住民に示すホームページ(HP)に、「放射線に負けないからだをつくろう」との表題を付けたことに「非常識だ」などと多くの批判が集まった。市は表題を「放射線の影響を受けにくい生活をしましょう」に変えた。

 市放射線健康管理室によると、同室は「放射線に負けないからだをつくろう」と題し、食生活や習慣の注意点を示したPDF版チラシを8日、HPに掲載。食品を選ぶときは産地や品目が偏らないよう▽体にたまった不要なものは早く排泄(はい・せつ)する▽ヨウ素を含む昆布やひじきを食べる――などと呼びかけた。

 これに対し、「放射線に勝つ体などあるか。非常識だ」「除染も終わらず、子どもたちを放射線被曝(ひ・ばく)させながら無責任。低線量被曝の危険をごまかすもの」といった批判が電話などで市に寄せられた。市は集計していないが、同室の担当者は「私だけで電話を10件は受けた」と言う。インターネット上でもツイートやコメントが批判を中心に数千回くり返されている。

今日【7月27日】現在、このPDFは【負けない体をつくろう】という表題のまま訂正されずに残っていますので、お早目に。

放射線の影響を受けにくい生活をしましょう

その時に私がツイートしたのがこれ。

『放射性物質を取り込まない』というのは言わずもがな。ざっくばらんに言えば「あたり前やんけ、ボケ」ということです。

あんた、ひとを舐めてんのか?ということですわね。取り込まなきゃ内部被曝はしませんし。それが強い体を作ったということなのでしょうか?

『速やかに排泄!』と言われて「責任者出てこい!!」という怒りが湧き起こらない方が不思議でありますね。
福島市の担当者がこんなものを大真面目な顔して作ってるかと思うと、絶望的な気分が広がる、7月末日てことで。

2014年7月17日 (木)

川内原発再稼働へと

鹿児島県の川内原発が、原子力寄生委員会の合格のお墨付きを経て今秋にも再稼働へ、ということで、御用新聞であるゴミウリなどが喜び勇んで『今後は他の原発の審査もスピードアップも期待できる』としている。しかも寄生委員長の田中ナニガシはこうもノタマッタ。(寄生はtypoではない。)

ツイッターでのコメントでは日本語を話してくれという声があったけれど、安全だとは私は言うつもりはない、合格は安全性の担保ではない、というまったくの意味不明。だったらなんで合格なんだというメビウスの輪。『基準に合格しているかどうかだけを審査しているのであって、稼働させるかどうかには関与しない』などと責任逃れに終始。初めから責任を放棄しているようなもんで、こんな輩に高い給料を税金から出してやる必要は全くない、と思う。

当然、守銭奴経済界も歓迎の意を示している訳で。

経済界 川内原発の審査「合格」を歓迎

 

 九州電力の川内原子力発電所(鹿児島県)が原子力規制委員会の安全審査に事実上合格したことについて、全国の原発の早期再稼働を求めてきた経済界からは歓迎する声が相次いだ。

 

 日本商工会議所の三村明夫会頭は16日の記者会見で「一つの大きなステップが前に進んだ。できるだけ早い時期に稼働に結びついてほしい」と述べた。中小企業が電気料金を価格に転嫁できていないことを訴え、「(中小の収益力を高めるには)安くて安定的な電力供給が唯一で最大の解決策だ」と強調した。

 

 経済同友会の長谷川閑史代表幹事はコメントを発表し、「新規制基準をクリアした原発の再稼働は、日本経済の持続的成長に不可欠だ」と指摘。「他の原発にも迅速な審査が行われることを期待する」と続けた。

 

 電力会社でつくる電気事業連合会の幹部は「今回の審査書案が他の原発の審査のひな型となることで効率的な審査につながれば」と期待を示す。

 

 経団連はこの日のコメント発表を見送った。榊原定征会長は東北電力の女川原発を視察した8日に「安全が確認された原発を速やかに稼働すべきだというのは、国全体、国民全体の願いだろうと考えている」などと述べ、早期の再稼働を求めている。

俄かには信じがたいが、いったいぜんたい、原発を速やかに稼働すべきだというのは、国民全体の願いだろうと考えている、などというご都合な脳ミソというのはどうすれば醸成されるのだろうか。政府の行ったパブコメでも8割の人が原発ゼロを目指すべきだと答えている、そういった現実から目と耳を塞いだ輩の思考だと言わざるを得ない。

九州は有数の火山地帯で大規模噴火が心配されるのだが、7300年間起こっていない、という理由でリスクは小さいという。つまりは、テメエが生きている間はそんな大噴火はあり得ないので責任は取らなくていい、と愚考しているようだ。

逆にそんな火山地帯だからこそ地熱発電など自然エネを活用する考えがないのかと思うが。(以前の拙ブログを参照)

http://good-hiro1.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-4a6c.html
http://good-hiro1.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-5bbd.html

結局のところ、原発が既得権益の最たるもので。
悲しいかなそれに群がる財界や、それをスポンサーにするマスゴミ・もちろんそれらの意を受けて己の権益と私腹を肥やす政治家など。
国民の安心・安全や生命などそっちのけ、テメエの懐が潤うことだけしか眼中にない連中が牛耳っている守銭奴国家だということである。

2014年6月12日 (木)

竹田何某とかいうヤカラの暴言・誹謗中傷が酷い件

明治天皇の玄孫と自称している、竹田恒泰とかいうヤカラがトンデモ暴言を吐いてネットを騒がせています。

竹田恒泰氏が暴言被害の語り部を「被爆者を自称して反日」と非難⇒実は被爆者だったと指摘が入る-NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140240992504910201

まず前段で修学旅行で訪れていた横浜の中学生が、長崎の被爆者の語り部に「死に損ない」と暴言を吐いたという報道がありました。

修学旅行生が長崎被爆者に暴言 横浜の中3男子生徒数人http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014060701001601.html

言っていいことと、良くないことの判断ができないから、「ガキ」たる所以なんでしょうが、中学生だと言ってしまえばそう言うことなんでしょうが。

上記のように、この件をさらに悪辣にツイートをするのが冒頭の竹田何某。
果たしてテメエの確証もないのに『~していた模様。』などと誹謗中傷するしまつ。それを誰かに被爆者だそうですと指摘されても、どこ吹く風。持論を展開する人権無視ぶり。こいつは玄孫だとか、なんのかんのと皇室との縁を売りにしているのはご存じのとおり。

私があれこれヘタな批判文章を書くよりも、はてブの人気コメントからどうぞ。

Caerleon0327           被爆体験を語ることが反日?皇室のイメージが悪くなるので明治天皇の玄孫とかいう宣伝文句やめたら?

hate_flag           死亡したら「英霊」とか言ってその意を勝手に代弁する。生き残ったら「反日の死に損ない」呼ばわりされる。どっちにしろ竹田とかその同類どもはクズ

susahadeth52623                    それよりもこいつはまるで元皇族かのように騙ること(生まれた時から平民です)と、男系主義者のくせに「明治天皇の玄孫」と母系の出自を語る詐称をやめるべきではないか。

hatehenseifu          結局、なんだかんだで皇室を貶めるためにツイートしてるんでしょうか。

さすが、皆さん手厳しい
最後の私のブコメがグッと優しいくらいのコメントです。

平和教育やめよ、というのなら軍国教育しろつーことかい、カスめが。