フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

スポーツ

2010年9月30日 (木)

黒い帽子に黄色いひさし、輝くマークはTH

野球ネタ。

今年は久しぶりに阪神タイガースをチカラ入れて応援すっかあ、と昔取ったキネヅカ。試合の行方を注意深く見守って来ました。だけど、実はサッカー方面に浮気をすること18年。セレッソ大阪の方が気になったりするんですね(香川帰ってきてー!)。

すっかり枯れたオールドファンがいま一度、熱い気持ちを取り戻すのはなかなか難しいもんです。何処か気持ちの中に「ま、所詮他人ごとやし」などという悔しさまぎれの自己暗示がいつの間にか気持ちの中で大きく占めてしまっているんですね。

ですから、本当に一喜一憂しなくなり、負ければ翌日のニュースを見ては悪しざまに「くそぼけなにさらしとんじゃ」と罵りはする(言動だけだと全然枯れてないし)けれど、もう次の瞬間には過去ログへと整理整頓清掃清潔と、何故だか4Sしていく訳です。

・・で、阪神さん、ペナントレースは現在2位で、残り試合が7試合でマジックが7だとか。全勝が必要条件というのも苦しい展開です。
私の嫌いなオチアイ某が監督しているチームとスタジアム(対中日9勝13敗2引き分け)にとことん弱い体質が災いしたということでしょう。

ま、それでも昨日の憎きジャイアン軍との最終戦(3-1)で、彼らに引導を渡してくれたのは、天網恢恢疎にして漏らさず。
嬉しゅうございました。

ナベツネ総統は「V9越えのV10だ!」なんて果たしてご自分の目で確かめられるかどうかも不明なのに、そのあくなき執念を燃やしていたそうですからげに恐ろしや。

20100909_001

<知り合いからお土産で貰った神戸風月堂のゴーフル、トラッキーバージョン>

・・・ところで、CS(クライマックスシリーズ)なんてモノが出来たおかげで日本シリーズの価値が下がるような気がするのは間違いでしょうか。理論上3位のチームが日本シリーズで優勝することもある訳でして。

そうなると「ダラダラ144試合もやっとらんと、さっさとCSだけやって終わらせんかいっ」ていう暴論も沸き起こってくるような気がします。ロッテさん方面の方々はすんごく盛り上がっていらっしゃいます。

仮定の話ですが、ロッテさんに勝ちあがって頂いて、阪神と日本シリーズをやって欲しい、という思いが心の片隅にございます。

思い出したくもない、2005年の阪神対ボビー率いるロッテさんの日本シリーズ。対戦結果0勝4敗、4試合の得点総合計4-33というあまりにもおぞましい、完膚なきまでに・・という言葉が甘っちょろいくらい、ケチョンケチョンズタズタボロボロメタメタに叩きのめされた悲しい過去を払拭したい!!という願望がかすかにあるんですが。

いえ・・。
もし本当にそれが実現して、またもやロッテさんにケチョンケチョンズタズタボロボロメタメタにされてしまい悔し涙の日が暮れる、なんていう仮定の話には答えられません。

2010年8月25日 (水)

まーったく、何をしておる

この危機的状況に、私としても「重大な関心を持って極めて注意深く見守ってきた」のだ。・・が、座視しているだけではどうにもこうにも・・。

まーったく。なにをしておるのだ阪神テャーガースは!
あの!悪の帝国・ナベツネがV9越えのV10指令を出す(その時はお前はこの世にいるのかよ)という奢り高ぶったゴミウリジャイアン軍にコテンパンにやっつけられたうえ、あまつさえ!春先の3タテのお返しをやられるとは、なんたる体たらく!!

しかも・・ほっと一息つけると思っていた昨日のカープ君との一戦で、リードしていながら抑えのエースがやられるという不始末。

・・まあ、カープ君との一戦は不問に付すとしても。
ゴミウリジャイアン軍に3タテとは!首位なんかはどうでも良いのだ。
最下位でも良い!ジャイアン軍だけには負けないでくれよぉ。・・と泣きが入ったところで。

だいたい、あのクライマックスシリーズだとか営利目的の(全部営利目的じゃん)緊張感の欠片もないシステムが諸悪の根源だ。
3位以内に入ればいいんでしょ、という安易な考え、休むに似たりだ!

なにが「死のロード」じゃ。昭和30年代でもあるまいし。快適な移動に快適な宿。ならば甲子園を高校生ごときの大会に明け渡すな。
高校生は鳴尾浜でやらせとけばいいんだ!どうせ浅非のえげつない商売なんだし。

・・ハアハア。

と、ストレス発散させて貰い・・。
きわめて個人的な理由で申し訳なかったりします。

追記

この記事の後、25日の対広島・3‐8の敗色濃厚から22点も取って勝ってしまった・・というタイガース。喜ぶべきなのかどうか・・、そんな、ファンを悩ませるような試合をするわけで。

しかも、26日の広島戦は大勝の後の「打ち疲れ」で1-6であっさり負け。この記事のタイトル通り「まーったく、何をしておる」そのままだ。・・で、結局「死のロード負け越し」と。

えーかげんにせーよ。

2010年4月14日 (水)

今年は気合を入れて応援してみようかな、と

 このブログでは、確かあまり書いたことがない、と記憶している。実は熱狂的な阪神タイガースファン、だった。
「だった」と、過去形なのは今も一応ファンではあるのだが、もうあの頃の熱は冷めてしまい、当該チームが勝てばうれしい。だけども、今日も酒が美味い、と言った程度で、負けてしまえば「一喜一憂して何すんの、負ける時もあるわさ」と達観の域に達している。ましてや、巨人にペナントレースで大逆転を喫して優勝をさらわれたりしても「えっ?今年プロ野球やってたの?」と耳を塞ぐ技も身につけた。

 思えば、親戚のオッサンに「大阪やったら、阪神を応援せな」と言われてから幾星霜。一般的に言うとオールドファンであろう。なんといっても昭和39年、東京オリンピックの年の「村山、バッキー」で優勝した当時を覚えているくらいだから(さすがに昭和37年は記憶にない)。
それに、昭和48年の最終戦で悪の帝国ゴミウリのにっくき巨人に、甲子園で優勝をさらわれた時など、騒然とする甲子園の映像を、テレビで見ながら涙が止まらなった悲しい過去を経ての、今の平穏な生活である。

 言わば、「騙され続けてさ、心の整理の付け方の一つや二つ、身につけていなきゃこんな商売やってらんないわよ」という、どこか場末の酒場の女性みたいな処世術を身につけてきた。

 ただ、21年ぶりだった、85年の優勝後はバーンアウトしたかのような状態で。一生の内にタイガースの優勝を3回みると、その人の人生は終わると言われたりしているが(笑)、私の場合5回も見てしまったわけだ。

 で、そんな枯れた心境の私が今年はチッとは気合を入れて応援すっか!と言う気にさせたのが、昨日の「阪神-巨人戦」(ホントはホームがジャイアンツだから巨人-阪神と表記しなければいけないが、そんなことはしない)6-0と、リードされていたので「ハイハイ」と無視していたら、なんと逆転で9-7と勝ってしまったではないか。

2010年4月13日 セ・リーグ 東京D 終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 0 0 0 0 5 0 4 0 9
巨人 2 1 3 0 0 0 1 0 0

7

 なんか6点差をひっくり返してのジャイアンツ戦勝利は実に34年ぶりだそうでして。 うーん、こういうことがあると、昔取ったキネヅカ(うん?変か(笑)。最近、物事に興味を持つことがだんだん薄れてきて、こんなことじゃいかんと思っていた矢先だし、ボケ防止にも役立つかなと、今年は力を入れて応援してみるか、という気がしないでもない。