フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

維新の会がNHK予算案に反対するのは慰安婦問題での会長の発言が原因だそうで。

維新、NHK予算案に反対へ 籾井会長発言など理由に:朝日新聞デジタル

日本維新の会は25日の総務会で、NHKの2014年度予算案に反対することを正式に決めた。NHK予算案は与野党の全会一致での賛成による可決が慣例だが、慰安婦問題をめぐる籾井勝人会長の問題発言の影響から、野党側に反対論が強まっていた。

 松野頼久・国会議員団幹事長は総務会後の記者会見で「籾井会長の言動により受信料の徴収が落ちていることなどから反対を決めた」と語った。

 維新は18日の政調部会でも「番組が偏向報道だ」「韓国ドラマを流しすぎだ」などの意見が出て、出席者20人のうち18人がNHK予算案に反対していた。

最後のほうの韓国ドラマを流し過ぎだ、には笑ってしまいましたがね。
いや、しかし。

以前の橋下のこの発言はどーすんだ。

 

橋下徹・大阪市長「まさに正論」NHK会長の慰安婦発言に理解【発言詳報】

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は、1月27日の朝、記者団に、NHKの籾井勝人会長が就任会見で従軍慰安婦問題について「戦争をしているどこの国にもあった」などと発言したことの見解を問われ、「籾井さんが言っている事はまさに正論」「僕が言い続けてきたことと全く一緒です」などと述べ、理解を示した。

 

従軍慰安婦についてのNHKの会長発言はまさに正論だ、と橋下がノタマッテいるのは問題じゃないとでも?それには目をつむって韓流ドラマが多すぎるなどと、(イシハラやヒラヌマが言ったのかどうか知りませんが。)とんだ茶番劇ですわね。
よーするにあんたらアホちゃうか、と。

2014年3月24日 (月)

都構想が賛成されたとは思っていないが住民投票の信任を得た、などと強弁する【橋下徹】

予想通りの結果といえるでしょうけれど。

橋下徹市長が再選、投票率は過去最低の23.59%

「大阪都構想」をめぐって橋下徹氏が市長を辞任したことに伴う出直し大阪市長選が3月23日に投開票され、橋下氏が再選した。大阪市選管の発表によると、各候補の得票数は以下の通り。

  • 橋下徹氏(大阪維新の会・前) 37万7472票
  • 藤島利久氏(無所属・新) 2万4004票
  • マック赤坂氏(スマイル党・新) 1万8618票
  • 二野宮茂雄氏(無所属・新) 1万1273票

橋下氏は新人3人を破ったが、主要政党が対立候補を立てない異例の展開で選挙戦は盛り上がらなかった。投票率は前回の60.92%を大幅に下回る23.59%で過去最低となった。

これについて橋下本人は記者会見せず、松井大阪府知事が出てきて「下手したら1割台かと思っていた。4人に一人が投票所に行ってくれた」と強調というか強弁したそうですが、都合の良いように解釈するのは橋下と同様な思考の結果なんでしょう。
本人が会見しなかったのは、マスゴミが選挙戦報道をしなかったくせに、結果が出たからといって会見する必要性は感じないなどと、いつものアレ。
まったくガキの使いやあれへんで、と。

松井知事が4人に1人も投票したんだから文句あっか、といいたいようですが、逆の立場であれば、4人のうち3人も棄権したのは選挙として成り立つのか!などと言うのでしょうし。もっと言うと、4人のうち1人だと25%必要だし。

それはアベノミクスで景気回復を実感するという世論調査が11%から倍増の22%です!!などという印象操作と同じで、ハシにも棒にもかからん強弁でしかないのです。テメエらのムダな選挙で6億円も浪費したことを市民に詫びるのが筋というものでしょうが。

2014年3月23日 (日)

ストライキを実行した労働者に批判が向かうアホらしさ

20日、首都圏で賃上げを求める私鉄労組がストをしたことで、利用者から料金返せ、などの怒号が飛んだそうです。

 

首都圏で交通スト 「料金返せ」「放送ぐらいしろ」:朝日新聞デジタル

 

首都圏の公共交通機関で20日、賃上げを求める運転士らのストライキがあり、始発から鉄道やバスの運休が相次いだ。東京都中野区の関東バスでは10年ぶりとなる24時間ストに突入。横浜市の相模鉄道、相鉄バスでも早朝の通勤客らに影響が出た。雨が降る中、足止めをくった利用客からは不満の声が上がった。

(中略)

午前10時前。JR三鷹駅のタクシー乗り場に、傘をさした50人近い行列ができた。バス停には「24時間ストライキ決行」と紙がはられ、警備会社の男性が利用者にスト決行の状況を説明していた。八王子市の会社員男性(38)は「迷惑。しかも雨だし。うちの会社ではこんなことしない」と憤った。取引先にバスで向かう予定だったが、約20分待ってタクシーに乗った。

 

まあ、雨だしね。なんて事してくれんだよ!というお怒りのお気持ちもごもっともだとは思うけれど。
しかも、この記事はストライキを実行した労組及び労働者に向かうように仕向けられている、と言えば穿ちすぎかね。

でも、その怒りは経営陣に向けるのが筋ってもんです。
なにしろ、賃上げ要求に無回答で結局、この事態を招いたのは紛れもなく経営陣でしょ。ストを実行しなけりゃ解決しなかったであろうことは、なによりその後、交渉が妥結したわけでして。

私は1970年代に近畿に住んでいましたが、大手私鉄労組が強くて毎年春になると、風物詩のように交通ゼネスト(懐かしい響きだわ)おこなわれたものです。会社に泊まり込んだり、マイカーで乗合したり、中には大型トラックの荷台に従業員を積み込んで「痛勤」させる今で言うブラックな企業もあったかと記憶しています。

 

「連合」なんていう「お手盛り労使協調労組」がニッポン最大の労働組織になりまして。おかげで今のブラック企業がはびこる風潮を作ったんではないか、と強く信じてやみませんが。会社が潰れりゃ元も子もないという大義名分が賃上げの声を抑制してきたのも事実でしょう。しかし、賃上げを時の政権が企業側に要請し、政府がそう言うならば、と応じる企業側が現れるパラドクスは「連合不在」というか。アンタら必要ないやんというか。

まあね、憲法28条をもっと知らしめることが必要かと。てか高校性くらいになれば授業するべきだと思うけれども。

もっとストライキすればいいのにな。
それこそ経済が回ることになり、どこやらの極右政権が唱える賃金上昇でデフレからの脱却も容易くなるんだろうけど。

2014年3月13日 (木)

叩きやすい相手を見つけては叩くというマスゴミとネット界隈

ここ最近、というか。以前からなんだけど。
捏造や疑惑と言われるニュースが多くて辟易とする昨今。

ぜんぜん知らなかったが、聴覚障害者がクラッシックの作曲者だという稀に見る話が実はゴーストライターがいて。その作曲者本人がバラしてしまったんでさあ大変。上へ下への大騒ぎ。

佐村河内とかいう人がついこないだまで叩かれまくってたのですが、今度は小保方晴子という、これまた珍しいお名前の方が世間から叩かれまくっています。珍名さんは叩かれやすいのか。

LIVEDOORニュース

理化学研究所の小保方晴子さんらが発表した新しい万能細胞「STAP細胞」の論文に様々な疑問点が指摘されている問題で、理化学研究所は、「論文の取り下げを視野に入れて検討する」と発表した。

 「いろいろな指摘を受けているということで、論文の信頼性、研究倫理の観点から、論文の取り下げも視野に入れて検討している」-理化学研究所・加賀屋悟広報室長はこのように述べ、現在進めている調査の結果によっては、小保方さんら研究者に、論文の取り下げを勧告する可能性があることを明らかにした。

どうもデータに捏造や写真が他の論文の使い回しがあったんではないかという疑惑がもたれてるんだとか。挙句にそもそもこの小保方さんが博士号を取得した際の論文までもがコピペばっかりだったのか?などと、マスゴミを賑わしています。

思い出してほしいのですが、ほんの一か月前。
この小保方晴子さんはリケジョ(だいたい、なんだこの気持ちわるい呼称は)で、希望の星だ、ノーベル賞も夢ではないと、それこそ天まで届けとばかりに持ち上げていたはずです。

ゴミウリ新聞

生物学の常識を覆す発見を世界に先駆けて公表したのは、30歳の日本人女性が率いる国際研究チームだった。

 理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方(おぼかた)晴子さんが研究を着想してから6年。意表を突く簡単な手法で様々な組織に変化できる「STAP細胞」を作ったとの論文は当初、一流科学誌から「信じられない」と掲載を拒否されたが、日本のベテラン研究陣の後押しが成功に導いた。

(中略)

研究室のスタッフ5人は全員女性。研究室の壁はピンクや黄色で、好きなムーミンのキャラクターシールも貼っている。仕事着は白衣ではなく、大学院時代に祖母からもらったかっぽう着。「これを着ると家族に応援してもらっているように感じる」という。

 理系の女子学生や女性研究者を指す「リケジョ」が注目される中で飛び出した成果。日本分子生物学会理事長の大隅典子・東北大教授(53)は「発生生物学は多くの女性研究者が活躍してきた分野。若手が見つけた小さな芽を、周囲のサポートで結実させた点もすばらしい」と喜んだ。

それが一転、「崖っぷちリケジョ」だなんだとかしましい。

リケジョ(理系女子)で、オサレで研究所の壁はピンクや黄色、研究設備にはムーミンなどのシールを張ってるだとか。おまけに割ぽう着で研究に勤しんでるなど。研究そのものよりもこの女性をまるでアイドルに仕立て上げ、テメエらの新聞雑誌の売り上げに貢献させようとしてたところ・・。
割ぽう着→ぎ、疑惑とシリトリじゃあるまいし、今度はオボカタ叩きでして。
まあ、結局どっちに転んでもマスゴミは商売繁盛、儲かるって寸法です、旦那。
ボク肩は凝ってないちゅーんじゃ。

・・・ていうね。

私みたいな天邪鬼は、この世紀の大発見の段で「けっ、なにがリケジョだ。中には可愛いとかいう バカもおるし。割ぽう着きたら可愛いいんかい、ボケ」とことさらに斜めから眺めておりました。だから、決してこの小保方さんを擁護したいとも思いませんが。

けれどもね。

ついこないだまでアンタ、ニッポンの理系女性の希望の星だなんだと持ち上げておいてこの落差はなんなんでしょうか。手のひら返しも甚だしいというか。

まあね、そこまで叩かれなきゃいけない案件かよ、と思う訳です。これがなにか災害を引き起こしたとか、人命を危険に晒したとかいうんなら未だしも。佐村河内もおんなじだけれど。なにかこの疑惑がアンタらに不利益をもたらしたのかよ?と思うのです。

もし仮に、不利益を被ったとしたら、それは発表の段階で希望の星だ、可愛い!好きです!とか騒いだテメエが辱めを受けたという風に思ってんのかしら。まず、そのミーハーで「ニッポンジンとして誇りに思う」とかの恥ずかしい意識を捨て去りなさいよ。勝手に騒いだアンタらが情けないんです、間違いなく。

このニュース、マスゴミの報道を受けて、ネットでも疑惑の主はそれっ、てんで叩きまくり。フルボッコっていうんですか?記者会見拒否してるのは許せんなどと、Jカスニュースなんてのが喜色満面で垂れ流しています。

疑惑の主は叩きやすいわね。だって疑惑だらけなんだし。反論できない境遇にある相手を叩くほど楽なことはない。ネットの暇人は横へ置いといて(私も含めて)。

マスゴミに言いたい。そんな相手より、年金問題で「最後のおひとりに至るまで私が責任をもって年金を支払っていきます!」「汚染水は完全にコントロールされています!」とか「TPP断固反対!ウソつかないブレない」などとイケシャーシャーと大嘘をほざいて、今もなお私が責任をもって、などとノウノウと首相してやがる批判するんなら格好の輩や、クサレ政党を批判せずして、なにを批判すると言いうんだよ、ああ?

2014年3月11日 (火)

【慰安婦問題】いったいぜんたい何がしたいのか

さっぱり意味不明、というのがニッポン政府の姿勢。
河野談話を「見直しません」
・・ですが「極秘チームで検証する」とスカ官房長官が明言したそうです。

時事通信

菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、従軍慰安婦制度への旧日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話について「見直すことは考えていない」と明言した。韓国への配慮を示した形だが、政府による見直しを期待する日本維新の会などから反発が出そうだ。
 菅長官は、談話の基となった元慰安婦とされる女性の証言内容をめぐる検証作業に関して「(韓国との)擦り合わせが行われたのではないかとの証言があったので極秘チームで行っていく。国会から要請があれば(結果を)提出する」との考えを重ねて示した。 

軍の関与というのは、軍閥・軍属、その意を受けた民間も含まれる、ということだと私などは理解していますが、そうではない、と言いたい向きが政府関係者はもとよりネットでも沢山存在するのは知っています。

当初は「河野談話を検証する」と息巻いていましたが、自民党が海外、特にアメリカあたりのマスコミから批判されるのを受けて「見直しません」と。だがしかし、極秘に検証するといいます。

見直さないなら、なんのために検証するんだろ?

「検証」じゃなく「継承」とシャーシャーと語ってたりするんです。
もしかしたら日本語間違えてたとか。シャレにもならないですし。
アンタ気は確かか、と言われる事案ですね。

ぶコメから

Gl17          どこの馬の骨とも判らない連中が「検証」するからトラストミー、という物凄い話に。前安倍政権の日韓共同歴史研究は、歴史学者にやらしたら主催者の安倍氏激怒な結果になったから、口外できんような人材なのだろう。

Gl17          諸外国が責めているのはまさに、そういう二枚舌を使うなって点だよ。

     sandayuu          内と外で言うことが違う二枚舌野郎ってのは前の政権の時にアメリカで言われた言葉だけど、いまだにその体質は変わってないらしい。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »