フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 慰安婦問題 備忘メモ | トップページ | 東京都知事 猪瀬の果てしなく怪しい金の件 »

2013年11月16日 (土)

相変わらず酷すぎ 【石破茂】再稼働良くて新設だめは成り立たない 

NHKニュース

 

自民党の石破幹事長は東京都内で記者団に対し「原発の再稼働がよくて新設がだめだという話は成り立たない」と述べ、安全性の確保を前提に、今後、原発の新設を検討することもありうるという認識を示しました。

 

この中で石破幹事長は、今後のエネルギー政策について「まずは今ある原発の安全・安心を確保したうえで、再稼働することからやっていかなければならないが、再生可能エネルギーの比率が上がっても、エネルギーの安全保障の観点から原発を新設することは全面否定しない」と述べました。
そのうえで石破氏は「福島での事故を踏まえて、さらに安全性の高い原発が可能になれば新設ということになる。『再稼働がよくて新設がだめだ』というのは、理論的には成り立たない話だ」と述べ、安全性の確保を前提に、今後、原発の新設を検討することもありうるという認識を示しました。
また石破氏は、高レベル放射性廃棄物の最終処分場について「『建設したい所は手を挙げて』と言うのではなく、『最終処分場にふさわしい地域はここだ』と示すのが国の責任だ」と述べ、自治体から公募で候補地を選ぶ今の方式は見直すべきだという考えを示しました。

いったい誰が再稼働は良いが、と許可したんだろうか。

この石破茂の酷いところは、勝手にテメエの前提に引き込んでおいて、否定するという荒業に出るところでしょう。原発の再稼働すら反対だという大多数の国民の反対を知っている筈なのに、再稼働は良くて、新設はいけないのか?というレトリックをノタマウのだ。

石破茂ブログ(ハフィントンポスト)

・・・というようなわけで、言い訳がましくて申し訳ないのですが、今週も纏まった文章を書くには至りませんでした。
 
街にはそろそろクリスマスのイルミネーションが輝きはじめました。楽しそうな人々を見ていると(勿論そう見えるだけで、みんなそれぞれ悩みや苦しみを抱えておられるのでしょうけれど)、羨ましい気持ちでいっぱいになりますが、国民に奉仕することこそが政治家の使命なのであり、そんな思いを持ってはいけないと自分に言い聞かせております。

上記のように、こやつのブログでは国民に奉仕することが政治家の使命などと大上段に振りかぶりながら。「原発はゼロだ!やる気になればできる!」と叫ぶのには三秒あれば足りますが、これに反論するにはどんなに短くやっても十分はかかってしまいますなどと、訳の分からない理屈を、読点も多くホザクのです。普天間基地の県外移設も俎上に上げていまして。
さらに引用を続けます。

「国外、最低でも県外」などと叫んで拍手喝采を浴びるのには三秒しかかかりませんが、それを受け入れていただく(理解していただく、とは申しません)には膨大な努力が必要なのであり、ここ十数年、決して世間受けしないことをよく承知の上で努力を積み重ねてきたつもりですが・・

などとテメエのブログに書いています。
「決して世間受けをしないことをしていくこと」への理由や納得いく説明にはまったくなっていませんがね。

原発ゼロを言うことが三秒ですむなら、ムダな時間を費やさず、さっさと原発ゼロへ、道筋をつくっていくことこそが、政治家が国民に奉仕することに、なりはしないか。(最後は石破みたいに読点を多用してしまったわい。)

« 慰安婦問題 備忘メモ | トップページ | 東京都知事 猪瀬の果てしなく怪しい金の件 »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/58587726

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず酷すぎ 【石破茂】再稼働良くて新設だめは成り立たない :

« 慰安婦問題 備忘メモ | トップページ | 東京都知事 猪瀬の果てしなく怪しい金の件 »