フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 居直り?軍国主義者と呼んでいただきたい― 安倍首相 | トップページ | 秘密保護法案―パブコメで8割もの反対意見 »

2013年9月29日 (日)

堺市長選挙で引導を渡されればいいのに

今日は堺市市長選挙だそうです。
私は住民ではないので関係ありませんが、橋下が率いる大阪維新の会の苦戦が伝えられているようでして。

毎日JP

堺市長選:現職先行か 橋下・維新代表「争点間違えた」

争点設定を間違えた」。維新代表の橋下徹・大阪市長は24日午前、大阪市役所で記者団に語った。

 維新が掲げる大阪都構想は、西林氏が勝てば実現に直結するわけではなく、最終的には住民投票で過半数の賛成が必要となる。橋下氏は「住民投票の話をしなかったのはミスだ。住民投票のプロセスを訴えるよう連休中に指示を出したが、遅きに失した」と語った。午後には西林氏とともに堺市内で街頭演説し、「大阪府市でやっと都構想の協議が始まった。どういうものか見てから、イエスかノーか住民投票で判断してほしい」と繰り返した。同市堺区の選挙事務所は同日、「堺の皆さんに不利益な提案は、住民投票で否決できます」と書かれた張り紙を入り口に掲げた。

 

なんだか大阪維新の輩のツイッターで、【橋下さんが堺東で3回ほど演説すればチンパンジーでも勝てる】と豪語していたそうですが。
世論調査で劣勢を伝えられると「争点間違えた」です。挙句、都構想には住民投票があります、と今さらな言い訳をグダグダ語ったそうです。

ところが。

しんぶん赤旗

大阪市や堺市を廃止し複数の特別区を設置する「大阪都」構想への参加の是非が争点となる堺市長選(15日告示、29日投票)に向けた大阪維新の会の集会(堺市内)で、代表を務める橋下徹大阪市長は2日、「先に大阪市で(特別区設置を認める)住民投票が成立し、堺市が後から入ってくる場合には住民投票がないと思う」と発言しました。

 「大阪維新の会・堺」の西林克敏市長候補を紹介するビラでは「堺が大阪都に参加するまでのプロセス」として「最後は住民投票」と明記されており、橋下氏の発言は地元組織の宣伝の内容と食い違っています。

 橋下氏は集会で「まず(市長選で)西林さんが通って、1年半後の堺市議選で維新・公明で過半数を取れれば都構想に向けて進んでいく」と発言。2015年4月に「大阪都」(大阪市廃止)を実現した上で「本気でやろうと思えば29年(2017年)以内には堺市が入った形での新しい大阪都になる」とも語りました。

選挙戦前には強気で鳴らす橋下らしく「堺市が後から入ってくる場合には住民投票がないと思う」と言ってた訳です。
テメエが不利と見るや、相変わらずコヤツの嘘というか、その場限りの口から出まかせが炸裂しているようです。
こんな野郎は、さっさと政治から身を引いてほしいもの。

※typoがありました。純民→住民です。

申しわけございません。

« 居直り?軍国主義者と呼んでいただきたい― 安倍首相 | トップページ | 秘密保護法案―パブコメで8割もの反対意見 »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/58286728

この記事へのトラックバック一覧です: 堺市長選挙で引導を渡されればいいのに:

» 【堺市長選雑感】大阪維新の会が敗北しても決して先行きを楽観してはならない [名無しのデムパ論]
9月29日に投開票が行われた大阪府堺市の市長選挙は 現職の竹山修身氏が新人の西林克敏氏を約58,000票の差で破り再選を果たしました。 中盤情勢において現職がリードしていましたが、リードを保ったままだったということになります。 大阪維新の会の橋下徹代表(大阪市長)が掲げる 大阪都構想の是非が問われた堺市長選は29日投開票され、 都構想に反対する無所属で現職の竹山修身(おさみ)氏...... [続きを読む]

« 居直り?軍国主義者と呼んでいただきたい― 安倍首相 | トップページ | 秘密保護法案―パブコメで8割もの反対意見 »