フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【ダダ漏れ汚染水】ネゴトは寝てぬかせ東電 | トップページ | 安全な東京でぜひ五輪を 「福島と250キロ離れてるし」と »

2013年9月 1日 (日)

オバマがシリアに軍事介入を決断

毎日.JP

オバマ米大統領は31日、ホワイトハウスで会見し、シリアのアサド政権に対する限定的な武力行使を決断したと述べた。一方で、武力行使については議会の承認を求めるとも語った。米軍は既に攻撃準備を整えており、いつでも行使に踏み切れる、とした。アサド政権に対しては「(今回の)化学兵器使用は21世紀で最悪なものの一つだ」と非難し、「米国は目をつぶることはできない」と強調した。

「シリア政府」が化学兵器を使用した、というアテのない根拠で軍事介入しようというオバマ。それは反政府側だ、という声もある中、国連の調査団が出国したといいます。イギリスが武力行使を諦めた今、その調査結果も待たずに、議会承認という国内向けのポーズで体裁を取り繕うアメリカ。今度もまた「汚い戦争」を拡大させるのでしょうか。

Democracy Now!

10周年を迎えたサンダンス映画祭ドキュメンタリー部門で初上映された映画『汚い戦争:世界は戦場だ』を制作した調査報道記者のジェレミー・スケイヒル氏と映画監督のリック・ローリー氏が、アフガニスタン、イエメン、ソマリアで拡大を続ける米国の秘密戦争について語りました。2期目を迎えたオバマ大統領は長期にわたる戦争を終結させると宣言したものの、国家機密特権や無人機爆撃を強化し、ブッシュ政権以上に戦争を拡大させた戦争政権だと語ります。

詳しくはDemocracy Now!のサイトへ。

ブッシュ時代のアメリカとオバマのアメリカも。ニッポン同様、二大政党なんてものは、違いを探すのに苦労する程度の「違い」でしかないようです。ネオコンがどうとか、イデオロギーは別にしても、その中の大きな要素の一つに軍需産業がこれからもその企業を維持し発展させていくためには、これまで製造してきた武器弾薬を使用しなきゃ、在庫が増えていくばかりです。いつまでたっても戦争や紛争がなくならないのは、そんな背景もあるのではないかと愚考します。言ってみれば、決算時に在庫一掃する一般企業と同じ理屈でしょうか。デッドストック削減を進めるために、その潤沢な資金で政治家を籠絡するのでしょう。

それはニッポンでの集団的自衛権を、解釈変更だけで容認行使したい思惑のアベシンゾーを筆頭とする「戦争できる国へ」の連中は、自らが戦場には決して行かないことと合わせて、その理屈の根幹に据えている大きな理由かもしれません。

« 【ダダ漏れ汚染水】ネゴトは寝てぬかせ東電 | トップページ | 安全な東京でぜひ五輪を 「福島と250キロ離れてるし」と »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/58106235

この記事へのトラックバック一覧です: オバマがシリアに軍事介入を決断:

» 今日は「防災の日」  日本は米大統領のシリア武力行使に対し平和的解決追及を提案すべき [自分なりの判断のご紹介]
もう、1年の半分過ぎました。 今日は9月1日です。 「防災の日」。 1923年9月1日、 午前11時58分、 関東大震災が発生。 10万5千人余が死亡あるいは 行方不明となった大参事。 ...... [続きを読む]

« 【ダダ漏れ汚染水】ネゴトは寝てぬかせ東電 | トップページ | 安全な東京でぜひ五輪を 「福島と250キロ離れてるし」と »