フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 早速、汚染水は「完全ブロックではない」と否定する姑息 | トップページ | 『国家戦略特区』というのは無法地帯と同義なのかね »

2013年9月12日 (木)

なんの国益 尖閣国有化

沖縄タイムス

石垣市から北の海域。魚湧く漁師の海が「政治の海」へ変わり1年が経過した。昨年9月11日、政府が尖閣諸島を国有化して以降、中国公船が尖閣に接近。日台漁業協定の締結で台湾漁船も海域に乗り入れた。「静かな環境で漁がしたい」。沈静化を願う思いとは裏腹に、尖閣の政治的対立をあおる保守系団体、一部メディアの存在や生活の場を狭められている現状に漁師たちの不満は募る。

(中略)

 「実際に漁をしている船には中国公船は何もしてこない。でも報道では『漁船を追いかける中国船』と緊張をあおっている」。八重山漁協の上原亀一組合長は一部報道が日中対立をあおり、結果的に漁師に跳ね返る現状に懸念を深める。

 上原組合長は「政治家のパフォーマンスに多くの組合員が迷惑と考えている。中国のやり方には怒りを覚えるが、双方で冷却期間を置いてほしい」と訴える。 日中の緊張が高まる中、政府は中国と台湾の連携を防ぐ狙いで5月に日台漁業協定を締結。石垣北海域に台湾漁船が繰り出すようになった。

 同漁協の比嘉幸秀幹事は4月、水産庁幹部に怒りをぶつけた。2010年9月、尖閣付近で中国漁船が取り締まり中の海保の船に体当たりした事件後、政治家が次々と漁協を訪ね、「日本領土を示すために、積極的に尖閣で漁をしてください」と呼び掛けた。

 それが今では漁を自粛せざる得ない状況だ。「政治が決めたから従え-ということか。今は台湾とルール作りを進め、正常化に近づけるしかない」と比嘉さんは表情を曇らせる。

 尖閣諸島は冬場、高級魚のマチを一本釣りで狙う好漁場。「漁業補償の話も出るが漁師は魚で食っていくのが本来の姿。静かな海にしてほしい。願いはそれだけだ」と言葉をつないだ。

(太字は管理人)

この事態を見て、漁師さんには本当に気の毒だと思う。
その一方で、これほど喜劇的な話はない、と感じるのは私だけでしょうか。
尖閣を国有化した結果、自由に魚を追い求めることができないようになる、なんて。ヘタな構成作家(例えばネトウヨ作家の百田尚樹みたいなアホ)でも思いつかないですね。石原が盛んに領土問題を煽り、「国が国土を守るのに何か文句がありますか」と喚いた結果が地元の漁民の自由操業を阻むというのなら、なんの「国益」だということでしょ。

以前にも書きましたが、私有地を「国有化」すれば領土保全につながるのか、という基本的疑問ですわ。
どこかの国がどこかの土地を買えばそこはその国の領土になるんかよ?ということです。それが正しいのであれば、領土拡大したい国は他の国の土地を買い漁れば良いだけになります。例えば東京の一等地を中国が国有化したらそこは中国領土になるのか?という極端なことと一緒でしょ、理屈とすれば。

極右・石原慎太郎が、地権者から尖閣諸島を東京都が購入すると言い出して、それに慌てた野田が島の国有化などと、その策略にまんまと嵌ってしまい近隣諸国、特に中国と首脳会談すら開けない冷え切った関係に陥ってしまったのはハッキリ言って、石原と地権者のゼニ儲け話に時の政府が振り回された結果でしょう。しかも漁業協定で台湾の漁業が行われている、なんて。ウヨクは台湾好きが多いし、それで良いのだなんてさ、シャレにもなんない。

国境線だとか領土なんてどうでも良いと思っている私にとっては、この尖閣問題もアホらしいかぎりです。
【国益、コクエキ】とかまびすしい連中にとって、この沖縄の漁業関係者がフツーに漁が出来ない、という事態が、アンタらの言う国益に叶ってるのか?ということです。結局のところ、政治問題が先鋭化してしまい、国民だけが割を食うというか、塗炭の苦しみを味わうと、いうことでしかありませんね。

« 早速、汚染水は「完全ブロックではない」と否定する姑息 | トップページ | 『国家戦略特区』というのは無法地帯と同義なのかね »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/58179007

この記事へのトラックバック一覧です: なんの国益 尖閣国有化:

« 早速、汚染水は「完全ブロックではない」と否定する姑息 | トップページ | 『国家戦略特区』というのは無法地帯と同義なのかね »