フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【エアー安全】口から出まかせを糊塗するアベシンゾー | トップページ | 堺市長選挙で引導を渡されればいいのに »

2013年9月26日 (木)

居直り?軍国主義者と呼んでいただきたい― 安倍首相

ニッケイ

訪米した安倍晋三首相が安全保障戦略の発信に力を入れている。25日昼(日本時間26日未明)に米シンクタンクのハドソン研究所の主催で講演し、検討を進める集団的自衛権の行使容認や日本の防衛政策の見直しの狙いを説明した。一連の取り組みについて「中韓両国との溝を広げかねない」との見方があることを意識し、米側の懸念をぬぐう狙いだ。

(中略)

首相は講演で、名指しは避けつつ「日本のすぐそばの隣国に軍事支出が少なくとも日本の2倍で、米国に次いで世界第2位という国がある」と指摘。日本の防衛費の今年度の増額幅が0.8%である点に触れて「もし私を右翼の軍国主義者と呼びたいのであれば、どうぞそうお呼びいただきたい」と言及した。

もし私を右翼の軍国主義者と呼びたいのであれば、どうぞそうお呼びいただきたい

ご本人が自ら「どうぞそうお呼びいただきたい」と言うのだから遠慮なく言わせてもらいましょう。

戦前戦中の軍国主義に戻すため、すべての陰謀の画策をめぐらしている、極右の無責任嘘吐き政治家、と。

で、その講演の主催がアメリカの保守系シンクタンク「ハドソン研究所」だそうです。

ウォールストリートジャーナル

安倍晋三首相は25日、米国の有力保守系シンクタンクであるハドソン研究所から、同研究所の創設者故ハーマン・カーン氏の名を冠した「ハーマン・カーン賞」を受賞する。同賞は、保守的な立場から国家安全保障に貢献した創造的でビジョンを持った指導者に毎年贈られているもので、米国人以外では初めての受賞となる。

中略

ハドソン研究所では、11年12月に石原伸晃自民党幹事長(当時)が講演し、尖閣諸島(中国名:魚釣島)の早期国有化と自衛隊配備を提唱した。それに呼応して、同氏の父親で保守政治家として名高い石原慎太郎都知事(同)が12年4月に、同じく米国の著名保守系シンクタンクのヘリテージ財団で講演、都による尖閣諸島購入計画を明らかにした。同年秋に日本政府が、都による購入を阻止するために同諸島を国有化した。

安倍氏は、ナショナリスト的な傾向を隠そうとせず、日本の安全保障の強化を図っている。しかし、まず日本の主要な課題である経済・財政上の問題を解決しなければ安全保障の問題に取り組むことはできない。安倍氏のハドソン研究所での講演は、それにどう対処するつもりなのか、新たな手がかりを示す機会となろう。

(太字は管理人)

放射能の危険性を無視する、限定的核戦争を肯定した創設者の名前の賞を受賞するなんざ、さすがアベシンゾーです。

そんなネオコン保守系シンクタンクの主催で講演するんですから、『右翼の軍国主義者と呼んでいただきたい』というのも頷けますね。

« 【エアー安全】口から出まかせを糊塗するアベシンゾー | トップページ | 堺市長選挙で引導を渡されればいいのに »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/58268182

この記事へのトラックバック一覧です: 居直り?軍国主義者と呼んでいただきたい― 安倍首相:

« 【エアー安全】口から出まかせを糊塗するアベシンゾー | トップページ | 堺市長選挙で引導を渡されればいいのに »