フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【高市早苗】妄言を謝罪でも波紋 | トップページ | 会社側が解雇しやすい環境を作るのなら労働者も当然ロイヤルティは払いません »

2013年7月 3日 (水)

参院選明日から

仕事関係で色々とトラブルがありまして(労務関係)、なかなか更新できませんでした。この件は落ち着いたら記事にでもしようかと思っているんですが・・、さあ、どうだか分かりませんけど(だったら言うな、という話ですね)。

ところで明日、7月4日は参院選公示日だそうで、今度の選挙からネット選挙も解禁されるということです。間違っちゃいけないのは、ネット選挙といっても投票をネットで出来るわけではない、ということです。特に立候補者に対してもネットで発言しても公職選挙法違反に問われない、つーことなんですが、気をつけなくてはいけないのが次の点です。

以前にもブログで書きましたが・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130418-00010001-wordleaf-pol

一般の有権者は、選挙期間中でも政党や候補者についてインターネットで自由に発言できるようになります。しかし、過度な誹謗(ひぼう)中傷を行った場合、虚偽事項公表罪などで罰せられる場合もありますし、候補者や政党から削除要請がくるかもしれません。要請から2日たっても情報が削除されない場合、プロバイダーなどが誹謗中傷の記事や文章を削除できるようになったので、発言には注意が必要です。

ですから、過度の誹謗中傷はいけません、ということなので注意が必要です。拙ブログも罵詈雑言を投げかけることが多いので自戒するというか、よそ様のブログを横目で見ながら記事を書くことになりそうです。

ローカルな話題ですが、伊方原発を抱える愛媛選挙区です。

愛媛新聞オンライン

今年最大の政治決戦となる参院選が4日、公示される。愛媛選挙区(改選数1)には自民党、みんなの党、共産党などの5新人が立候補を表明し、前哨戦を展開してきた。インターネットを使った選挙運動の解禁を受け、県民の関心が高まるか注目される。
 出馬を予定しているのは、前四国中央市長で自民党の井原巧(49)=公明党推薦▽元えひめ結婚支援センターコーディネーターで、みんなの党の藤岡佳代子(47)▽共産党の植木正勝(60)▽幸福実現党の森田浩二(53)▽無所属の郡昭浩(52)―の5氏。
 争点には安倍政権による経済対策や消費増税の可否、四国唯一の立地県として伊方原発の再稼働の是非などが浮上している。

私の場合は、伊方再稼働なんてとんでもないと思いますので、投票はおのずと決まっていますがね。消費増税反対、TPP反対。アベノミソクソいらん、という方ですから。カルト宗教もお断りだし。

ところで、みんなの党の候補は以前民主党に在籍していたそうで、消費増税に反対して離党したそうです。しかし党中央本部同志では選挙協力することになったけれども、愛媛県連では協力は困難だということらしい。そりゃ因縁やわだかまりが渦巻いていそうですし。
永江孝子という県連代表は「党本文と県連で話が違うのはあちらの党内問題」だと突き放しているそうです。

などと、つまらんことで揉めているようですが、結局民主党は、消費増税を進める候補じゃないと具合が悪いのでしょう。なんと言っても、永江孝子のおばはん自身が、財務省官僚洗脳部隊消費税増税スイシンジャーですから。過去ログ参照→消費税増税を語る「財務省洗脳

なんのかんのと言って、民主党自身が立候補を出せない体たらくでしょうがね。だからと言って、アジェンダ(笑)「みんなの党」なんかに投票するつもりは当然ありえないですし。
なんにせよ、良い選択をしたいもんです。

まあ、明日からもこういう情報を書いてもOKということですけれど、「おばはん」や「オッサン」は、過度の誹謗中傷で、まずいのかな?

« 【高市早苗】妄言を謝罪でも波紋 | トップページ | 会社側が解雇しやすい環境を作るのなら労働者も当然ロイヤルティは払いません »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/57716116

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選明日から:

« 【高市早苗】妄言を謝罪でも波紋 | トップページ | 会社側が解雇しやすい環境を作るのなら労働者も当然ロイヤルティは払いません »