フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「骨太」なんて手垢のついた セイチョー戦略だと | トップページ | 【橋下】厚顔にも程がある 沖縄の戦没者追悼式典出席へ  »

2013年6月10日 (月)

個人をないがしろ「法人を尊重」するアベノミクスとやら

しんぶん赤旗

「骨太方針」や「成長戦略」は、「原子力発電の活用」を掲げ、「原発の再稼働を進める」ために、「政府一丸となって最大限取り組む」としています。

 原発については、4月に開かれた日本原子力産業協会の年次大会で、今井敬会長が「基幹電源としての原子力の必要性は自明」と述べ、早期再稼働を要求していました。さらに原発輸出について、今井会長は「原子力技術の海外展開は、日本の成長戦略の一翼を担う」と強調しています。

 「成長戦略」は「2020年に30兆円のインフラ輸出を実現する」としています。産業基盤を輸出する「インフラ輸出」の中には原発輸出も含まれています。

 原発の再稼働や輸出は、莫(ばく)大(だい)な利益を目当てに原発に固執する原発利益共同体の要求に応えるものです。

 また、「世界で一番ビジネスのしやすい環境」をつくるとして「国家戦略特区」の創設を掲げました。疲弊した国民経済を立て直すことよりも、多国籍企業に奉仕するものです。また、世界の金融市場をかく乱させている投機マネーを呼び込むことになります。

未だに収束の道筋すらみえない、原発過酷事故を起こしながら、原発を基幹電力だというこの錯綜した考えや、安全だと言いつのり世界に売り込もうという、とてもじゃないが、正気の沙汰とは思えないことを喚き散らすアベシンゾー・アベノミソクソです。

鎌田慧氏は著書である、「原発列島を行く」の冒頭でこう述べています。

『いまのわたしの最大の関心事は、大事故が発生する前に、日本が原発から撤退を完了しているかどうか。つまり、全ての原発が休止するまでに、大事故に逢わないですむかどうかである。大事故が発生してから、やはり原発はやめよう、というのでは、あたかも二度も原爆を落とされてから、ようやく敗戦を認めたのとおなじ最悪の選択である。』

鎌田氏の言を借りれば、原爆を二発も落とされた上に、さらに原発事故で何十万人という避難者を出したのに、それでも未だ原発を基幹電力だとぬかす、今のニッポンの指導者って、はっきり言って●チガイか、と言わざるを得ないことになります。

ま、所詮、自民党政治とは、大金持ちや大企業を優遇する政党だと言えますわね。そういった連中が政治家に直接資金をばら撒いてくれるからでしょう。それはつまり、自分に大金を拠出してくれる、すぐに顔が見える企業や大金持ちにサービスをするのが当然だと言う単純な思考からのような気がします。
しかし、政党助成金という、最も多くの政治資金を出しているのは名もなき多くの国民ですけれどね。

にも拘らず、大企業や金持ち投資家にばかり気を遣い、年金支給年齢先送りや、生活保護法改悪など。弱者には厳しい態度を取り続けます。

法学館憲法研究所

近代の憲法は、国家権力に歯止めをかけて、国民の人権を守るために生まれました。ですから、憲法は「人権保障の体系」であるということができます。そしてここで人権を保障される国民は、あくまでも個人として尊重されなければなりません。「個人の尊重」こそが憲法の基本的な価値なのです。

ひるがえって、安倍内閣のこういった姿勢は酷いものですな。

« 「骨太」なんて手垢のついた セイチョー戦略だと | トップページ | 【橋下】厚顔にも程がある 沖縄の戦没者追悼式典出席へ  »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/57549741

この記事へのトラックバック一覧です: 個人をないがしろ「法人を尊重」するアベノミクスとやら:

» 憲法と人権 [へなちょこ自然保護]
 自民党の改正憲法案は,日本を戦争のできる国にするだけではない.他にも多くの問題点がある.その1つは,人権の扱いが軽いこと.自民党案の随所にそれが見られる. http://satlaws.web.fc2.com/0140.html が,とりあえず次の3点を指摘しておこう. 1. まず前文.現在の憲法は「日本国民は〜」で始まる.自民党案は「日本国は〜」となっている.国民より先に「国」がある.主人公であるべき「国民」は「国」よりも後に置かれている. 2. 基本的人権は,人が生まれながらに持っているも... [続きを読む]

« 「骨太」なんて手垢のついた セイチョー戦略だと | トップページ | 【橋下】厚顔にも程がある 沖縄の戦没者追悼式典出席へ  »