フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【橋下】厚顔にも程がある 沖縄の戦没者追悼式典出席へ  | トップページ | 【平塚市】生活保護を不当停止で謝罪 »

2013年6月19日 (水)

石原が橋下を批判 終わりの始まり 「維新の懐」と

朝日デジタル

日本維新の会の石原慎太郎共同代表は18日の党国会議員団の役員会で、従軍慰安婦をめぐる発言で党への逆風を招いた橋下徹共同代表に対し、「責任者が招いた事態だから仲間に謝るべきだ」と謝罪を要求した。

 役員会では橋下氏が「釈明の場」を設けるよう調整することで一致。石原氏が役員会後に橋下氏に電話し、テレビカメラの前で釈明することを求めたが、橋下氏は「では、代表を辞めれば良いんですか」と反発。「(6月末の)執行役員会やツイッターで説明する」と拒否したという。

 石原氏は最近、橋下氏の発言を「橋下問題」として公然と批判。橋下氏が米軍輸送機オスプレイの飛行訓練の一部を八尾空港(大阪府八尾市)で引き受ける考えを示したことにも「地元の市長が聞いていないようなことは言わない方がいい」と不満を漏らしていた。橋下氏が謝罪に応じなければ、両共同代表の亀裂は深まる可能性がある。

ニッポン維新の会ならぬ、維新の崩壊と言いますか。
橋下の暴言・妄言をイシハラが諌めた、という構図になっているようです。
「あの」数々の暴言妄言で舌禍事件を起こしてきた石原には、「オマエが言うな」というお決まりの言葉を送っておきましょう。

従軍慰安婦に対する「従軍慰安婦制度が必要だったのは誰でも分かる」という暴言を吐いた橋下に、石原も「軍には売春はつきもの」と橋下を擁護していたくせに、極右政党の支持率が低迷して、今度の参院選では惨敗が噂されていることから「大迷惑だ」ということだけの内ゲバですわね。これでどんどん揉めまくって本当に崩壊してもらいたいのですね。
崩壊、結構、ほーかいな、と言いますかね。

しかも、さらに石原は「終わったね・・・あの人も」と橋下を見放したような発言もあったそうですから。先の戦争も橋下は侵略だというらしいのですが(これは正しい)、アナクロ極右・石原が侵略じゃないという認識の違いだそうです。

yahoo!ニュース

さらに「徹底的に違うことはあいつが『あの戦争は侵略戦争だ』と言っていること」と明言。「俺は『侵略じゃない。マッカーサーも防衛の戦争だって言ってるじゃないか。君、そういうのどう思う』って聞いたら、それでも『侵略です』と。もう埋まらない。根本が違う。こんだけズレちゃうと困っちゃうよね」と苦笑い。将来的に価値観を共有できる可能性について「ないね」と言い切った。

だったら、数合わせかなんか知らないけれど、初めっから野合なんかするなよカス!と言いたいですね。

「俺は義経を守る弁慶だ」と、橋下を最大限に持ち上げていた石原が「あいつ」呼ばわりですか(笑)。
ま、これでニッポン維新の会もオワタね、となって欲しいものですが。結局この極右の支持層が腐敗自民党なんかに流れてしまえば、何のこたあない。
そう変わんない、という流れになることは避けたいもんです。

追記:

イシハラに言わせると、橋下は「先の戦争は侵略だ」とのたまったそうですが、以前に「『侵略』の定義が定まっていない」と屁理屈を言ってましたので、侵略だった、と言うのも相変わらず、支離滅裂ですわな。

« 【橋下】厚顔にも程がある 沖縄の戦没者追悼式典出席へ  | トップページ | 【平塚市】生活保護を不当停止で謝罪 »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

‘日本語も十分話せないのに、英語を学んでなんとする。’と言う人がいる。だが、現実には、日本語脳による話の失敗は避けられない。

>政治家が、その言葉で失敗したり、問題をおこすことは古今、数多い。
>特に最近は、それが目立つ。例えば、アベノミクス効果で好調な経済を演出し、今や圧倒的な支持率を誇る安倍首相は、歴史認識問題で米国や韓国の不興を買い、その言葉をトーンダウンさせた。
>また猪瀬東京都知事は、アメリカのメディアのインタビューで、オリンピック招致のライバル都市を貶めることを言ったということで謝罪に追い込まれた。
>さらに橋下大阪市長、日本維新の会共同代表は、従軍慰安婦について誤解を与えるようなことを言い、また沖縄駐留米軍に風俗業の活用を進言したということで問題になっている。

司馬遼太郎は、<十六の話>に納められた「なによりも国語」の中で、片言隻句でない文章の重要性を強調している。
「国語力を養う基本は、いかなる場合でも、『文章にして語れ』ということである。水、といえば水をもってきてもらえるような言語環境 (つまり単語のやりとりだけで意思が通じ合う環境) では、国語力は育たない。、、、、、、ながいセンテンスをきっちり言えるようにならなければ、大人になって、ひとの話もきけず、なにをいっているのかもわからず、そのために生涯のつまずきをすることも多い。」

日本人は文章を熱心に作らない。文章を作ることは、考えを練る事に通じている。
英語には時制がある。文章を作らなくては、時制が表せない。だから、文章にして語ることは重要なのである。
日本語には時制がない。文章は常に現在時制 (現実に関すること) に定まっているようなものである。だから、単語だけのやり取りで、ことが足りるものと自他ともに思っている。
そのため、政治家となって、外国人と理想 (非現実) の話もできず、何を言っているかも理解されず、そのために国を過ちに導くことも多い。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/57622390

この記事へのトラックバック一覧です: 石原が橋下を批判 終わりの始まり 「維新の懐」と:

« 【橋下】厚顔にも程がある 沖縄の戦没者追悼式典出席へ  | トップページ | 【平塚市】生活保護を不当停止で謝罪 »