フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 消費増税は法人税減税の原資 | トップページ | 参院選明日から »

2013年6月22日 (土)

【高市早苗】妄言を謝罪でも波紋

朝日デジタル

 自民党の高市早苗政調会長は17日、神戸市の党兵庫県連の会合で、「事故を起こした東京電力福島第一原発を含めて、事故によって死亡者が出ている状況ではない。安全性を最大限確保しながら活用するしかない」と原発再稼働を目指す考えを強調した。

 原発事故により多くの避難者が出ている現状で「死亡者が出ていない」との理由を挙げて、再稼働方針を強調する姿勢には、批判が出る可能性もある。

要するに、直接の原発事故死者が出てないから「大したことない」とでも言いたいのでしょうか。こんな輩が政策を練る政調会長だというのですから、自民党はたちが悪いと言うのです。

NHK

この発言に対し、自民党福島県連の平出孝朗幹事長らは、19日、党本部を訪れ、東日本大震災復興加速化本部長を務める大島前副総裁と面会しました。
この中で、平出氏は「福島県内では過酷な避難によって亡くなった人や精神的に追い詰められて自殺した人など、1400人を超える人が災害関連死と認定されている。今回の発言は県民に対する配慮が全くなく不適切なものだ」として、発言を撤回して県民に謝罪するよう求める抗議文を手渡しました。
これを受けて、高市氏は党本部で記者団に対し、「エネルギー政策に関する発言のすべてを撤回する。福島県の皆さんが私の発言によって大変つらい思いをされ、怒りを覚えられたとしたら、申し訳ないことだった。福島県の方や復興に努力している自民党議員を傷つけることになり、おわび申し上げる」と述べました。

原発災害関連で1400人もの方々の死亡が認定されているそうです。
それに対して謝罪だとして「福島県の皆さんが私の発言によって大変つらい思いをされ、怒りを覚えられたとしたら、申し訳ないことだった。」と言ったそうです。謝罪するにも、~としたら、と言うのが政治家の常套句です。
したら、って仮定の話じゃなくてさ。現実に各方面から非難轟々だからあんたも謝罪と撤回に追い込まれたんだろうが、という話です。

何か生産活動をする訳じゃなし、政治家とは言葉でしょう。
その言葉が不自由だというのは如何なもんかと。大阪の橋下なんかはその仮定の上にさらに、「誤解を生んだ発言で傷ついたということであれば、その点は本当におわび申し上げます」とぬかしますから。つまり、「アンタらが勝手に誤解したんだろうけれど、誤解したんなら謝りますわ。」ということでしかなくて、ぜんぜん謝罪になっていないのです。

話が横道にそれました。ことほどさように、政治家とかいう連中はひとを馬鹿にしてるということですな。でもしか政治家。

« 消費増税は法人税減税の原資 | トップページ | 参院選明日から »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/57562984

この記事へのトラックバック一覧です: 【高市早苗】妄言を謝罪でも波紋:

« 消費増税は法人税減税の原資 | トップページ | 参院選明日から »