フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 労働組合法第7条を無視し、あげく雇用を盾に恫喝するハシモト | トップページ | イシハラさん。憎まれっ子世にはばかる、なんて言いますね »

2013年4月 1日 (月)

あまりにもクソクダラン政治家が多すぎて

およそ政治家になる人間なんて、一部の、ホントーに、一部の人を除いて、ろくでもないヤカラが大多数だと思う訳ですわ。

Yahoo!(読売) ニュース

地域政党・大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)の井戸正利・大阪市議(50)が、東日本大震災の被災地で発生したがれきの焼却処理に反対する陳情書をゴミ箱に捨てた写真を撮影し、自身のブログに掲載していたことがわかった。

 井戸市議は29日、批判を受けてブログの記述を削除した。

 市は岩手県のがれきを受け入れて焼却処理しており、市議会民生保健委員会は28日、焼却費を盛り込んだ新年度予算案を可決。市民から提出された焼却反対の陳情書を不採択にした。

 各委員には陳情書のコピーが配られており、井戸市議は同日夜、約1900件の陳情書などをゴミ箱に廃棄した写真を撮影。「大半は市外からの扇動家が送り付けてきたデマだらけのメチャクチャなもの」「仮置き場である机の上に山積みにしていたのが片付きました」などの書き込みとともにブログに掲載した。

 井戸市議は読売新聞の取材に対し、「軽率な行為で市民に申し訳ない」と謝罪した。井戸市議は元大阪府参事で、2011年の市議選で初当選した。

つい先だっては、東京の杉並区の議員が待機児童問題で訴える市民に対して『社会でお宅の子供を面倒を見ろということか』とぬかしやがって、ブログが炎上したばかり。
そして今度は、大阪市議が陳情書をゴミ箱にポイするという愚挙です。さすが、ハシゲ親分の「維新の会」は人材が豊富やわ。

で、お決まりの、軽率な行為で申し訳ない、というポーズで幕引きという。
そもそも、こやつらは「まあこれで俺の名前も売れたw」ぐらいに思っていて。次の選挙にでも、有利に働くというソロバンを弾いてるんでしょうな。
ただじゃ転ばん、ぐらいに考えてるんでしょ。

クサレ自民党のアブ内閣(入力ミスじゃありません)は、国民の生存権を脅かす生活保護を削ってまで財政危機を叫ぶんならよ。
こんなクソクダラン税金ドロボー寄生虫を駆除してからにしろよな。それからの話だ。

« 労働組合法第7条を無視し、あげく雇用を盾に恫喝するハシモト | トップページ | イシハラさん。憎まれっ子世にはばかる、なんて言いますね »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/57082142

この記事へのトラックバック一覧です: あまりにもクソクダラン政治家が多すぎて:

« 労働組合法第7条を無視し、あげく雇用を盾に恫喝するハシモト | トップページ | イシハラさん。憎まれっ子世にはばかる、なんて言いますね »