フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「違憲」で選ばれた政治家が「壊憲」云々するなんざぁ | トップページ | イラク派兵の自衛官の自殺が26人にも上る »

2013年3月19日 (火)

電力会社の発電所で「停電」のシュールさは、なんともはや

毎日.JP

東京電力福島第1原発で停電が発生し、1、3、4号機の使用済み核燃料プールの循環冷却装置などが停止した問題で、東電は19日、循環冷却装置は1号機で午後2時20分に冷却を再開したと発表した。また、3、4号機は同日午後8時、1〜6号機の核燃料6377本を保管する共用プールの冷却装置は20日午前8時をめどに再開する予定という。

しかしまあ、電力会社発電所で、『停電』のお粗末ぶりは如何ともし難い。こうして延々と冷却しないとやってけない、というのが如実に表れました。

ですから、泡喰ったように、民主党野田ブー政府が慌てて「収束宣言」だしたのも、そーゆー事態が起こる前に収束しちゃえということだったんでしょう。
さらに、福一は放射性汚染水を垂れ流している、と言うことでもツッコミがある模様です。

NHKニュース

東京電力福島第一原子力発電所の専用港で、海水の放射性セシウムの濃度がほとんど下がらなくなっていることについて、東京海洋大学の研究グループが試算したところ、汚染水の流出が止まったとされるおととし6月以降も、1年間で事故前の排出限度の73倍に当たる放射性セシウムが専用港に流れ出た可能性があることが分かりました。
研究グループは、詳細な調査を実施すべきだ、としています。

東京海洋大学の研究グループは、福島第一原発の専用港で海水に含まれるセシウム137の濃度が、去年春以降、高いところで、国の基準を上回る1リットル当たり100ベクレル前後からほとんど下がらなくなっていることから、原因の究明に役立てるため独自に試算を行いました。
試算では、専用港の海水は、海流や潮の満ち干で1日に44%が入れ替わると推定され、セシウム137が公表されている濃度になるには1日当たり80億から930億ベクレルが流れ込んでいる計算になる、としています。
その結果、汚染水の流出が止まったとされるおととし6月以降の1年間では、事故前の保安規定で定められた排出限度の73倍に当たる16兆1000億ベクレルが専用港に流れ出た可能性がある、ということです。
専門家によりますと、1年間に排出限度の73倍に当たる放射性セシウムが流出したとしても、外洋の生物にはほとんど影響はありませんが、港の中に生息する魚介類が体内に取り込むおそれがあるということです。

>流出したとしても、外洋の生物にはほとんど影響はありません

などと、今現在も不詳な「専門家」とやらがノタマッテいるようでして。
それでもって安心させよう、というNHKさんのお優しい隠蔽心です。
けれど、港の中に生息する魚介類が体内に取り込むおそれが・・って言いますから。
魚は、食物連鎖の中で生きておりましてね。
どんどん蓄積されるんでしょうね、セシウムなんかの放射性物質は・・。

原発事故が起こった当初、原発安全委の御用学者などは「海に流れたとしても海水で希釈されるので心配はない」などと嘯いていたのを今でもはっきりと覚えていますな。

だったら、影響のない外洋のお魚は、お前らが食って見せろよ、ということです。

« 「違憲」で選ばれた政治家が「壊憲」云々するなんざぁ | トップページ | イラク派兵の自衛官の自殺が26人にも上る »

原発」カテゴリの記事

コメント

 原発事故以降は政府をはじめとして何もかも信用できない、信用するなってのがもはや常識。
 ましてや事故隠蔽は朝飯前、原状回復には料金値上げでお客から金を半ばむしり取るとか
 民間企業ならふざけんなバカでとっくに潰れていておかしくないのにしれっと存続し続けている。
 誠実の欠片もないそんな東電の戯言を誰が信じるってんでしょうか。
 1000年に一度のイレギュラーな津波が起こったから電源が壊れたなんて言い訳もこれじゃあ通りませんよねw。
 地震国の日本で簡単に電源が死ぬような管理やってる企業に公共性の高い電力会社は無理。いわんや原発をや。
 汚染水は過去から流れ続けてたとこっそり報じる犬HK、アホ菅、野ブタと隠蔽に荷担した民主党政権、
 それを引き継いで原因解明に真っ先に全力を挙げるべきなのにやらんでいいことには全力投球の自民党政権も当然同罪です。

junk_in_the_box さん、どうもです。

未曾有の津波だったので電源を喪失したんです、という言い訳も今回の停電ですっかり色あせてしまいました。しかも、なんですか?ネズミが電源盤に接触してショートしたのか、と言われています。
引用が正しくはないんだろうけれど、大山鳴動して鼠一匹か、と。それにしても、どこまで行っても「殆んど影響はない」「それほど影響は広がらない」「直ちに被害はない」なんていうのが多いですなあ。
人類が滅亡の危機に瀕してもしても、マスゴミなどは「直ちに危険はない」などと言い続けるのでしょうな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56989165

この記事へのトラックバック一覧です: 電力会社の発電所で「停電」のシュールさは、なんともはや:

« 「違憲」で選ばれた政治家が「壊憲」云々するなんざぁ | トップページ | イラク派兵の自衛官の自殺が26人にも上る »