フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« TPP(トンデモ ペテン パーティ)ジミントウ | トップページ | 電力会社の発電所で「停電」のシュールさは、なんともはや »

2013年3月18日 (月)

「違憲」で選ばれた政治家が「壊憲」云々するなんざぁ

時事ドットコム

福岡「違憲状態」、金沢「違憲」=無効請求退ける-衆院選1票格差訴訟

「1票の格差」を是正せずに実施された2012年12月の衆院選は違憲として、弁護士らのグループが福岡1、2区と福井3区の選挙無効を求めた2件の訴訟の判決が18日、福岡高裁と名古屋高裁金沢支部であった。福岡高裁は選挙を「違憲状態」、金沢支部は「違憲」と判断した。いずれも無効請求は棄却した。
 12年衆院選をめぐってはこれまでに、東京、札幌、仙台各高裁が「違憲」、名古屋高裁が「違憲状態」と判断し、いずれも無効の訴えは退けていた。
 福岡高裁の西謙二裁判長は、09年衆院選と同じ選挙区割りで実施された12年の選挙について、違憲状態に至っていたと判断。その上で、暫定的にではあっても国会が法改正の対応をしていることや、抜本的な制度改革には長い時間がかかることなどから、違憲判断はしなかった。

「一票の格差」をめぐって、全国で14件の提訴がされていますが、これまでに4高裁が「違憲」の判決。この日の福岡を合わせて2高裁が「違憲状態」と判断されているようです。しかし、いずれも選挙の無効を求めたことに対しては退ける、という結果に終わっていて、ニッポンの司法がまったくの「ヘタレ」だという証左になっています。

憲法99条

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

選挙の無効を言う高裁がひとつぐらいあってもバチは当たらんと思うが、公共の利益が著しく阻害されるとかすぐに言うし。これでアベシンゾーやハシモトなんかに「壊憲」されれば、それこそ、国民の利益が大きく損なわれるのです。

そのような状態で選ばれた、ジミントーなどの衆院議員が憲法を改悪しようというのは、それこそ憲法違反で、そりゃイケンやろ。無効にしないんだったら、せめて、今のボンクラ政府や国会議員はなんにもするな、ということでしょう。TPPや、もちろん消費税増税などの国民生活に直結する重要なものを決めるなんざ、とんでもない、言語道断だ、つーことです。

« TPP(トンデモ ペテン パーティ)ジミントウ | トップページ | 電力会社の発電所で「停電」のシュールさは、なんともはや »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56982419

この記事へのトラックバック一覧です: 「違憲」で選ばれた政治家が「壊憲」云々するなんざぁ:

« TPP(トンデモ ペテン パーティ)ジミントウ | トップページ | 電力会社の発電所で「停電」のシュールさは、なんともはや »