フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 電力会社の発電所で「停電」のシュールさは、なんともはや | トップページ | 【除染費用の未払い】二重三重に腹が立つ、東電の態度 »

2013年3月21日 (木)

イラク派兵の自衛官の自殺が26人にも上る

しんぶん赤旗

イラク特措法にもとづいてイラクに派兵された自衛官のうち、帰国後自殺した人が、14日現在で26人に達することが分かりました。防衛省が日本共産党の赤嶺政賢衆院議員に明らかにしたものです。

内訳は陸上自衛官19人、航空自衛官7人。陸自の場合、2004~06年まで約5600人が派兵されており、自殺率は295人に1人となります。

 これは、陸自全体の自殺率2551人に1人(10年度の場合)を大きく上回ります。日本国民全体の自殺率(おおむね4000人に1人)の14倍近い数字です。

 空自は03~08年まで約3400人が派兵されています。自殺率は486人に1人で、これも空自全体の自殺率3562人に1人(10年度)を大きく上回っています。

 防衛省は自殺の経緯、イラク派兵との因果関係などは明らかにしていませんが、08年4月時点で明らかにした自殺者は陸自7人、空自1人でした。イラクから撤退した08年12月以後も、毎年のように自殺者が増え続けていることがうかがえます。昨年10月以降も、イラクに派兵した航空自衛官が1人、自殺していることが判明しています。

 イラクやアフガニスタンから帰還した兵士の自殺は各国でも深刻化しています。米メディアによれば、米国防総省は昨年1年間で、過去最悪となる349人の米兵が自殺したことを明らかにしています。その原因として、戦闘体験や心的外傷後ストレス障害(PTSD)、薬物の乱用、個人的な経済問題などが指摘されています。

 自衛隊は結果的に、一人の戦死者も出しませんでした。しかし、これだけの自殺者が出ていることは重く受けとめるべきです。政府は対策を講じるとともに、海外派兵が自衛官に何をもたらしているのか、詳細を明らかにすべきです。

大量破壊兵器がある!と言う、アメリカのバカブッシュの虚言に小泉が尻尾フリフリ、「自衛隊が行くところが非戦闘地域なんです」と詭弁をかまし、さらには、『自国のことのみに専念して他国を無視してはならない』という憲法の前文の前半の部分だけを抜き出して、厚かましくも強弁してまで派兵した自衛隊員が―

【日本国民全体の自殺率(おおむね4000人に1人)の14倍近い数字です。】という、自殺者の多さだそうです。

« 電力会社の発電所で「停電」のシュールさは、なんともはや | トップページ | 【除染費用の未払い】二重三重に腹が立つ、東電の態度 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/57003668

この記事へのトラックバック一覧です: イラク派兵の自衛官の自殺が26人にも上る:

« 電力会社の発電所で「停電」のシュールさは、なんともはや | トップページ | 【除染費用の未払い】二重三重に腹が立つ、東電の態度 »