フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 体罰行為があるのは特定の学校だけではない、というきわめてあたり前のこと。 | トップページ | 橋下「独裁者だなんだと批判しながら~独裁者を前提としている」 »

2013年2月 7日 (木)

伊方原発の再稼働が早いと言う、サンケイの希望的「観測記事」か

私が住んでいる愛媛県の伊方原発が再稼働の一番手だ、と便所紙サンケイ新聞が報じています。しかし、ここには中央構造線という断層が長々と横たわっているのです。

Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E7%B7%9A

中央構造線(ちゅうおうこうぞうせん)は、日本最大級の断層系。英語の Median Tectonic Line から、メディアンラインメジアンラインとも言い、略して MTL とも言う。

そんな、断層が横たわってんのにですよ。
建設地から半径30キロの調査をして『充分な安全性を保っている』と四国電力(ヨンデン)側は言ってるらしいのです。よーするに、自分達が生きている間には、そんな地震は起こらない、という「自信」があるんでしょう。度し難いですな。

サンケイ

原発の新しい安全基準が施行される7月以降、最も早く再稼働の審査に入る可能性が高いのは四国電力の伊方(いかた)原発(愛媛県)であることが6日、電力各社への取材で分かった。活断層のリスクがないなど新安全基準をほぼ満たしているためで、立地自治体の理解も進んでいる。九州電力の玄海原発(佐賀県)と川内(せんだい)原発(鹿児島県)も次候補に挙がっており、早ければ今秋の再稼働を目指す。

ところが、どういう訳か、伊方原発の再稼働が見通しが立たないとして、毎日では次のような記事があります。

毎日.JP

四国電力は6日、伊方原発(伊方町)1号機の原子炉からの燃料取り出しを始めた。当面の再稼働の見通しが立たないため、10日までにウラン燃料集合体全121体を使用済み燃料プールに移す。

ちなみに、この中央構造線は松山自動車道の真下を走っているんですね。私のルーツである、鹿児島の川内(せんだい)原発も再稼働の早い原発ではないかと、アホのサンケイはノタマッテいます。あと、守銭奴ニッケイも同じような記事を出しているようです。

同じ2月7日付の記事なのに、どうしてこんなにも論調が違うのでしょうか。
かたや7月以降には再稼働か?と喚くし、片や、再稼働の見通しが立たないと言うし。

まあ、どっちもどっちのマスゴミではありますが。
私の感じるところ、サンケイ新聞の方が酷さでは軍配が上がるのですね(笑)。
サンケイさんよ、アンタらの希望的観測を記事にしてんじゃないの?
こーゆーのを「観測記事」っていうんでしょうか。

« 体罰行為があるのは特定の学校だけではない、というきわめてあたり前のこと。 | トップページ | 橋下「独裁者だなんだと批判しながら~独裁者を前提としている」 »

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56716477

この記事へのトラックバック一覧です: 伊方原発の再稼働が早いと言う、サンケイの希望的「観測記事」か:

« 体罰行為があるのは特定の学校だけではない、というきわめてあたり前のこと。 | トップページ | 橋下「独裁者だなんだと批判しながら~独裁者を前提としている」 »