フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【安倍首相】TPP参加は、聖域なき関税撤廃を前提だと反対→聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になった(いまココ) | トップページ | TPP参加 自民党当選者295人のうち205人が反対を公約していた »

2013年2月28日 (木)

【待機児童問題】自助ばかり求める税金ドロボーども

朝日デジタル

「子育て本来家庭で」杉並区議ブログ炎上 待機児童問題

【斎藤智子】子どもの保育園入園を訴えて母親たちが杉並区に異議を申し立てた問題について、「子育ては本来は家庭で行うべきだ」「手伝って、とお願いするのが待機親のエチケット」などとブログで持論を展開した自民党の田中裕太郎・同区議(37)に対し、区内外から批判の書き込みが殺到している。

 ブログでの発言は21日付。「不況打破に女性力の爆発は必要」とし、仕事と子育ての両立をうたいながらも、異議申し立てをした女性たちを「ならば最初から社会でお宅の子供の面倒を見ろということか」と批判した。さらに「『子育ては本来家庭で行うもの』という基本中の基本を忘れるべきではないと痛感する。一抹の遠慮も忸怩(じくじ)の念もなく、声高に居丈高に、世を恨むかのような態度は、どこかおかしい」「『お願いです。私たちの子育てをどうか手伝ってください』、これが待機親に求められる人としてのマナー、エチケットというものでは」などと述べた。

(太字は管理人による)

東京都杉並区の自民党・区議が自身のブログで、上記のような発言をして、批判コメントが多く寄せられたそうです。
保育園に子供を預けるという行為が、「子育て」のすべてだと、いう勝手な思い込みがこのバカヤロ男の頭の中を支配しているようです。

社会でお宅の子供の面倒を見ろ、ということか

などと威嚇し、さらにはお願いです手伝ってください、と頭を下げろ、というに至っては、政治家として、いったい誰の為に、誰のおかげで、オマエはその、区議という立場にあるんだ?と問いかけたいのです。
仕事をする間、子供を預かってもらいたい、という家庭の要望を、お宅の子供の面倒を見ろということか、と言われちゃった日にゃ、オメエみたいな頭の悪い政治家の歳費を税金から出してやって、面倒を見ろと言うことか、と言いたいのだ。

少子化を問題視するのは、当然、将来の国としての成り立ちが危うくなるからに他ありません。働きながら子育てとの両立が無理だと諦める家庭は、子どもを産まなくなってしまうでしょう。
古臭いカビの生えた「自民党アタマ」では、主婦は家庭で子育てしてろ、というそんな固定観念がこびりついて離れんのだろうけれど。

そういった家庭の負担を軽減し、子育てし易くするのが政府であったり、自治体の役割だと思うのですが、そんな思慮も分別もないヤカラが区議のセンセイでございます、とふんぞり返っているのですから、ニッポン崩壊も近いことでしょう。

だったら、奥さんが働かなくても間に合うような賃金を、旦那に払ってんのかよ(怒)。非正規ばかりが増えていき、共働きどころか、ダブルワークもしなけりゃ食っていけない家庭も多くあるのです。母子家庭や父子家庭など、子育てしながら、働かなければならないのです。
それを言うに事欠いて、テメエは税金寄生生活をしているくせに、住民に対して、頭を下げてお願いしろ、と言う政治家を「税金ドロボー」というのが正しい言い方でしょうよ。

住民・国民には自助自立を求め、公助を否定する動きは、最近の生活保護バッシングにも言えるでしょう。
宮武嶺さんのブログ記事に印象に残る一文がありました。

『だいたい、公助を拒否して家族内での自助のみ求める政府に、税金を取る資格はないでしょう。』

そのとおりです。
税金は取るわ、自立を求めるわ、搾取だけされるようなもん。
さらには、この国は右傾化甚だしく、橋下や石原みたいに、ヒノキミ起立など、国に忠誠は誓わせるわ。挙句の果ては祖国のために死ねというんか。オラ、やなこった。

« 【安倍首相】TPP参加は、聖域なき関税撤廃を前提だと反対→聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になった(いまココ) | トップページ | TPP参加 自民党当選者295人のうち205人が反対を公約していた »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

へんせいふうさん、こんばんは

昔、女性は子供を産む機械と言って、物議を醸し出した自民党大臣が居ました。
戦前生まれの人間ならまだしも、39才にもなって、男は仕事、女は家庭という時代遅れの考えを持っているのに驚きで、自民党議員ならありかと思います。
そんな標準世帯は、日本歴史のなかでほんの数十年間だけで、それも実現していたのはそれほど多くなかったはずです。
先進国では、女性が働いているほど、少子化問題が少ないのが常識です。

自民党にとって、自立できないものは社会のお荷物と考えているのでしょう。
公助は最小限にして、福祉は恵んでやるからありがたく思え、という気持ちなんでしょう。
お上の見下した考え、いつまで経っても封建的考えは抜けきれませんね。

「税金は取る。ただし公共サービスはしない」
やらずぼったくり国家ニッポソ。って前にもTWに書きましたが、どんどん悪化しております。
ジミン・コウメイ・イシン・ミンナのギイン・トーイン・支持者全部死ねばいいのに(やきとりさん風)

なんと、複数コメントが(笑)

>愛てんぐさん

お上意識というのは為政者の病気みたいなもんでしょうね。
保育所に預けるだけで、お宅の子供を面倒見ろということか、というトンデモ発言は、恐らく政治家の多くが持っている意識かも知れません。アソウのバカが「政府の金」という言い方をしますが、長らく政治家みたいなヤクザな商売してると、国民の税金で成り立っているという大前提が欠落してくるのではないですか。

>ikezさん

久しぶりですな。
おおむね、みんな死ぬんですが、税金寄生虫の政治家は、「一刻も早よ死んでくれ」ということでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56858337

この記事へのトラックバック一覧です: 【待機児童問題】自助ばかり求める税金ドロボーども:

« 【安倍首相】TPP参加は、聖域なき関税撤廃を前提だと反対→聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になった(いまココ) | トップページ | TPP参加 自民党当選者295人のうち205人が反対を公約していた »