フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« てめえが言ってる尻の、舌の根の乾かぬうちから公約修正する「維新の会」 | トップページ | ナショナリズムが台頭する自民党などの勢力に世界も「ノー」ですと »

2012年12月 7日 (金)

落選運動的消去法のすすめ

東京新聞 特報

衆院選が公示された。多党乱立のうえ、脱原発をひとつとっても素人目には何が違いなのか、判然としない。意中の人が自分の選挙区にいるとも限らない。だが、「だから、投票には行かない」というのはやめていただきたい。そんな方には「落選運動」の視点をお薦めしたい。「○×を認める候補者は嫌だ」という消去法の選択だ。選挙がある以上、有権者も結果への責任を負っている。

<デスクメモ>心配性なので、選挙結果を懸念する。改憲はともあれ、保守系勝利で連立を結べば、戦前の治安維持法と酷似する、共謀罪や秘密保全法が成立しかねない。そうなってから抵抗するとなると、「非合法、非公然」も空想では済まなくなる。暗い時代への画期。それは超えてしまった後、後悔とともに気づく。(牧)

本文は割愛しました。
デスクメモは選挙結果を懸念しています。その危惧は私も感じています。マスゴミが「自民圧勝」を喧伝しているようです。またもや、安倍晋三のタカ派極右政権に戻すというのでしょうか。
とゆーことで、落選運動的消去法選択で私の選挙区を考えてみます。4人立候補しています。毎日新聞の「えらぼーと」をやってみました。

まず、民主現職。
「えらぼーと」の候補者アンケート結果を見ますと、この候補者は、改憲については「非該当」と答えています。どういう意味なんでしょう、非該当とは。曖昧な答えです。集団的自衛権や核武装などについても無回答です。怪しいですねえ。そして消費税は当然増税だし、原発については再稼働は「新基準」で、と言いながら「原発ゼロ」は支持だそうです。
総じて誤魔化そうという気満々な感じが溢れているようです。前回は投票してやったけど、こやつの裏切りも野ダメと同じで酷いものです。
で、あんたなんか二度と入れるかよ、ということです。

次に自民党候補。
論外です。

次。
維新の女性候補。なんか、県議に立候補して落選していたおねーちゃんみたいです。「政治屋」として、生業を営みたい、ということでしょうな。よーするに、税金寄生生活をしたいということでしょう。
もちろん論外です。

最後に共産党候補です。
私は共産党党員でも、シンパでもないけれど。政策や候補者のアンケート結果を見れば当然の帰結として・・・、という感じです。

社民党や、「未来」などの候補者もいないし。私の場合、消去法としてこうなるようです。ちなみに、私と政党との一致度は社民党が86で共産党が85でした。

« てめえが言ってる尻の、舌の根の乾かぬうちから公約修正する「維新の会」 | トップページ | ナショナリズムが台頭する自民党などの勢力に世界も「ノー」ですと »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56262811

この記事へのトラックバック一覧です: 落選運動的消去法のすすめ:

« てめえが言ってる尻の、舌の根の乾かぬうちから公約修正する「維新の会」 | トップページ | ナショナリズムが台頭する自民党などの勢力に世界も「ノー」ですと »