フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 年末選挙結果への雑感 | トップページ | 選挙目当て、野合のあとさき »

2012年12月18日 (火)

大勝した自民党の支持が広がったとは言い難い

毎日新聞

16日投開票された第46回衆院選は、自民党が単独で半数を大きく超える294議席(小選挙区237、比例代表57)を獲得して圧勝し、3年前に失った政権を取り戻した。ただ、同様に296議席を獲得して大勝した05年衆院選の比例は77議席で、比例に限れば今回は20議席も少なく、119議席で大敗した09年の比例55議席をわずかに2議席上回るにとどまった。

 全国の比例得票数を集計したところ、自民党は1662万票で、05年の2588万票を大きく下回り、09年の1881万票にも及ばなかった。得票率も27.6%で09年の26.7%とほぼ変わらなかった。投票率が09年より約10ポイント低かったことも影響しているが、全国的に自民党支持が広がったとは言い難い。

 自民党の小選挙区候補の得票数を合計すると2564万票で、大敗した09年から165万票減っている。12政党の乱立で民主党と第三極勢力が非自民票を食い合った結果、相対的に自民党候補の当選する小選挙区が増え、自民党の獲得議席を押し上げた形だ。

極右・安倍自民党が勝ったからといって、あんまり悲観的になるばかりでもいけない、と思いつつ。こんなニュースをメモ。
自民党が負けた09年より、比例区では219万、小選挙区では165万もの得票数が減っているという事実は押さえて置くべきでしょう。私は悪い癖で、ついついネガティブになりがちです。ツイッターで見かけたつぶやき。

前向きですなあ。なんとなく力が湧く感じがします。

昨日ニュースを見ながらこの選挙の愚痴をグダグダ言ってますと、家人から「パンドラの箱」の話が出てきまして。触れてはいけないなどの代名詞で知ってはいましたけれども。
調べますと、「パンドラの箱」はギリシャ神話なんだそうですね。
いえ、べつに極右・安倍自民党が「パンドラの箱」だと言うつもりは・・・あり、ますか(笑)。

その箱には、この世のありとあらゆる悪が閉じ込められていて、それを決して開けてはいけない、と言われていたのに妻のパンドラから、「開けてくれなきゃ死ぬわ」と言われてエピメテウスは仕方なく開けてしまうと、中から病気、盗み、妬み、憎しみなどが飛び出して行った。びっくりして慌てて閉めたその箱の中から「私も出して下さい」という弱々しい声が。
「あなたは誰?」と訊くと。
「私は希望です」という答えが返ってきた。

最後には一縷の望みが残されているんだそうです。

« 年末選挙結果への雑感 | トップページ | 選挙目当て、野合のあとさき »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56345525

この記事へのトラックバック一覧です: 大勝した自民党の支持が広がったとは言い難い:

» 20121217記 主権者国民の威力は凄い 民主党政権の国民騙し 「消費税の増税」等 を 許しませんでした [ブログ blog で 情報交換]
政党は誠実に公約を守って、努力しながら国民本位の政治をしなければなりません。 た [続きを読む]

« 年末選挙結果への雑感 | トップページ | 選挙目当て、野合のあとさき »