フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ナショナリズムが台頭する自民党などの勢力に世界も「ノー」ですと | トップページ | 大勝した自民党の支持が広がったとは言い難い »

2012年12月17日 (月)

年末選挙結果への雑感

一票の格差問題、そんな選挙区割りで「違憲状態」にあるこの結果は無効だし、それよりも何よりも、たった59%程度の投票率で、なんの「民意」だというのか!・・・と、まずは負け犬の遠吠えをしてみました。

朝日デジタル

自公大勝325、再可決可能に 民主57、維新54

第46回衆院総選挙は16日投開票され、自民党が単独過半数(241議席)を大幅に上回る議席を獲得し、3年3カ月ぶりに公明党との連立で政権復帰を確実にした。両党は参院で否決された法案を再可決できる3分の2(320議席)を確保。自民党の安倍晋三総裁は来週前半の特別国会で第96代首相に選出される。民主党は公示前勢力を大幅に減らす惨敗で、野田佳彦首相は16日夜、党代表辞任を表明した。日本維新の会は第3党となる50議席以上を確保。日本未来の党は惨敗した。小選挙区の投票率は朝日新聞社の推計で59.3%。前回よりも10ポイントほど下回り、戦後最低の水準となった。

仕方が無いことですわね。
こういう選択をする国民だということでしょう。
悔しいかな、マスゴミの調査がほぼ当たっているという現実。自民圧勝と民主壊滅。民主党は因果応報、自業自得ということでザマミロという思いではありますが、それにしても小選挙区制の凄まじさです。オセロゲームみたいに、4角を抑えられてしまい、全部がひっくり返された感じになります。

民主党の自業自得と言いましたが、この結果は民主党自身が招いたものです。元をたどれば、その民主党を勝たせた前回の国民の選択が間違っていたということでしょう。当然、前回民主党に投票した私もその一人です。

小選挙区制を推進してきた小沢氏も、政権交代というものがあったんでしょうが、自分たちが政権に就けば、前回の自民党までとはいかないまでも、それなりの長期政権を維持できると踏んでいたのでしょうか。自民党が駄目で、じゃ民主党だ、という09年の政権交代は「民主も駄目だから、じゃ自民に戻すか」という今度の安易な国民の選択でもあるわけです。

極右安倍政権がどんなかじ取りをするか、分かったもんじゃありません。
そのタカ派ぶりは前回の首相在任時を上回ることはほぼ間違いないでしょう。お隣の国との軋轢や衝突、そんなものが続いて、果ては徴兵制などや憲法改正などと、こうして気楽にブログなどで批判することも叶わぬ、どこやらの独裁国家同様になってしまい、戦前の暗い歴史を繰り返すことになっても一切国民は文句を言えないのです。基本的人権を破棄しようという政党の自民党を支持したんですから、民主主義はもとより、封建社会の復活を望んでいるということです。お上には一切逆らいません、というのが好きな国民なんでしょうね。

『だまされることの責任』をよく言いますが、今回ほど、だまされる国民の責任が、重い結果はないかもしれません。まあ、どうせ人間いつか死ぬんだし、どうでも良いか、と投げやりな気分になりがちです。
まあ、気力を振り絞って、今度は極右安倍政権打倒で頑張りますか。

・・ただし、安倍政権が戦前の「治安維持法」みたいなものを成立させないことが前提条件ではありますが。

« ナショナリズムが台頭する自民党などの勢力に世界も「ノー」ですと | トップページ | 大勝した自民党の支持が広がったとは言い難い »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56337121

この記事へのトラックバック一覧です: 年末選挙結果への雑感:

» 第46回総選挙〜民主惨敗、政権ふたたび交代〜 [虎哲徒然日記]
当ブログで扱う総選挙も3度目になる。 またも結果は極端なものになった。 各党の議席数は以下の通り。 自民 294 民主  57 維新  54 公明  31 みんな 1 ... [続きを読む]

« ナショナリズムが台頭する自民党などの勢力に世界も「ノー」ですと | トップページ | 大勝した自民党の支持が広がったとは言い難い »