フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 広島で核廃絶は無理などとぬかすハシモト~追記あり | トップページ | 相変わらず白紙委任を求めるコロコロ橋下バカ殿 »

2012年11月13日 (火)

【問題のすり替え】TPPを選挙の争点?消費増税で「国民に信を問う」はずだったろが

昨日あたりから記事にしたいネタがゴロゴロ出てまいりまして。いささか迷っているところですが。

朝日新聞出版が社長を交代させてまで、橋下にひれ伏した件とか。
お前ら、もう出版事業から手をひけ、というか、会社を閉鎖しろ、というか、ジャーナリストと名乗ることは許さんなどと、非常に怒りが爆発するばかりで、上手く文章をまとめる自信がありませんので(冷静だとしても大したことはない)、やめておきます。

あと、小沢裁判の二審判決も無罪が出た件。
今年の4月26日の一審判決が出た時、拙ブログの記事をエントリーしておりますゆえ(お暇な方は読んでね)、今もその気持ちに変わりありませんし、割愛します。

ところで。
木枯らし一号か何か、解散風が吹き荒れる永田町周辺。
民主党野ダメ首相が年内解散へと舵を切ったとマスゴミが騒いでいる真っ最中です。

時事ドットコム

野田佳彦首相は10日、民主党内で賛否が割れている環太平洋連携協定(TPP)交渉参加について、次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に明記する考えを表明した。首相は年内も含めて衆院解散を検討しており、自民党が消極的なTPPへの参加を掲げ、次期衆院選での争点化を狙う。ただ、民主党内の反対派は強く反発しており、分裂含みの対立に発展する可能性がある。

「TPPを公約に明記することで選挙の争点へ」、という民主党得意の「ペテン」が炸裂していましてですね。TPPも当然問題ではあるけれど、なにも可及的速やかに処理しなければいけない案件でもなく。
要するに、従米強欲守銭奴だけが潤う、その他大勢の国民の生活を破壊するだけの悪法でして。そんなものを争点にしようというのが民主党が「ペテン師」たる所以です。

あの、消費税増税法案を通した時、野ダメはなんとホザイたか。
たしか、税と社会保障の一体カイカクと消費増税は切り離せない、この法案を成立させた後、「国民に信を問う」と言ってたのです。

つまり。
今度の選挙の争点は「消費税増税」を柱とした社会保障との一体カイカクとやらですよね。それがいつのまにやら、消費増税は既定路線で決まり、みたいなことになっているようです。増税までに不動産は「買い」か?などと、雑誌記事も出て、まさに政府財務省業界、官民一体で増税路線をズンズン突き進んでいるようです。

問題のすり替えですわね。
消費税増税を掲げて、勝った政権はないわけで、出来ることなら増税を言わないで静かにそっとしておこうという。そんな姑息な意向がミエミエだと、私はそんな穿った見方をしているんですが。こうなると、鳩山元ソーリが「私も党も未熟で・・」というバカ丸出しの「オッサン、ええ歳こいてなに言ってんだ?」みたいな、戯言に騙されてはいけません。

用意周到に消費増税を既定路線にすることへの財務省の指導もあるんでしょうが、なかなかにシタタカで、しかも姑息です。こうなると民主党の存在そのものが「詐欺師集団」です。そのリーダーたる野ダメは息をするように、ウソを吐くのです。自民党に「うそつき」呼ばわりされて気にするあたり、まさに当を得ているからに他なりませんね。

« 広島で核廃絶は無理などとぬかすハシモト~追記あり | トップページ | 相変わらず白紙委任を求めるコロコロ橋下バカ殿 »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56088641

この記事へのトラックバック一覧です: 【問題のすり替え】TPPを選挙の争点?消費増税で「国民に信を問う」はずだったろが:

« 広島で核廃絶は無理などとぬかすハシモト~追記あり | トップページ | 相変わらず白紙委任を求めるコロコロ橋下バカ殿 »