フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 国防軍などという時点でアウトのアベ氏 | トップページ | 4年間で147万人もの製造業雇用の減少 »

2012年11月25日 (日)

年金支給の先送りをぬかす冷血非情の外道・橋下徹

昨日の拙ブログエントリーを、右翼橋下がきちんと証明してくれたようです。
しんぶん赤旗の記事を引用します。

しんぶん赤旗

橋下氏“年金 65歳で支給せず”

 日本維新の会の橋下徹代表代行は24日、年金支給開始年齢の引き上げを打ち出しました。同時に解雇規制の緩和を主張しました。日本テレビの番組で述べたもの。

 橋下氏は、社会保障について「保険料を上げるか、給付水準を下げるか、これを国民に求めるしかない」と宣言。「(平均寿命が)70、80歳を超えた時代に、65歳から年金を全員もらえるというのはダメ」と攻撃し、「平均余命にあわせて支給開始日をもっと遅らせる。これをやるしかない」と語りました。

 さらに橋下氏は、“高齢者雇用対策”として企業への解雇規制の緩和を主張。「解雇規制を緩和し、高齢者も自由に採用ができるようにする。今の人員を全部抱え込んで、高齢者を雇うわけにはいかない」などと語りました。

年金やその他にも、健康保険や介護など、国民は金食い虫だし、動ける間は働き続けて、働けなくなったら早く死んでくれと、心底思っている橋下の冷酷さと、非情さと、テメエだけは歳をとらないし、安全地帯に居られると思い込んでいる腐れ外道が考えそうなことです。つまり企業エゴの論理で、国民を姥捨て山のようにリストラしたいのでしょうよ。

平均寿命が70,80歳を超えた今、なんで65歳から年金を支給しなきゃいけないんだ!!とゆー、橋下コロコロ殿下の腐った言い分です。
そもそも、各個人が月々支払ってきた年金を受け取ることについて、オマエにどうのこうの言われる筋合いはないわい。

ほんに、橋下よ。
オマエは政治を語る資格が、髪の毛の先ほどもあるかよ。

« 国防軍などという時点でアウトのアベ氏 | トップページ | 4年間で147万人もの製造業雇用の減少 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56186569

この記事へのトラックバック一覧です: 年金支給の先送りをぬかす冷血非情の外道・橋下徹:

« 国防軍などという時点でアウトのアベ氏 | トップページ | 4年間で147万人もの製造業雇用の減少 »