フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 都知事に立候補した、オレ様はエライんだぞ、という猪瀬センセイ | トップページ | 年金支給の先送りをぬかす冷血非情の外道・橋下徹 »

2012年11月24日 (土)

国防軍などという時点でアウトのアベ氏

石原・橋下維新の会の、政権公約も有って無いような、コロコロ変わりまくる政党もあるのですが、その中でもブレずに、アベシンゾーがタカ派というか、能が無いバカ派の爪をむき出しにしている昨今。憲法改悪の上、「国防軍」などと喚き散らしています。まあ、石原や橋下も同じ穴のムジナなんですがね。

東京新聞

自民党の安倍晋三総裁は二十一日、党本部で記者会見し、衆院選(十二月四日公示、十六日投開票)の政権公約を発表した。争点となる原発再稼働の可否については「全ての原発で三年以内の結論を目指す」と原案通りのあいまいな表現になった。一方で、改憲、国防軍創設を明記するなどタカ派的な姿勢を浮き彫りにした。

安倍晋三は、記者会見で「できることしか書かない。」とのたまったそうですが、憲法改悪がそう簡単に行くと思っているところが、お子ちゃま戦争大好き極右政治屋の真骨頂です。早速、権力の「濡れ落ち葉」みたいな公明党からも、国防軍には批判が出ているそうです。

この安倍にしても、石原や橋下もそうですが、「国」だとか「領土」などという言葉には、過敏即座に反応するのですが、「国民」という、その国に暮らす人々への視線が決定的に、弱いというか、ほとんど無視しているように思えてならないのです。「安全保障」には熱心だけど「社会保障」には無頓着というか。
もしくは、「自助努力」という言葉で「棄民」しているような気がしてなりません。橋下に言わせると「自己責任が原則」と「競争社会が前提」ということらしいのです。過酷な競争の果てに、勝てば官軍、それに越したことはないでしょう。いい学校に行って、いい会社に入って、或いは高級官僚になって。いわゆる「勝ち組」に成れればそれはそれは、おめでたいことです。

「努力しない人間は淘汰されても仕方がないんだ」、という自己責任論は、努力しない、という言葉にごまかしが含まれている、と思うのです。努力ということは大切だし、誰しもが何らかの形や、自分なりの「努力」というものはしている筈だ、というのが私の考えです。その「努力」の結果が良い方向で報われるのか、または、逆の結果が、その本人を苦しめるか。そのどちらかでしょう。さらに言えば、当初に目指していた最良の結果を得たとしても、その後にそのことで、もっと本人が苦しむことになるかもしれません。皆、これが良かれと思って選択をしているのでしょう。それが吉と出るか凶と出るかの違いでしかないと思います。
つまり、人生なんて、なにが転機になるかだとか、幸いするかなんて、神様じゃあるまいし誰にもわかりません。その人生を終えるときに初めて分かるものかもしれません。

話を元に戻します。
国だとか領土を守るんだ、とは大きな声で言いますが、肝心の国民の安心を守るという声は圧倒的に小さいか、言ったとしても、それはおためごかしでしかないように感じます。それが証拠に社会保障は財源不足を理由にどんどん切り捨てて、年金の支給年齢を上げたり、支給額を下げたり、健康保険の自己負担が増える一方だったり、生活保護を見直すだとか枚挙にイトマがありません。そのくせ野田メみたいな詐欺師が一体カイカクと称して社会保障は切り捨てるのに、消費増税はする、みたいな。セーフティーネットとは「安全網」でしょう。努力が報われなかったり、何らかの失敗でその人の生活が脅かされるときに初めて、その「安全網」が有効になるのではないでしょうか。そうでなければ安心して生活なんてできません。

政治屋をしている人間などは、なんで生活保護を受けるのか全く理解できないのですね。自分はそんな苦しんだ経験がないから。乳母日傘でデンデン太鼓。安倍みたいな「良家のお坊ちゃま」は死んでも分からんでしょう。だけども、経験がなくても、想像力豊かであれば、弱い立場の人の気持ちは理解できるか、或いは理解しようと「努力」すると思うのですが、いかんせん、バカ派ですから無理でしょう。

ようするに、国民を「リストラ」するような気持ちで臨んでいるのです。そのくせ、国防軍だとか、徴兵制だとか。決して、テメエは戦争に行かない連中が戦争を起こすのです。権力者に忠誠だけは誓わせ、お国の為に命をも投げ出せと。そんな勝手な言い草がどこぞの世界にあるんだと、いうことです。

« 都知事に立候補した、オレ様はエライんだぞ、という猪瀬センセイ | トップページ | 年金支給の先送りをぬかす冷血非情の外道・橋下徹 »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/56179953

この記事へのトラックバック一覧です: 国防軍などという時点でアウトのアベ氏:

« 都知事に立候補した、オレ様はエライんだぞ、という猪瀬センセイ | トップページ | 年金支給の先送りをぬかす冷血非情の外道・橋下徹 »