フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« タカ派度を競ってるな | トップページ | こんな内閣には、もはや国民の生命と財産を守る役目を担う資格はない »

2012年9月19日 (水)

冷静に、と言うしかありませんわね

島の領有権がどちらにあるか、それはひとまずこっちへ置いといて。

それを言い訳にし、日系の商業施設や工場を襲撃し、略奪するという行為は、単に「反日」の名を借りた暴動でしかなく、決して許されるものではありません。だれが考えても、そりゃ、決まりきっています。

しかし考えるに、工場や商業施設は「日系」だろうけれど、そこで働いているのは中国人であり、休業したり工場が閉鎖されれば、ニッポンの企業も困るんだろうけれど、それこそ困るのは中国人そのものです。
13億人も居るんだから、それを分からないバカな人間も、たくさん生きているということでしょ。
いえもちろん、バカな人間ならニッポンにも生息していますしね。
例えば泥棒や強盗、殺人者がニッポンに居ないのならば、彼の国にいい恰好できるんですがね。残念ながら、原発事故で無人となった町の家や商店を略奪行為の狼藉を働く不届千万なヤカラも数多くいたんですからね。

結局、中国政府も「反日」ならば許容するが、これが「反政府」ならばそうはいかんぞと。当然、天安門事件の二の舞になるわけでして。
暴動を起こす人間はそれを分かっていて、確信犯的に暴れまわっている、いわゆる「愛国無罪」を錦の御旗でしょうか。
中国共産党政権への不満などが鬱積していることは、中国内の格差拡大を背景に、私ら素人でも理解できますわね。つまり中国人民の「反日」に名を借りたガス抜きでもあるんでしょうし。

五十嵐仁氏のブログから転載します。

五十嵐仁の転成仁語

http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2012-09-17

日本政府が沖縄県の尖閣諸島を国有化したことに反発して大規模な反日デモが2日連続で発生しました。日本料理店などが襲われたり、日系の大型店や企業などでの略奪もあり、操業停止に追い込まれるなど、事態は深刻になっています。
 背景には中国の現状への不満やうっぷんがあるのかもしれません。それを晴らす対象として、日本が選ばれたという側面は否定できないでしょう。
 しかし、日本人を敵視して日本製品を略奪したりボイコットしたりしたからといって、それで尖閣諸島の領有権が変わるはずがありません。「日本人は島から出ていけ」と叫んでも、島には誰も住んでいませんから、出て行きようがないではありませんか。

この問題を、もっと冷静に考えてもらいたいものです。問題を紛糾させても、どちらの国にもプラスにはなりません。
 「愛国無罪」という言葉があるようですが、日本の商店や企業を襲って略奪することは、中国に対する国際的な信用を失墜させ、外交関係を混乱させるだけです。決して、「愛国」的な行為ではないということを自覚してもらいたいものです。
 問題を解決するには、外交的な交渉しかありません。日本政府は、これまでの経過と意図を、きちんと中国政府に説明して理解を得るべきでしょう。

ところで、この混乱した事態を、日本国内でほくそ笑んで眺めている人が一人いるように思われます。石原慎太郎東京都知事です。
 今回の事態の引き金を引いたのは石原都知事にほかならず、事態をここまで悪化させた大きな責任はこの人物にあります。石原さんが、都による尖閣諸島の購入を働きかけなければ、事態がこのような展開を示すことはなかったでしょうから。

この後日談として、このブログ記事にかなりの反響があり、イシハラシンダローを「売国奴」と書き、「損害についてはイシハラに請求すべきでしょう」、と書いていた部分を五十嵐氏は謝罪し、削除しているようです。
私に言わせれば謝罪する必要はないと思うけれどもね。暴動の直接の責任は問えないかもしれないけれど、原因を作ったのは紛れもなくイシハラ都知事でしょう。

最後に、中国からもこういう意見もある、ということを紹介します。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-18/2012091801_03_1.html

中国共産主義青年団のインターネットサイト「中国青年網」は17日、評論を発表し、「“暴徒化”は真の愛国ではなく、非愛国的表現だ。中国社会に動揺をもたらす」と批判。「愛国は理性が必要で、他人を尊重すべきだ」と訴えました。

中国のミニブログ「微博」でも、「われわれは冷静になるだけでなく、暴力の扇動を制止する勇気を持つ必要がある」「反日とは、日本の極右勢力に反対するのか、それとも日本のすべてに反対するのか? 日本は中国人が学ぶ価値のある国で、われわれが盲目になれば損をするのはわれわれ自身だ」とのべています。

« タカ派度を競ってるな | トップページ | こんな内閣には、もはや国民の生命と財産を守る役目を担う資格はない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/55697176

この記事へのトラックバック一覧です: 冷静に、と言うしかありませんわね:

« タカ派度を競ってるな | トップページ | こんな内閣には、もはや国民の生命と財産を守る役目を担う資格はない »