フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 昔の名前が出ています~ジミントー | トップページ | タカ派度を競ってるな »

2012年9月16日 (日)

こちら、政府の三百代言、枝野経産デージン様

敵愾心をあおる反日デモは、微にいり細にいり報道してくれんだけど。肝心なニュースはおざなりな感じで流します。ていうか、国民に気付かないでほしい、と思っているのでしょう。
久々に枝野幸男経産相を取り上げます。

東京新聞

政府が自ら掲げた「二〇三〇年代に原発稼働ゼロ」が早くも迷走を始めている。青森県の三村申吾知事らと青森市内で十五日に会談し、電源開発大間原発(同県大間町)など建設中の三原発について、建設継続を容認する考えを示した枝野幸男経済産業相。これらの稼働が認められれば、運転から四十年で廃炉にする政府原則を適用しても、五〇年代までは原発が稼働し続けることになる。

 枝野氏は会談で「経産省としてはすでに建設許可が与えられた原発について、変更することは考えていない」と明言。枝野発言は新しい原発の稼働に事実上のお墨付きを与えたといえる。

 三〇年代に原発ゼロを実現するには、運転四十年の「寿命」を迎える前の原発を廃炉にする措置が必要だが、新たな原発が稼働すればその実現はますます困難になる。

もはや、政権が破たんしていますな。

今、12年ですから、仮に原発の完成が3年後だとすると、2015年から40年間だとして、結局、2055年まで大間原発は稼働することになるんではないのかよ。
最初、「2030年の」原発依存度などと、自らが問題設定しておいてですよ、シナリオ通りにいかなくて原発ゼロが圧倒的に国民のコンセンサスを得ていると焦ったアホのニッポン政府は、その腐った脳ミソを駆使して「2030年代に」原発ゼロにする、などと、アザムキの10年先送りというか、その頃は、おいら、この世に居るかどうかわからんし、知らんもんね、という政治家と官僚の「原発、ゼロゼロ詐欺」をカマシた矢先にです。

そのうえ、この枝野という、大ネズミみたいな顔したデージン様が青森の大間原発の建設続行を明言するのですから、どこまでもペテンもペテン。根から腐りきっていまして。この報道を見て吐き気がするくらい気分が悪い。

この野田ブー政府の三百代言、弁護士出身の枝野マメオは、まるで花びら占いのように原発に対し「反対、賛成、はんたい、さんせい・・」と繰り返し、いったいお前の人格は正常なのか?と思うほど破綻しまくりの言質を取られていまして。

今回も建設許可が与えられているからと、テメエの政府が30年代に原発ゼロにするという方針を決定したその舌の根が乾かぬうちに、「大間原発の建設を変更することは考えていない」と。
いろいろと罵詈雑言投げかけてきた拙ブログですが、今まで使ったことがない言葉。もちろん使いたくない、言いたくはないが、「お前はキチガイか?」と、言うのが適切かと。

今年の春先ですか、参議院の予算委員会で「現時点では反対だ」と答弁、「一度事故が起こったら大変なことになる。日本全国が地元だと思う」などと、ええカッコをぬかした訳です。それに対してネットではエダノがんばれ!などと、盛り上がったのです。

アンタら今まで、こんな枝野をクズ野郎だと分かってなかったのかよと、その時も今も思っていますが。
今でも、コヤツを支持したネットのお人好し連中を度し難いと思っていますが、なにか不満があるかい。

« 昔の名前が出ています~ジミントー | トップページ | タカ派度を競ってるな »

ニュース」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/55670691

この記事へのトラックバック一覧です: こちら、政府の三百代言、枝野経産デージン様:

« 昔の名前が出ています~ジミントー | トップページ | タカ派度を競ってるな »