フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今年は「67回目」だよ | トップページ | ワーキングプア―を奨励する「消費税」という税制 »

2012年8月20日 (月)

領土問題を煽るのは権力者にとっての政治的手段だろう

ただでさえ残暑厳しいのに。さらに、ここ最近、竹島(と表記しておきますわ)や尖閣諸島などの「領土問題」とやらで、暑苦しさが倍増です。
もうロンドンオリンピックも終わったのに、まるでオリンピックの延長戦をやっているようで、政治家・マスコミこぞって国威発揚に余念がありません。
マスゴミは確信犯的に中国各地の反日デモを速攻で報道する念の入れようです。まあ、なんのかんのと言っても、自分が属する国の批判する外国人を見せられて、気分が良くなる人は、そうは居ないでしょう。
なんちゃってアナーキーを気取っている私も、領土問題には全く関心が無いのですが、反日デモを見ると、チクチク嫌な気分がするのは正直な感想です。けれど、ある種、ニッポンの右翼などの街宣活動を見るときの感じにも通じます。

最終的に解決する手段として、話し合いしかないですわね。簡単に決着するとも思えませんけれど。これをまさか、紛争で解決しようとしても結局、また同じことの繰り返しでしょう。アルゼンチンとイギリスのフォークランド紛争もまた然りです。お互いに今でも我が国の領土だと譲らないのですから。

尖閣諸島に香港の「活動家=右翼」上陸に対抗する意味もあるのでしょうか、ニッポンの地方議員だとか「活動家=右翼」など、頭に鉄カブトを被っているような人たちも負けじと上陸したそうです。

時事ドットコム 8月19日

沖縄県の尖閣諸島周辺海域での慰霊祭に参加した、日本人のうち10人が19日午前8時前、尖閣諸島・魚釣島に上陸した。
 警察などによると、上陸者10人のうち、5人が地方議員。内訳は東京都の都議や杉並、荒川両区の区議、茨城県取手市議と兵庫県議。国会議員は含まれていない。残り5人は民間人。
 上陸した荒川区の小坂英二区議(39)は同日夜、石垣市内で記者会見し、「尖閣諸島は100%日本の領土。実効支配をきちっと強化していく必要がある」と強調した。
 魚釣島をめぐっては、中国人活動家ら14人が不法上陸するなどした容疑で15日に逮捕され、その後、強制送還されている。中国では19日、中国人活動家逮捕を受け、尖閣諸島の領有権を主張する反日デモや抗議行動が拡大しており、日中関係の緊張度が増すのは必至だ。

中国人活動家も不法上陸なら、この人たちも「軽犯罪法違反容疑」で任意で事情を聴かれるそうです。
「第1条 32― 入ることを禁じた場所又は他人の田畑に正当な理由がなくて入った者」という項目に該当するのでしょうか。自民党のウヨク政治家などが「弱腰外交」だなんだと野田政府を批判しています。
そんなに実効支配を「きちっと」強化したいなら、わずか2時間程度の滞在でお茶を濁さず、いっそのこと住めば良いのに、と思ったり。せめて「黄金伝説」の無人島生活くらいの意気込みを見せてほしいというか。

結局、こういった領土の問題で、鎮静化に躍起だと言われる政府も、一方で国民の目がそちらに向かうことで、為政者・権力者も実は、裏でほくそ笑んでいるような気がいたします。韓国の大統領も自身の支持率が落ちているんだそうです。外国を批判することで、政治的求心力の回復を狙う意図も指摘されています。
例えば、ニッポンの野田総理にしても、消費増税・原発問題・TPP・オスプレイ配備・普天間移設などなど。
それこそ、枚挙にイトマがない数々の問題。「臭いモノ」に蓋ができると喜んでんじゃないのでしょうか。

« 今年は「67回目」だよ | トップページ | ワーキングプア―を奨励する「消費税」という税制 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/55467294

この記事へのトラックバック一覧です: 領土問題を煽るのは権力者にとっての政治的手段だろう:

« 今年は「67回目」だよ | トップページ | ワーキングプア―を奨励する「消費税」という税制 »