フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« それぞれの反原発 | トップページ | 政務調査費の使途について、いつもの詭弁で口を尖らせる橋下市長閣下 »

2012年7月 2日 (月)

最高検の調査報告も「捏造」か

郷原信郎が斬る

陸山会事件に関する東京地検特捜部の捜査の過程で、石川知裕氏の取調べ内容に関して田代検事が作成し、検察審査会に提出した捜査報告書に事実に反する記載があった問題等についての最高検察庁の捜査及び調査の結果をとりまとめた報告書が、6月27日に公表された(以下、「最高検報告書」)。告発されていた虚偽有印公文書作成等の事件の刑事処分は、田代検事は嫌疑不十分で不起訴、その他の検察官は「嫌疑なし」で不起訴。田代検事は、減給の懲戒処分を受けて即日辞職。当時の特捜部長と主任検事は戒告の懲戒処分を受けた。

ブログ「郷原信郎が斬る」から引用しました。

東京地検特捜部による国策捜査において田代検事が捏造した供述調書を最高検報告という「身内の調査」で、田代を嫌疑不十分で不起訴、その他の検事は嫌疑なしで不起訴。そして当の田代検事は懲戒処分を受けて、即日辞職という早業で幕を引いたそうだ。

もうね、国家権力がこういうやり方をする、という時点で小沢がどうのこうの、なんて関係ありませんからね。
そもそも、郷原弁護士によれば、この「最高検報告」そのものも、冒頭から捏造しているんだそうで、その部分も引用しましょう。

田代報告書冒頭の記載は完全な「捏造」

同報告書の本文は、「取調べの冒頭,本職が『貴方は,既に政治資金規正法違反の事実で公判請求されており,被告人の立場にあるので,取調べに応じる義務はないということは理解していますか。』と質問したところ,石川は,『その点については,弁護士からも説明を受け,良く理解しています。弁護人から,今回の事件については既に被告人となっているので,無理に取調べに応じる必要はないという説明を受けましたが,小沢先生に対する不起訴処分について,検察審査会が起訴相当の議決をしたのを受けての再捜査でしょうし,私自身も深く関与した事実についてのことですので,本曰は,任意に取調べを受けることにして出頭しました。』旨述べ,取調べを受けることに同意した。」から始まっている。

しかし、石川氏が密かに録音していたレコーダーの反訳書によると、実際の取調べでは、そのような被告人の取調べに関する発言は全くなく、取調べは、「石川さんさ、録音機持ってない」という田代検事の質問から始まり、「大丈夫です」と答える石川氏に対して、なおもしつこく「大丈夫?下着の中とか入ってない?」などと、録音機を持っていないかどうかを尋ねている。その後の取調べのやり取りの中でも、「被告人の立場にあるから取調べに応じる義務はない」という話は全く出ていない。報告書の冒頭の記載は全くの「捏造」である。

この取調べは任意ですよ、と告知説明したとありますけれど。
石川氏レコーダーによる録音では「石川さんさ、録音機持っていない?」しつこく聞いただけと言いますから、この調査報告書を作成する段階になってなお、いいですか?、それでもなお、嘘っぱちの報告書を書くんですから、検察と言う組織は、根っから「捏造を生業」として生きている団体だと、断じて差支えないでしょうな。

本人はさっさと辞職して「ハイ責任取りました。さようなら」でおしまい。そして捏造を指揮した上司は減給かなんだかのかるーい処分です。これじゃ、不正DM料金事件でフロッピー改ざんした大阪地検特捜部の元検事・前田恒彦が怒るでしょうな。俺だけ懲役かよ!ってね。

こんな連中が権力を振りかざし、二列に隊列組んで、軍靴の如く足音の、あなたの家を家宅捜査・・なんてこともあるかもしんないのですぜ。それを考えただに恐ろしい、と思うのですがね、ワタシャ。

(参考)

「八木啓代のひとりごと」

未曾有の事態には未曾有の行動で:検事総長以下、幹部ずらりと刑事告訴しました。
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-653.html

« それぞれの反原発 | トップページ | 政務調査費の使途について、いつもの詭弁で口を尖らせる橋下市長閣下 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/55104364

この記事へのトラックバック一覧です: 最高検の調査報告も「捏造」か:

« それぞれの反原発 | トップページ | 政務調査費の使途について、いつもの詭弁で口を尖らせる橋下市長閣下 »