フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 政務調査費の使途について、いつもの詭弁で口を尖らせる橋下市長閣下 | トップページ | 詐欺師ペテン師 野田はNOだ »

2012年7月 5日 (木)

【画像保管】鹿児島県指宿市山川地熱発電所

Cimg1133_2

鹿児島県指宿市山川町・温泉熱利用製塩所跡

Cimg1135

今も温泉が勢いよく噴き出ている。

Cimg1136

<近接する九州電力山川地熱発電所・遠景>

いぶすき☆観光☆ネット 山川地熱発電所より

山川の伏目地区にある山川地熱発電所は、平成7年3月運転を開始しました。クリーンエネルギーとして注目される地熱発電ですが、山川町にある地熱発電所は、県内で第1号、九州で3番目、全国では7番目に建設されました。地熱発電は、地下2,000メートルから2,500メートルの地点にある貯留層から高温の蒸気を取り出し、タービンを回転させて発電させる仕組みとなっています。山川の地熱発電所は、出力3万キロWで、約1万5,000世帯の家庭の電力を賄うことができます。

以下の理由にもよる、が、国策として原発ありきなんだろう、と思う。

http://www.lohasclub.org/1000/1300/1306.html

LOHASマーケットINDEXより

日本は、資源量として2347万kW、世界第3位の地熱資源量を保有していながら、設備容量では
世界第8位に止まっています。火山も多く、地熱開発の技術水準も高い日本で地熱発電がそれほ
ど盛んでないのは、候補地となりうる場所の多くが国立公園や国定公園に指定されていたり、温
泉観光地となっていたりするため、景観を損なう発電所建設に理解を得にくいことも一因となっ
ているという。
※(2012年2月、環境省の検討会で開発が規制された国立公園などの一部の地域については
  公園の外などから斜めに井戸を掘ることを条件付きで認める基本的な考え方を示した。)

« 政務調査費の使途について、いつもの詭弁で口を尖らせる橋下市長閣下 | トップページ | 詐欺師ペテン師 野田はNOだ »

原発」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/55125541

この記事へのトラックバック一覧です: 【画像保管】鹿児島県指宿市山川地熱発電所:

« 政務調査費の使途について、いつもの詭弁で口を尖らせる橋下市長閣下 | トップページ | 詐欺師ペテン師 野田はNOだ »