フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 野田ソーリ・地元の判断があれば、私の「暫定的責任」で再稼働へ、てか | トップページ | 野田ブー改造自民党すり寄り内閣  »

2012年6月 1日 (金)

大飯原発再稼働の茶番劇・三文芝居・サル芝居をムリヤリ見せられる

朝日デジタル

関西電力大飯原発3、4号機の再稼働をめぐり、橋下徹大阪市長は1日午前、反対を唱えながら野田政権の稼働方針を覆せなかったことについて「正直、負けたと言われても仕方がない」と語った。橋下氏は前日にも、再稼働を「事実上容認する」と語り、市民らから「変心」を批判されていた。

 橋下氏はこの日、「大飯の問題は一区切り付けた」「原発問題と並行して、電力の1社独占体制を変えるという次のステージに向けてがんばっていく」などと強調した。

 橋下氏ら関西広域連合の首長らは5月30日、大飯の再稼働が間近に迫っていると判断し、政権に対し「暫定的な安全判断であることを前提に、限定的なものとして判断をされるよう強く求める」などとする声明を公表。再稼働に慎重だった橋下氏ら首長たちは、声明を機に一転して容認する発言をしていた。

もはや茶番劇を通り越して、サル芝居・・・でも、もう少しましな展開をするものです。関西広域連合ですか?大阪府警からマークされている暴走族みたいなネーミングの自治体の連中が「卒原発」だとか「原発依存からの脱却」とか、今やもう忘れていまいましたが、なんだかんだと政府にイチャモンをつけては選挙民の歓心を買うことに心血を注いでいましたが。

東京新聞 核心より (冒頭の部分のみ)

大飯再稼働 足元見透かされ 関西連合一転 急きょ容認

関西電力大飯(おおい)原発3、4号機の再稼働をめぐり、関西広域連合の「容認」声明を受け、野田佳彦首相は来週にも、再稼働を最終決断する。夏の電力不足を懸念する関西自治体の足元を見透かした形。しかし、安全基準はおざなり。国民の不安も募る。事故発生時の責任の所在もあいまいなまま、危険と隣り合わせの再稼働に突き進む政府と自治体の動きを追った。

足元を見透かされ、といいますか。
おそらく地元の経済界からプレッシャーがあったんではなかろうかと、まあ、優しい見方をすればそんなところでしょうか。
でも初めから、再稼働は決まってたりしてね。
一応、政府にたてつくポーズだけで「これはセレモニーでっせ」という関西広域連合の幹部連は話し合ってた、つーことも考えられます。

まあ、なんにせよ。このまま行けば、残念な事ですが、あとは福井県側がOKを出すと、再稼働へ粛々と進んで行くだけみたいです。

野ダメ政府と言えば「公文書偽造」みたいな、つまり、公約違反政権は、責任なんて一切取るつもりなんてありません。
結局「あくまでも地元合意があったから原発再稼働したのでございます」と言えばそれで一件落着。
一方地元は地元で「だって、ニッポン政府が暫定的で何であれ、安全です、と言ったけんだろが」と居直りや、逆切れもできるわけです。

つまり、このニッポンのお得意である「誰も責任取らない」という、凄く素晴らしくて、立派にして便利なシステムが確実に機能しているようです。

特にこの人、大阪のバカ殿こと、ハシモト大阪市長でんな。大飯原発再稼働を画策する、野ダメ政権を「打倒宣言」したりです。或いは「国民の皆さん!騙されちゃいけません」とまで喚きちらし、脱原発のヒーローを気取りやがっていたのです。野ダメ政権が公文書偽造だとすると、さしずめハシモトは「公正証書原本不実記載の罪」みたいなもんでしょうか。
さらに、「同行使」みたいな。

まあ、なんですわ。コヤツの底の浅さと言いますか、その時その時に脳内に湧いた浅知恵と言いますか、ポピュリストの本能がそうさせているのでしょうか、脱原発を取り敢えず叫んでいれば、『アホな国民は俺を熱狂的に支持するで』と言う計算が働いていたんでしょうね。昨日の記者会見をテレビで見ました。

数週間前であろうが、テメエが言ったことを平気の平左、カエルの面にションベン。何の痛痒も感じずに「上辺ばかり言っていても仕方ない。事実上の容認です」などと、イケシャーシャー・シレーっとぬかすさまはホント、どげんかしたろか!と、苛立ちが頂点に達します。しかも『負けたと言われても仕方がない』って言いますから、まるで「反原発陣営」の主、みたいな言いようです。

・・で、そんな大阪のバカ殿を支持するアホな・・いや、無辜(むこ)の民は、今までハシモトが「脱原発」だったんだと、思っていた人が少なからず居たと言う話ですからね。
何をかいわんやでございます。

『リテラシー』なんて難しいことを知らなくてもいいからさ。
アンタら、ちょっとは、人を見る目くらいは養おうぜ、と言うしかないのです。
そんなこっちゃ、これからも未来永劫、騙され続けることになりまっせ。
ハシゲなんて全く信じてない、人間をも巻き込むなんざ許されませんぜ。

ホンマ、えーかげんにせーよと、ワタクシ、ちょっと本気で怒っております。

« 野田ソーリ・地元の判断があれば、私の「暫定的責任」で再稼働へ、てか | トップページ | 野田ブー改造自民党すり寄り内閣  »

ニュース」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

somethingさん、こんにちは

橋下市長の暫定基準=暫定再稼働を聞いて、政府は地元の一定の理解と解釈できると判断したので、橋下市長はA級戦犯です。
橋下市長に横へなれえした関西広域連合の首長たちは、橋下市長の子分でしょうか。
今回の豹変と原発稼動是非を問う住民投票に反対した橋下市長の行動は、原発推進の幇助をしています。
再稼働の一件は、心からのものではなく、自分を浮揚させたいためのツールとしか考えていないことを露呈しました。

愛てんぐさん、コメントありがとうございます。
ハシモトに言わせれば「脱原発なんて、自分を浮揚させたいツール?あったりまえじゃないですか。決まってますよ」と、間違いなく言いますね。しかも暫定的安全性で限定的稼働って言います。それも政府が暫定的だと認めたので、良いんだという訳のわからない筋立てで言い訳を言うのは見苦しい限りです。こんな奴に人気があるというのが、ニッポンの治癒不能な病巣なのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54850949

この記事へのトラックバック一覧です: 大飯原発再稼働の茶番劇・三文芝居・サル芝居をムリヤリ見せられる:

« 野田ソーリ・地元の判断があれば、私の「暫定的責任」で再稼働へ、てか | トップページ | 野田ブー改造自民党すり寄り内閣  »