フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« そもそも検察って、有罪確定率を競う、過酷な競争を勝ち抜くグローバリズムの民間企業なのか | トップページ | 「政策より政局」まったくどいつもこいつも »

2012年6月14日 (木)

野ダメ政権の命運やイカに

朝日デジタル

2012・6・14

消費増税関連法案の修正協議をめぐり、自民党は14日、同党の社会保障制度改革基本法案に対し民主党が示した修正案骨子について、再修正を求めることを決めた。修正案は最低保障年金の創設や後期高齢者医療制度の廃止を事実上、棚上げする内容だが、自民党は白紙撤回に近い表現を要求。14日も実務者の間で協議を進める。

野田ソーリは、再三言ってるように消費増税に政治生命をかけるんだそうです。ですから、自民党案の毒でもなんでも喰らうつもりで、皿も食べようかという姿勢をも見せたのですが、そこはそれ。お願いする立場の弱さと言いましょうか、足元を見られてしまいまして。
さらにハードルを上げられているようです。民主党は譲歩して、ほとんど現状維持でどうでしょう?問題点は棚上げでどうでしょうか、と言っても、「ガキの使いやあらへんで。全面撤回せんかい」と凄まれているようです。

15日が協議期限だそうです。はたして、この難関を突破することが出来るんでしょうか?政権の命運はここ一両日に決するのでしょうか?野党が前門の虎だとすると、増税に反対を唱える民主党の小沢グループが後門の狼なんでしょうか。哀れ野田ブタは餌食となってしまうのでしょうか?!
などと煽ってみました(笑)。

でもどうせ、官僚などが自民党に働きかけたり、経団連などのゴウツクジジイ共が仲立ちして「まあ、とりあえず消費増税してからの話ということで・・」なんて急転直下、修正協議合意いたしました、なんて話も無きにしも非ず、と言うか。私はそんなことも割と強い線じゃないかと思ったりもしますがね。

ほとんど社会保障制度は現行どおり、総合こども園も廃止と譲歩に譲歩を重ねている野ダメはなんと言ってもまず、増税ありきで動いてますね。

大飯原発も再稼働すれば、それでいいわけです。国民生活を守るとかエエカッコ言ってましたが、その国民とは一部の国民でして、安全な場所にいる連中のことを指しているようです。官僚の思惑、強欲大企業の利権死守、そしてテメエの権力維持、それだけがこのブタ・・いやドジョウの心を支配しているようです。

東京新聞の特報で次のような表記がありました。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012061402000124.html

「国会では、十三日も大飯原発再稼働についての質疑があったが、野田政権は「馬耳東風」に徹した。政権はひたすら儀式を重ね、再稼働へと突き進んでいる。」

豚耳東風というか。ブタの耳に念仏、つーか。
野ダメの政治生命なんかを投げ出されても、クソの役にも立たんのですけどね。法案成立しなければ解散も視野に、と、けん制するのですが、野党は「ドーゾドーゾ♪」でしょうしね。
脅されているのは、身内の民主党の議員の方だったりして。

「今解散すればここにいる人たち、みんな、国会に帰って来れないでしょ」などと、自民党・伊吹ブンメイに皮肉たっぷりに言われていましたが、なるほど説得力あるわ、と。
沈みゆく泥船にいつまでも乗っかっているのも、如何なもんかと思いますが、与党にいる以上、権力の旨みもある訳でして、なかなか踏ん切りがつかない人が多いようです。
ですから、声高に「反対だ」と言わずに「慎重に」と言い続けるのでしょうか。

« そもそも検察って、有罪確定率を競う、過酷な競争を勝ち抜くグローバリズムの民間企業なのか | トップページ | 「政策より政局」まったくどいつもこいつも »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
久々の土日連休でテンションアップ&思わず朝6時から缶チューハイをオープンしてしまった油谷でございます。何だかsomethingさんに不快な思いをさせたようで、もうしわけございませんでした。

ブログでも報告しましたが、ツイッターのアカウントを削除しました。理由は・・・何かワケ分んないこと言ってからんでくる反原発の人が欝陶しかったのと、あとは酔っ払った勢いですかね(笑)。

と、お題とは無関係の話で、重ね重ねもうしわけございません。

おはようございます。
そーなんですか、とりあえず良かったです。
こちらは色々と考えてしまいました。何か気分を害する重大な問題ツイートをしてしまったかな、とか。
速攻で、なめぴょんさんに連絡してしまった次第でして。すると、彼もフォロー外されているとのことでした。件の反原発の人ってのは見ましたが、どうも日本語の理解力が無い、みたいな人でしたね。
てことで、こちらのコメント欄に返信の業務連絡でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54959653

この記事へのトラックバック一覧です: 野ダメ政権の命運やイカに:

« そもそも検察って、有罪確定率を競う、過酷な競争を勝ち抜くグローバリズムの民間企業なのか | トップページ | 「政策より政局」まったくどいつもこいつも »