フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 老害もすり寄ってなお意気軒昂でゴマ化す | トップページ | お得意の詭弁・強弁の橋下市長閣下 »

2012年5月23日 (水)

あらかじめ弱者を排除するためのみせしめ、みたいな

なんか最近「生保」っていう言葉がやたら目につく。
生保と聞くと「生命保険」だと反射的に想像してしまうのですがね。
どうやら、それは「生活保護」のことらしいのです。

生活保護受給者が210万人に達する勢いだそうで、それはゆゆしき問題だと思います。でも、ゆゆしき問題だからといって、その問題を受給者側の問題に矮小化する、という、そんな今の風潮の方が「ゆゆしき問題」だと、私など考えますね。

吉本興業の漫才師さんの母親が生活保護を受給していたとか。かなり有名な芸人さんで、それなりに収入もあったろう、ということです。私はその芸人さんの名前は知っていますが、漫才のネタを見たことがありませんし、バラエティ番組に出演しているのを何度か拝見した程度です。有名人の母親が生活保護を受けている、と聞けば、端的に「え?なんで?」と考えてしまうのが人情でしょうか。それは私もそういう考えが頭をよぎります。
実際にこの人が不正受給かどうなのかは知りません。

けれど、それを立法府である国会議員が、一個人をことさらに個人名を論って「芸能人は公人だ」と批判することはどうなんでしょう。
受給を許せない、というのならば、それを受理し、承諾した、自治体側を批判するべきではないでしょうか。

ZAKZAK

人気お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の“おかん”による生活保護受給問題が、永田町の重大関心事に浮上している。自民党の生活保護プロジェクトチーム(PT)座長の世耕弘成参院議員(49)は18日、同党の片山さつき参院議員(53)とともに、河本の所属事務所、吉本興業側の弁護士から事情説明を受けた。世耕氏はこの直前、夕刊フジの取材に応じ、「個人攻撃をするつもりはない。河本さん側は、まずは自ら説明をして、反省点があるなら返金すべきだ」と話していた。

(中略)

「個人攻撃をするつもりはサラサラない。(PTの設置や河本問題を追及する)大きな目的は、国家や地方自治体の財政を圧迫している生活保護費の問題点をあぶり出し、是正することだ」

自民党の生活保護PTなんてのがあって、社会保障費の増大を防ぐのが目的で活動してんでしょうか。世耕弘成だとか片山さつきなどの面々がこの問題を煽っているようです。個人攻撃するつもりはない、と言いながら、人気とその影響力を利用して、広く「見せしめ」にしているのは否めないでしょう。ついでに言えばそれらを利用して、テメエの政治的売名行為とも言えなくもない。

さらに言うと、自民党みたいな現行憲法を疎んじる政治家の考えが反映された出来事で、おまえらもっと他に大事なことないんかい!と言いたいのですが。そんな連中に議員歳費を払う方が、よほど無駄だと私は思いますがね。

憲法 第二十五条

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生上の向上及び増進に努めなければならない。

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する、という文言を読んで、権利ばっかり主張しやがって、などと文句をつけるヤカラって、自分がいろんな事情で働けなくなったときでも生保の申請はしないのでしょうね。武士は食わねど高楊枝という訳でしょうか。でも背に腹は代えられないとも言いますよ。

つまりここでも、自分は決してそんな風にはならないとタカを括っているんです。人生、いつ、何が起こるか分かりません。そんな考えすら持てない連中が、生活保護受給者を批判するのです。なるほど、不正受給している「不届きな」人もいるだろうことは想像に難くありません。

BLOGOS 

全国の福祉事務所への元警察官天下り配置を撤廃させましょう

(一部抜粋)

生活保護受給者は未曾有の210万人に至り、支出「抑制」に、国や自治体は懸命です。

生活保護に占める「不正受給」は、全国で概ね0.4%程度とされています。その中には「子供や自分のアルバイトを申告しなかった」等の軽微な「不正」も多く、「暴力団」が絡む等の悪質例は僅かとされます。これは横浜市との交渉に際し、保護課長自ら認めたことです。

因みに、厚労省は、生活保護の「就労収入積立制度」創設方針を一方で出しました。「子供や自分のアルバイト」を一律「不正受給」とし、自立支援に欠けた「出口問題」を認め、就労収入を自立への積み立てに認めたのです。すると更に「不正受給」数は減るはずです。

問題は今の風潮が、不正受給であろうがなんだろうが、生活保護を受けていること自体を許せないようです。上記にあるように、不正受給者は全国で0.4%だそうで、ほとんどの人が実際に何らかの事情で働けないから受給してると言えます。働けないから受給してるんであって、窓口でそう認定されているのです。ま、ヤクザが受給しているという話も聞きますが、それはまた別の問題です。

例えばネットで見る批判など「俺は朝から晩まで一生懸命働いて、それでも月13万円しかならないのに。なーんにもしないで13万も。狡いじゃないか!」という妬みの心境があるのではないかな。
ありていに言えば「上手いことやりやがって!」というのが本音でしょうか。

これは生活保護受給者だけに限ったことではありませんね。
例えば少し前にも、福島原発事故被災者が賠償金を受けて「仕事もせずにパチンコばかり」といった批判中傷も根っこはこれと同じですね。
弱い個人のことをとやかく言い、叩くのが大好きみたいな。
叩くならそういう無策を、対策を放置している行政であったり、政治家を叩けよな、と思うのだけれど。どうもこういう批判をする人は自分はそうじゃないのに、権力側に着くのですね。私に言わせれば「バカだろおまえは」と、いうことなんですがね。

月収が「生活保護」の額とそう大差がない、というと、なにを隠そう、情けない話ですが、実は私もそうです(苦笑)。
でも、その理不尽な賃金に対する憤りを、持って行くところはあくまでも、そんな低賃金を支払っている使用者側にぶつけるべきだと思っています。
それを、いま受給している人たちに批判の矛先を向けるべきものではないということです。お門違いも甚だしいですね。

« 老害もすり寄ってなお意気軒昂でゴマ化す | トップページ | お得意の詭弁・強弁の橋下市長閣下 »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54780145

この記事へのトラックバック一覧です: あらかじめ弱者を排除するためのみせしめ、みたいな:

» 河本叩きって何に怒ってるの? [痛みに耐えるのはこれからだ]
次長課長の河本が晒し者にされているようで。 自分が5000万円だか稼いでいるのに母親が生活保護を受けていているのはおかしい!・・・ということらしい。ぶっちゃけいちいち ... [続きを読む]

« 老害もすり寄ってなお意気軒昂でゴマ化す | トップページ | お得意の詭弁・強弁の橋下市長閣下 »