フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あらかじめ弱者を排除するためのみせしめ、みたいな | トップページ | おっ、森永卓郎がたまにはまともな事を »

2012年5月24日 (木)

お得意の詭弁・強弁の橋下市長閣下

いまや、政治ネタで叩くべき相手は、橋下徹大阪市長一人といったアンバイの今日この頃。このあいだも書きましたけれども、よくもまあネタを供給してくれるものでして。需要に対して、供給過多と言った方が良いかもしれません。供給不足なのは電力だけみたいです。

ワシントンポスト紙からは「扇動市長」と素晴らしい称号を頂いたり。
或いは、橋下信者によると、彼は「ビッグダディ」と言うんだそうですね。
なんか一度だけチラ見したけれど、テレビの「ヤラセ子沢山番組」のオッサンがそういうらしいですね。子どもが多いところと、なんかいつも波風を立てて揉めているところが似てるんでしょうか。

ゴミウリしんぶん

70歳以上の大阪市民が地下鉄・バスに無料乗車できる「敬老優待乗車証」(敬老パス)の一部有料化案について、橋下徹市長が23日、市議会委員会でその影響を尋ねられ、「(パスを使わず)歩くことで健康になる高齢者も出てくるのでは」と答弁した。市議会内では、有料化で外出を控える高齢者が増えるのでは、という懸念も強く、「乱暴だ」との反発の声が上がった。

 共産党の北山良三市議の質問に対し、「プラスになることもある。(パスのない)大阪府豊中市や八尾市のお年寄りは元気だ」などと答えた。北山市議は議会後、「パスを奪って『歩け』と言っているに等しい」と批判したが、橋下市長は「(有料化しても)すべての高齢者が閉じこもりにならない。冷静な議論をしたい」と意見を曲げなかった。

・・と意見を曲げなかった。

パスを使わない事で、健康になるだとか、ぬかすわけです。おまえに健康を心配して貰わんでええわい、ボケナス!と言いたくなりますし。
ホント、強弁詭弁の見本みたいな男です。
彼は「強弁」とか「詭弁」の「弁を護る」ので『弁護士』なんでしょうか。そのように悪態のひとつもつきたくなりますわね。しかも、ハシモトは去年の大阪市長選挙ではこの敬老パスは廃止いたしません、と喚いていたそうです。こうなるとマニフェスト詐欺の民主党とどちらが詐欺師としての優位性があるのでしょうか。はたして競っているのでしょうかね。

東京新聞

大阪市が全職員に回答を義務付けた入れ墨調査で、回答を拒否している職員に対し、市が職務命令違反として戒告や減給の懲戒処分にすることが24日までに、市への取材で分かった。

 市によると、調査は教育委員会を除く約3万3千人を対象に実施。16日に計110人が入れ墨をしていたとの結果を発表したが、513人が未回答だった。

 市は橋下徹市長の強い意向を受け、地方公務員法に基づいて処分するとしている。

回答拒否しているからって、必ずしも入れ墨をしているとは限りません。私は刺青を奨励いたしませんが、職務に差し障りが無ければいいじゃないのそんなこと。民間人が良くて公務員だからいけない、というのでは、逆差別を助長することにならないのかな。

もはや監視と強制と密告の秘密警察都市と化している大阪シティでございます。いまのところ、それは市の職員だけにその脅威は限定されているようですが、そのうちに大阪市民にもどんなことでイチャモンをつけてくるか分かったもんじゃありません。今のうちに覚悟しておいた方がよさそうです。

しかも、その秘密警察も「民間」にするべきだ、と言い出しかねません。
もうそうなると、SFの世界ですな。
近未来SF小説「ビッグダーティ・ハシモ都」なんて。

« あらかじめ弱者を排除するためのみせしめ、みたいな | トップページ | おっ、森永卓郎がたまにはまともな事を »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54788162

この記事へのトラックバック一覧です: お得意の詭弁・強弁の橋下市長閣下:

« あらかじめ弱者を排除するためのみせしめ、みたいな | トップページ | おっ、森永卓郎がたまにはまともな事を »