フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 4月バカのひとりごと 3月9日~4月8日までのツイートまとめ | トップページ | ミンシュトウの元トロイカを「亡国の徒」というサンケイは「某国の新聞」だな »

2012年4月10日 (火)

大飯原発 安全基準に「おおむね適合」と言うシンケイを疑う

福井県の大飯原発の再稼働で政府がズンズン、突き進んでいるように見えます。昨日9日には、安全策工程表を関電が経産省に提出したそうです。

毎日.JP

期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)について、関西電力の八木誠社長は9日午前、再稼働の条件となる中長期の安全対策の実施計画(工程表)を枝野幸男経済産業相に提出した。関電は工程表で東京電力福島第1原発のような「過酷事故」の際に現場の対策拠点となる免震事務棟の工事完了時期を従来より1年前倒しして2015年度としたほか、「未定」としていた原子炉内の圧力を下げる際、外部へ出す放射性物質を減らすフィルター付きベント(排気)設備の設置時期も15年度と明示した。

この報道を見て素直に考えると、今すぐ再稼働する安全対策は整っていないと思うのがフツーだと考えますが。
免震棟(事故の際、対策本部になる)だとか、フィルター付きベントを15年度に設置いたします、という工程表で「安全対策の実施計画」だというのはあまりにも拙速・即席・適当ですね。しかも、従来より1年間前倒しいたしました、と胸を張るんですから、関電社長の額に手を当てたいほどです。

百歩譲っても、15年度に実施の予定なんですから、3年後に再稼働を申請すればいいと思いますけれど。どうもこの人たちは、フツーの感覚を持ち合わせていないようです。ま、ですから、どう考えても不合理な原発を稼働させようとしているんでしょうが。

ところが、それを受け取った所轄官庁である経産省のエダノ大臣は、またもや迷言を吐いたようです。

毎日.JP

定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働問題で、野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚は9日夜、首相官邸で4回目の会合を開いた。関電が同日提出した大飯原発の中長期の安全対策の実施計画(工程表)などについて、安全性に関する判断基準に沿った内容かを検討し、「おおむね適合している」と確認した。さらに細部について議論した上で、近く「再稼働妥当」との判断を示す見通しだ。政府は週内にも枝野経産相を福井県に派遣し、地元の理解を求める。

こうなると、コントの様相すら漂わせて参ります。
「予定でございます」と言っているにも拘らず、おおむね妥当だから、ハイ再稼働ってまともな神経じゃ考えられません。

シートベルトをしていないドライバーが、警官に指摘され「この5分後にシートベルトを致しますから」と言えば、笑って「おおむねOKだ」と、許してくれるのかよ?と言えば分るのでしょうか、このバカどもには。

去年は「ただちに健康に影響はない」を連発して、国民を煙に巻いたつもりでしたが、悪運強く、原発御用大賞を政治部門で受賞するという栄誉に浴してしまいました、枝野(狡猾)大臣は今度は「おおむね適合している」という言葉で御用大賞の連続受賞を狙っているのでしょうか。

再稼働については、『サンセイ、ハンタイ、サンセイ、ハンタイ・・』と、花びら占いのごとく繰り返しのたまう、枝野経産相にはほとんど、真実というものがありません。おそらく御本人も自覚していない。その場その場でうまく立ち回っているつもりなんでしょう。ですから、よけい救いがたいのですね。

« 4月バカのひとりごと 3月9日~4月8日までのツイートまとめ | トップページ | ミンシュトウの元トロイカを「亡国の徒」というサンケイは「某国の新聞」だな »

ニュース」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54439001

この記事へのトラックバック一覧です: 大飯原発 安全基準に「おおむね適合」と言うシンケイを疑う:

« 4月バカのひとりごと 3月9日~4月8日までのツイートまとめ | トップページ | ミンシュトウの元トロイカを「亡国の徒」というサンケイは「某国の新聞」だな »