フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大飯原発 安全基準に「おおむね適合」と言うシンケイを疑う | トップページ | 橋下大阪市長の人気取りに対する嗅覚だけは「雨後のタケノコ級」 »

2012年4月13日 (金)

ミンシュトウの元トロイカを「亡国の徒」というサンケイは「某国の新聞」だな

久々に便所紙と言われる産経新聞をとりあげましょう。

産経新聞

政権交代の牽引(けんいん)役となり「トロイカ」と呼ばれた民主党の小沢一郎元代表、鳩山由紀夫元首相、菅直人前首相が12日、そろい踏みで政権を大きく揺さぶった。消費税増税を掲げ、先の衆院選マニフェスト(政権公約)を踏みにじる野田佳彦首相がそれほど憎いのか。外交・安全保障やエネルギー政策をも踏みにじる3人はもはや「亡国の徒」となりつつある。

■PAC3はナンセンス   小沢元代表

 「PACナントカというパトリオットミサイルですか。本当の事態は予告なしに来る。何日もかけてロケットをあちこちに運ぶのは全くナンセンスだ!」

■無責任外交なお     鳩山元首相

 「パレスチナに来てくださいと申し出があったのでできるだけ早いうちに訪れる機会を持ちたい。私どもは民族自決を支持します」

■脱原発選挙を模索    菅前首相

「電力供給側に立った議論に惑わされず、私たちがどんな選択をするかを踏まえた活動が必要だ。供給側は需要状況をどう理解して足りないと言っているのか言及していない」

参詣新聞に「亡国の徒」と言われてしまった、このお三方です。
別に私は擁護をするつもりはありません。けれど、発言の中身は極めてまともだと思いますが。

小沢さんが、PAC3はナンセンスだ「本当の事態は予告なしでやってくる」というのも当たり前すぎる話で。テレビカメラを引き連れて、あちこちに展開しているヒマはありませんわね。しかも、当たるかどうかも極めて懐疑的な迎撃システム。自衛隊が「気分はもう戦争」とか、アリバイと前例を作りたいだけじゃないのかと。

次に鳩山ポッポさんですね。イランを訪問して自ら「いらん外交だ、と言われていますが」と、自虐ネタをかましていましたが、宗主国様のご意向だけでケツなめ「害交」するんなら、別に外務省なんてイランわけで。それこそ、害務省でしょ。多方面に独自外交できないのならば「アメリカ国務省外局」だとかなんとかに名称変更したらどうなんでしょうか。

最後にカンさんです。電力供給側に立った議論に惑わされず、というのもトーゼンでありまして。電力会社が、原発なければ電力不足に陥るというプロパガンダに振り回される方がどうかしています。去年の夏、今年の冬と、盛んに電力不足が喧伝されましたが、一向に大規模停電なんか起こらないのです。5月5日で日本中の54基の原発が停止する羽目になって、この夏場を乗り切ったりしたら、さあ大変。ドジョウが出てきてこんにちわ、とか言ってる場合じゃなくなるのが、この国の原発マフィアだとか、経団連の守銭奴どもなんですね。ですから、どうしても大飯を再稼働したいというヨコシマな連中なんです。

この件で、またもや大阪市のハシゲが、そのポピュリストの嗅覚で再稼働反対を喚くものだから彼奴に人気をさらわれるという塩梅になっています。
ま、それはさておいて。

さほどかように、アメリカケツ舐め親米右翼、原子力マフィア、強欲大企業の手先参詣珍聞にとっては、極めて都合の悪い発言ですから先のお三方の発言は「亡国の徒」になるんでしょうけれど。アンタとこの新聞みたいなのは、どこの国の新聞かよく分からないので「某国の新聞」と呼んで差支えないかと。

« 大飯原発 安全基準に「おおむね適合」と言うシンケイを疑う | トップページ | 橋下大阪市長の人気取りに対する嗅覚だけは「雨後のタケノコ級」 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

たぶん兄ポッポはアメリカ政権の一部から要請か承認か容認されてイランに行ったんで、後はアメリカ国内の権力争いがどうなるかでしょうね。そりゃ連中にしたってこれ以上戦争ネタを増やしたく無い者も居るわけで。戦争するよりスムースに石油利権で儲けたい連中とかイスラエルの行動を良く思っていない連中とかも居たりで、当然の事ながら宗主国様も一枚岩では無い訳ですが、ニッポンから搾取できるだけ搾取してやれ。ってトコだけは一枚岩なのは言うまでもなく。

ikezさん、こめんとありがとうございます。
あ、そーなんですか。イランに対してはフリーハンドで臨める国のはずのニッポンですから、宗主国様もそーゆー手段を使のでしょうか。それにしては人選が (ry
まあ、仰るように、利用して搾り取るというあたりはアメリカ様の真骨頂ですから、サンケイはそのケツを舐め続けるということでよろしいでしょうか。

 亡国の新聞と書かなかったのはせめてもの情けでしょうか?それとも全国紙が全てそうだからでしょうか?w

 埋蔵量では最大級と言われたアザデガン油田の権利をアメリカに従うために泣く泣く手放しているだけでも十分国益を損ねていると思うんですがねぇ。もともと、日本と中東諸国とは西欧諸国と違って基本的には敵対関係でないはずで、アメリカが何と言おうが知ったこっちゃない。挙げ句、アザデガン油田の権益は中国にかっ攫われているんだから中国憎し&アメリカマンセーの3Kにしてみりゃ往復ビンタで涙目でしょうw。

 それにしても、今回の鳩さんは「やってくれた!」の一言。「何てことしてくれたんだ!」という空気が圧倒的ですがw。宇宙人の鳩さんには通じないでしょうし、「今度はパレスチナ」と意気軒昂な様を見ればikezさんのおっしゃるようなアメリカ内部での争いがあることくらいオイラのようなアホでも想像がつくというものです。イラクに難癖つけた後処理で大変な思いしてるんですから。
 日本でだって民主党内での小沢一郎のハブり方、国内でのディスり方は異常です。それで政治が回っていればまだしも、再稼働ありきの政治決断なんですからたまったもんじゃありませんpout。よほど原発全停止で電力が足りてしまうことがバレてしまうのが怖いんでしょうねぇw。

junk_in_the_box さん、コメントありがとうございます。
「某国の新聞」としたのは、右翼のくせしてアメリカケツ舐めの参詣珍聞はどこの国の新聞か分からないから、つー意味でございまして。情け無用ですよ、トイレペ新聞には(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54460085

この記事へのトラックバック一覧です: ミンシュトウの元トロイカを「亡国の徒」というサンケイは「某国の新聞」だな:

« 大飯原発 安全基準に「おおむね適合」と言うシンケイを疑う | トップページ | 橋下大阪市長の人気取りに対する嗅覚だけは「雨後のタケノコ級」 »