フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 国民の声が死刑を支持しているという法務大臣 | トップページ | 前進どころか骨抜き労働者派遣法 »

2012年4月 3日 (火)

地方公務員は「国民に命令する立場だと」言う橋下

昨日大阪市の新規採用職員の発令式が行われたことで、またもやハシモト大阪市長がイタイことをやってくれています。まあこの男、話題に事欠きませんな。

朝日デジタル

大阪市では橋下市長が初めて迎え入れる新規採用の職員の発令式が市中央公会堂であった。冒頭、市の発令式では初めて君が代を斉唱。橋下氏は「仕事の99.9%は地味だが、0.1%は大阪を、日本を変えることができる。自分の力で大阪を変えるんだ、と思ってほしい」と激励した。「みなさんは国民に対して命令をする立場。だからしっかりルールを守らないと命令なんか誰も聞いてくれない」と服務規律の徹底を求めた。

君が代を歌っているときは手は横に置くものです。と注意したとか。気をつけの姿勢で歌うものだ、とも語ったそうです。とても首長が言う言葉だとは思えないのですがね。まだ40代の若造のくせして、うるさいクソ爺みたいな説教を垂れているようです。

なんと言っても、見逃せないのが「みなさんは国民に対して命令をする立場。だからしっかりルールを守らないと命令なんか誰も聞いてくれない」とぬかしたことです。
いつから市職員が国民に命令する立場になったんでしょうか。大阪にはそういった条例でもあるのかね。

こいつにパブリックサーバントという言葉を教えてやって。
公僕という言葉をさ。

« 国民の声が死刑を支持しているという法務大臣 | トップページ | 前進どころか骨抜き労働者派遣法 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54378445

この記事へのトラックバック一覧です: 地方公務員は「国民に命令する立場だと」言う橋下:

» 橋下発言にみる「お上発想」の根深さ [痛みに耐えるのはこれからだ]
「皆さんは国民に対して命令する立場」橋下大阪市長がこうのたまった。橋下市長には公僕って意識がない、広辞苑で公僕を引いて百遍叫べ!とまずは突っ込みを入れることにして。マ ... [続きを読む]

« 国民の声が死刑を支持しているという法務大臣 | トップページ | 前進どころか骨抜き労働者派遣法 »