フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 野田首相「政治生命をかける」政策が消費税増税か | トップページ | 財務省広報紙の朝日新聞は消費増税を煽るくせに、テメエは脱税したのか、その極悪非道 »

2012年3月29日 (木)

「大阪市交通局捏造リスト問題」取り巻き連中が覚えめでたく独裁者に取り入る図式

大阪市交通局における捏造リスト問題の続報です。
その捏造した本人が橋下徹の信者だそうで「クソ政治維新塾」に応募したテアイだったようです。正義感からやってしまった、とのたまっているようですが、この人の正義とは捏造、つまり、嘘をついてもでっち上げるモノだそうで、何処かの国の検察と相通じるものがあるようです。しかも、この人、ご不幸なことに不合格だった、という笑えないオチまでついています。(橋下に倣って、罵倒するときは「クソ」をつけてみました)

東京新聞

大阪市交通局の非常勤職員の男性(32)が職員情報を含むリストを捏造したとされる問題で、男性は大阪維新の会が次期衆院選の候補者養成のために発足させた「維新政治塾」に応募していたことが27日、関係者への取材で分かった。

 交通局の調査に男性が捏造を認め、維新の会の杉村幸太郎市議に郵送したと説明していることも判明した。

 関係者によると、男性は以前から維新の会や代表の橋下徹市長の活動を「応援している」と話しており、職員組合の適正化を掲げる市長らに協力するために捏造した可能性がある。今後、維新の会側が情報提供者と適切な関係を保てていたか説明が求められそうだ。

そんなもの、情報提供者とテキセツな関係かどうかは知らないが、この捏造の張本人が「ある意図」もってやったことは確かな訳です。さらに勘ぐれば、政治塾に合格しなかったことで、何か認めてもらいたいという意識があったことは明らかですね。それに杉村っていう市議が顔見知りだった可能性が高いとも言わざる得ません。

ま、こうやって独裁者に気に入ってもらおうと、取り巻き連中が色々とやらかすのは、過去の例でも枚挙にイトマがありません。覚えめでたく、テメエの地位を上手く取り計らって貰うため、裏工作でも監視行動でも密告でもへっちゃらです。この前も、学校行事でしかない卒業式に「日の丸君が代」を持ち込んで、テメエらこそが卒業式を私物化しているくせに「教師による私物化は許せない」などと、キミガヨを歌っているかどうか、姑息にも教師の口元をチェックする橋下の腰ぎんちゃく茶坊主校長も出てくるのも必然でしょう。

さらに、当の橋下はこの捏造文書の取り扱いに「するべきことはしている。なんら問題はない」と強弁しているようだが、子分の松井府知事は「裏付けを取ることは不可能だ」と意見が食い違ってきて維新の会も一転危機か?などと、面白い展開になってきました。

読売新聞

27、28両日の市議会交通水道委員会の代表者会議でも、他会派から維新にけじめを求める声が相次ぎ、自民は橋下市長の記者会見を要求。他会派からは、「ぬれぎぬを晴らしたと言うが、着せたのは維新自身だ。捏造が発覚した以上、率直に謝るべきだ」「開き直って問題を長引かせれば、杉村市議の辞職に発展する」などの厳しい声が出ている。

 維新市議団の内部では、30日の会見で謝罪するか、突っぱねるかで揺れており、ある幹部は「頭を下げて早く火消しを図るのも一手だと思うが、弱腰に見えるのもよくない」と胸の内を明かした。

確かに、ぬれぎぬを労組に着せたのは維新の会です。先日も書きましたが、ぬれぎぬを着せた張本人が「俺が晴らしてやった」というトンデモは、マッチポンプどころか、アタマがどうかしていると言わざるを得ません。
さらに、その尻馬に乗って居丈高に「とんでもない組織です」と、それを利用し、口汚く罵ったのはハシモトトオル本人です。
他人には厳しく「説明責任」求める「自己責任至上」の橋下が、この件をここ数日、口汚くツイートしないのは、やっぱり姑息な「クソ大阪市長」でしかないようです。

« 野田首相「政治生命をかける」政策が消費税増税か | トップページ | 財務省広報紙の朝日新聞は消費増税を煽るくせに、テメエは脱税したのか、その極悪非道 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54337945

この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪市交通局捏造リスト問題」取り巻き連中が覚えめでたく独裁者に取り入る図式:

« 野田首相「政治生命をかける」政策が消費税増税か | トップページ | 財務省広報紙の朝日新聞は消費増税を煽るくせに、テメエは脱税したのか、その極悪非道 »