フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大阪市長選挙支援リスト捏造 | トップページ | 「大阪市交通局捏造リスト問題」取り巻き連中が覚えめでたく独裁者に取り入る図式 »

2012年3月28日 (水)

野田首相「政治生命をかける」政策が消費税増税か

昨日から憤懣やるかたないことばかりです。
『改悪・後退』派遣法が成立したり、大阪市の捏造リストに居直る橋下徹だったり。これらの件についてはまた改めてエントリーしたいと思います。

さて、昨日深夜に及ぶ混乱の末?民主党の税制調査合同総会が前原政調会長に「一任」をし、了承した、ことになった、と、財務省広報紙・朝日新聞が報道しています。

朝日デジタル

民主、消費増税修正案を承認 前原氏に一任、反対派反発

消費増税法案をめぐる事前審査を行っていた民主党税調などの合同総会は28日未明、「名目3%程度、実質2%程度」の経済成長率の数値目標を付則に盛り込んだ新たな修正案を了承し、前原誠司政調会長に対応を一任した。野田内閣は30日に閣議決定を行う。

いくら政調会長という立場だからと言って、あの、言うだけ番長マエハラに一任をすることがどれほど頼りないことか、民主党のお歴々は理解しているのでしょうか。深夜まで混乱と怒号が飛び交った合同総会だったよう?です。増税慎重派が、部屋の出口に「極真空手経験者」を配置し、打ち切りをさせないという姿勢に対し、執行部側は一任を取り付けた後、別の出口から逃げ出したようです。つまり、やっぱり反対派の人たちも、ココロ優しくって逃げ道は作ってあげていたんですね(笑)。

ま、最終的に民主党は増税案を承認する、ということでしょう。この後閣議決定がある訳です。国民新党の亀井さんが、「承服できない、連立離脱も視野に」とノタマッテいるのですが、これには国民新党内でも異論があり、下地幹事長が、亀井さんに賛成するよう、説得するだとかの情報も流れていて、混沌としているようです。でも仮に、国民新党が自見金融相を閣内から引き揚げ、連立を離脱しても、どうせ野田ブー内閣は閣議決定するんでしょうから同じことです。

2010年の参院選挙で、消費税増税を訴えて選挙を戦った当時の菅内閣は、惨敗を喫したのです。ですから当然、民意は消費税反対だろうかと、私は考えるのですが、政治家は過去の事には目をつぶったり、責任を回避したりするのが得意技ですからまるで何事もなかったかの如くです。しかも、去年の東日本大震災で、さらに生活保護受給者が過去最大になった、などと言う報道がされて、印象操作に励んでいるようです。社会保障費の増大ガー、国家の財政赤字ガー、というわけです。

だけれど、消費税を仮に8%に上げたとしても、財政には焼け石に水、と言われています。であるならば所得税の累進を強化し、富裕層から多く徴収するなどの「応能負担」が正しいと思うのですが、財務省は消費税こそが公平だ、という姿勢は崩さないようです。それに、税務省の言うなりになる政治家にこそ、権力の継続を約束する訳です。

そうなると、財務省に政権の命運を握られている訳ですから、野田ブーがシャーシャーと、ぬかしていますように、「消費税増税に政治生命をかける。不退転の決意を持ってやりぬく覚悟です」などと、アンタはたかが、焼け石に水でしかない消費増税ごときに政治生命をかけるのかよ、という言葉をゾウテイしたいのです。

« 大阪市長選挙支援リスト捏造 | トップページ | 「大阪市交通局捏造リスト問題」取り巻き連中が覚えめでたく独裁者に取り入る図式 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54330087

この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相「政治生命をかける」政策が消費税増税か:

» 20120406記 『無知の知』というソクラテスの洞察を操る 名哲人宰相? 野田佳彦首相 [ブログ blog で 情報交換]
野田佳彦首相は5日の参院予算委員会で、国会答弁で訂正・陳謝を連発している田中直紀 [続きを読む]

« 大阪市長選挙支援リスト捏造 | トップページ | 「大阪市交通局捏造リスト問題」取り巻き連中が覚えめでたく独裁者に取り入る図式 »