フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 東電の2018年度の値下げ話のマユツバ度 | トップページ | 何が日の丸半導体だキショク悪い 経産省って解体した方がコクエキに叶うんじゃないか »

2012年3月 3日 (土)

【消費税増税】国会議員自らが「身を切る覚悟です。ただし2年間限定ね」

消費税増税で不退転の決意で政治生命をかける、財務省傀儡ノダ政権は、自らが「身を切る」姿勢を打ち出すんだそうです。
議員歳費を年間300万円減額するということで、アホな国民をこれで騙してやろうと考えているわけです。

共同通信

民主党は2日、国会議員歳費に関し、2年間に限定して年額300万円を削減する方向で調整に入った。党幹部が明らかにした。野田政権の消費税増税方針に理解を得るための環境整備として、国会議員自らが「身を切る」姿勢を示す狙い。

 削減幅は年間ベースで14%相当となり、野田佳彦首相が主張した10%超の目標をクリアする。5日の党役員会で提示し、各党に賛同を呼び掛ける考えだ。

 国家公務員給与を平均7・8%削減する臨時特例法が成立したことを踏まえ、公務員を上回る削減幅の実現を目指す。議員1人当たりの年間歳費は約2100万円。年額300万円の削減が実現した場合、削減幅は約14%。

私らも泣きますので、皆さんもお願いいたします。なんといっても消費税は広ーく、薄ーく、公平なのですし。
そんな詐欺商法も、いきなりネタをばらしてますね。この歳費、つまり、政治屋家業の議員様のお給料を2年間限定で減らします、ということです。

斉藤貴男著 『消費税のカラクリ』から

消費税とは弱者のわずかな富をまとめて強者に移転する税制である。負担対象は広いように見えて一部の階層がより多くを被るように設計されているし、中立的などでは全くなく、計算も複雑で、徴税当局の恣意的な運用が罷り通っている。大口の雇用主に非正規雇用を拡大するモチベーションを与えて、ワーキングプアを積極的かつ確信犯的に増加させた。税収は安定的に推移しているように見えても、その内実は滞納額のワーストワンであり、無理無体な取り立てで数多の犠牲者を生み出してきた。納税義務者にしてみれば、景気の後退イコール競争の激化であり、ということは切らされる自腹のとめどない深まりを意味している。

中小企業の納税義務者の切らされる自腹は持続的かつ、強引に進めますが、テメエらの給料削減は限定的に、と、お手盛り感たっぷりのポーズでしかありません。大阪のハシモト・ファシスト市長がバス運転手の給料が高いと言って、4割もの給与削減を打ち出しました。その理由に、市バスは赤字運営だから当然だ、ということでありましたが、その伝で言うと、900兆もの国の借金が有る国の議員が、たかが300万円くらい、しかも年間ベースで14%程度の削減ポーズで満足してちゃいけません。それに、たった2年間などと。そんなこっちゃ大阪疑心の怪・ハシモト君に怒られますよ。

『国の借金を孫子の世代に残したくない』というのは、流通段階での支配的強者である大企業と金持ち高級官僚、政治屋などの特権階級の孫や子供に残したくないということの表れでしかないようです。

« 東電の2018年度の値下げ話のマユツバ度 | トップページ | 何が日の丸半導体だキショク悪い 経産省って解体した方がコクエキに叶うんじゃないか »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54129112

この記事へのトラックバック一覧です: 【消費税増税】国会議員自らが「身を切る覚悟です。ただし2年間限定ね」:

« 東電の2018年度の値下げ話のマユツバ度 | トップページ | 何が日の丸半導体だキショク悪い 経産省って解体した方がコクエキに叶うんじゃないか »