フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« コッカの情報公開度 | トップページ | 野田首相「政治生命をかける」政策が消費税増税か »

2012年3月27日 (火)

大阪市長選挙支援リスト捏造

昨日からの報道で、大阪市交通局労組(大交)の市長選挙リストの捏造が断定されたようです。
このリストは去年の大阪市長選挙の際、橋下徹の対抗馬・平松前市長を応援依頼するため組合員に紹介カードを提出するように強く求めるもので、非協力的ならば「不利益」な扱いも有り得る、という恫喝とも取れる表現とともに、地方公務員の政治活動禁止にも抵触するとかで、橋下徹が公務員と労組共々、口を極めて罵る有力な材料になっていましたね。

毎日.Jp

リストは何のために作られたのか--。大阪交通労働組合(大交)が昨年の大阪市長選で作成したとされた平松邦夫・前市長の推薦人紹介カード配布リストは、一転して職員の捏造(ねつぞう)と断定された。職員は事実を認めておらず、動機は謎のまま。組合と市の選挙協力の証拠と指弾してきた大阪維新の会市議団は「議会で取り上げたことに問題はなかった」と釈明するが、ぬれぎぬを着せられた形の組合側は「開き直りだ」と批判している。【原田啓之、津久井達】

で、これに対し、橋下大阪市長は「ぬれぎぬをある意味晴らしたわけですから」と開き直るわけです。しかも捏造した非常勤職員が悪いのだと「自己責任」論者の橋下が、他者に、しかも、非常勤職員に責任転嫁の非道ぶりは、クソというか、屑というか。

私が捏造だと認定して上げたのだから、おまえら文句言うなということですね。まあ、作家の辺見庸に「テレビがひり出した糞」と言わしめた男、橋下徹の事ですから、それに群がるハエみたいなものが維新の会の有象無象でしょう。この問題を取り上げた、杉村何某という「維新の会」市議は、質問というよりも次のように断定していたようです。

サンケイ

ビラは、維新の杉村幸太郎市議が「交通局職員から入手した」として委員会で提示。市長選告示2日後の昨年11月15日付で、大交幹部名の「お願い」と題する文章に「知人や友人の方に『平松邦夫』への投票を依頼していただけるよう切にお願いいたします」と記している。杉村市議は、このビラが交通局の複数の職員に配布され、大交の掲示板にも貼られたと指摘。

それにもまして、不思議なのが、マスゴミの記事を検索いたしますと、冒頭の毎日新聞は次のように報道しているのです。

訂正:以下の部分は、「配布したビラ」の作成を認めた記事のようです。従って捏造の配布リストとは別のようですので訂正いたします。

毎日.Jp  3月9日

昨年11月の大阪市長選の期間中、市交通局職員でつくる「大阪交通労働組合」(大交、約6500人)が平松邦夫前市長への投票依頼を呼び掛けるビラを作り、職員に配布していたことが8日、分かった。大交の中村義男執行委員長が毎日新聞の取材に対し、ビラ作成と配布の事実を認めた。

大交の中村義男執行役員という人が、ビラ作成と配布の事実を認めた、というのですから一体、このニュースソースはどこから得たんでしょうか。まさに奇々怪々、昼間にお化けが出たような話となっています。
マスゴミの記事捏造もあったのでしょうか。さもありなん、でしょうね。

« コッカの情報公開度 | トップページ | 野田首相「政治生命をかける」政策が消費税増税か »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

それでも支持するアホな連中が居ると思うと泣ける。と言うか民主主義を否定する様で何ですが、選挙権剥奪しろー。

コメントありがとうございます。
公民権停止が良いんではないかと。

ところで、私の事実誤認みたいです。記事中も訂正いたしました。
どうやら、ビラは作成していたようなんですね。
最後の部分を訂正いたしました。お詫びいたします。

somethingさん、お久し振りです。

民主党の偽メール議員では、永田議員は辞職して、その後、自殺しました。
大阪維新の会は、気の入っていない反省の弁すらありません。
非常勤職員だけが悪い、疑いが晴れて労組は良かったのセリフは、開き直りも良いところです。
クロと簡単に決めつけ、労組をバッシングした大阪維新の会にも、大いに責任が在ると思います。
橋下市長の労組、日教組に対する度を超えた敵視政策は、右翼そのものです。
首長としては、偏りすぎで、不適格です。
非常勤職員が何故、労組を貶める工作を行ったか、疑問です。
労組を法律違反に陥れる、そんな大胆なことをするのは、単独犯では考えられにくいです。
裏に右翼的な組織がいて、例えば、大阪維新の会が仕組んだという想像も働きます。

愛てんぐさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
橋下徹と云う男は恐らく「復讐心」だけで生きているような人間だと思います。そんな人間が為政者になること自体が大間違いで、恐ろしいことなんですが、公務員と労組を敵対視することで人気を得ようとするポピュリズムそのものでしょう。そして橋下に気に入られたい手下どもが功を焦り、これからも工作行為を行うでしょうね。だけれど、ありがたいことに有象無象ですから、ハシモトの足を引っ張ることが続出することでしょう(笑)。仰るように民主党の偽メールと同じ構図で、橋下も前原も同じく、程度の低い輩だということです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/54321833

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市長選挙支援リスト捏造:

» 今日は「さくらの日」。 大阪市:市長選での組合作成リストは捏造 [自分なりの判断のご紹介]
今日は「さくらの日」。 七十二候(しちじゅうにこう) の一つの桜始開が 3月25日~3月29日頃で あることと。 [さくら]、「咲く」が [3×9=27]という ことで3月27日という 運び。 とこ... [続きを読む]

« コッカの情報公開度 | トップページ | 野田首相「政治生命をかける」政策が消費税増税か »