フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 野ダメ首相と野党の年頭所感を聞いての所感 | トップページ | 「寄付」を貰っていた原子力安全委 「収賄」の間違いじゃないのか? »

2012年1月 5日 (木)

CM拒否 テレ朝のてめえ勝手な理由

いささか旧聞に属するので恐縮ですが、カタログハウスの「通販生活」のテレビコマーシャルがテレビ朝日に放映拒否されたそうですね。

ビデオニュースの神保さんによれば、カタログハウスはもともとテレ朝だけにCM放映を持ち込んだそうです。
で、テレ朝の放映拒否の見解が民間放送基準に照らして適切ではない、というのが理由だそうです。テレ朝の早川社長(早川かよw)は、民放連の放送基準の47条に「社会公共の意見の対立しているものについては、出来るだけ多くの角度から論じなければならない」とある、だから原発の云々をいうCMはそぐわない、とノタマッタそうです。

(そのコマーシャル)

意見が対立している、というなら、例えば車のコマーシャルを流すのもイカンからね、っちゅうことですわね。俺はトヨタファンだからニッサンのコマーシャルは許さん!つーことと同じです。そんな規制された、「正しくてテキセツなコマーシャル」を大スポンサー様命の守銭奴テレビ局が流してきたのかよ?と思いますがね。

それよりなにより、「原発はクリーンで安全、そしてエネルギーを再利用しています」っていう嘘っぱちCMをダダ流ししてきたくせに、どの口が言うんでしょうか。どっち向いているかよーく分かる、そんなテレビ局が「朝日ニュースター」を買収で、良質な番組を作るはずもなくてですね。
「愛川欽也のパックインジャーナル」や金子さんの「ニュースに騙されるな」が無くなってしまうのも、むべなるかな、ですな。

« 野ダメ首相と野党の年頭所感を聞いての所感 | トップページ | 「寄付」を貰っていた原子力安全委 「収賄」の間違いじゃないのか? »

原発」カテゴリの記事

コメント

番組でも言及しているように、あれは原発の是非ではなく、あくまで「国民投票の是非」なんですよね。で、原子力マフィアはおなじみの脊髄反射で、とにかく原発どーのこーのは全部ケシカランとなる。で、テレ朝は色々と苦しい言い訳をしてるけど、メディアは1950年代から半世紀以上にわたって「原発推進」の意見しか垂れ流してこなかったわけで、彼らのお題目「社会正義」「公正中立」「両論併記」をマットウするなら、少なくともこれからの50年は「原発批判」の意見のみを報道すべきだと思うんですよね、バランスを取るために(笑)。まあ、あいつら馬鹿だから絶対にそういう発想は無いだろうし、思い付いても実行する度量も無いでしょうけども。

というわけで、えーと、本年もダラダラとよろしくお願い致します!

おお、明けまして、就職おめでとうございます。二重の喜び組のやきとりさんではありませんか!
こちらこそ、よ、よ、よろしくお願いいたしますです。私は、今年もなんとなくダラダラと行くことになりそうなです。ところでこの記事のとおり、CM拒否の理由が理由になっていないところを、平気でノタマウことへの後ろめたさって、こいつ等には微塵も無いんでしょうかね。無いのでしょうね。なんで、朝日ニュースターをテレ朝に売ったんでしょうか。紙媒体の朝日はクソだけど、ニュースターは良いのですがねえ。
仰るように、ホントにメディアは、向こう50年以上原発の危険性を訴えるCMを流し続けるのが筋というものですね。す、すみません、酔っ払っていまして。気の利いたコメ辺が書けなくて。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53661429

この記事へのトラックバック一覧です: CM拒否 テレ朝のてめえ勝手な理由:

« 野ダメ首相と野党の年頭所感を聞いての所感 | トップページ | 「寄付」を貰っていた原子力安全委 「収賄」の間違いじゃないのか? »