フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 法案成立に自信アリ?消費税増税で強気の野ダメ政権 | トップページ | CM拒否 テレ朝のてめえ勝手な理由 »

2012年1月 4日 (水)

野ダメ首相と野党の年頭所感を聞いての所感

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします。

正月早々言いたかないけど。野ダメ総理がニッポン再生「希望と誇りのある国」を目指すというから、よけい暗たんたる思いに陥る元旦です。「絶望とガレキのある国」なら間違いはないんだけど。消費税増税を含む「社会保障と税の一体カイカク」に不退転の決意で、野党の協力を得ながら議論していきたいというけれど、その最大野党の自民党ですね。

asahi.com

谷垣総裁「消費増税、看過できない」 政権奪還に意欲

自民党の谷垣禎一総裁は1日、年頭の所感を発表し、野田佳彦首相が目指す消費増税について「民主党はマニフェストで消費増税を真っ向から否定した。国民との契約違反のままに消費増税に突き進むことは、決して看過できない」と、容認しない考えを示した。

 谷垣氏はこの2年あまりの民主党による政権運営を「絶え間ない内紛が国政の停滞を招き、脆弱(ぜいじゃく)化した外交力・防衛力は、わが国の主権と領土に対する国民不安を増幅させた」と批判。「本年は、日本の存亡を賭けた政治決戦の年。国民の信無き民主党から政権を奪還し、安心と希望に満ちた日本社会を再興すべく、不退転の決意で戦い抜く」と訴えた。

と、こちらも不退転の決意なんだそうです。不退転と不退転が出会うと、お互い退かないので、ぶつかるしかないのでしょうが、何処かそこには裏取引というか、政界再編というものがあるような気がして仕方がないのです。
しかしまあ、いくらタニガキ総裁が「消費税増税看過できない」と息巻いていても、仮にアンタとこが政権奪取なったアカツキには、やっぱ消費税増税するんだろうし。そんな矛盾と不思議な言い分は、おれが権力の座に就くんだから、ありていに言えば「そこをどけ、っつーんだよ」ということでしょ。

タニガキさんは「迫力不足」と、党内の次期総裁選では苦しいとか言われていまして。「脚力」ならチャリンコで鍛えてんだけどもね。
で、次を狙ってんのが、目つきの悪い栗まんじゅう・イシバシゲルと石原の息子と来るんだそうで。どっちに転んでも国民にとってとても悪い展開にしかならないので、嫌になるのです。

それでもって、そんな腐った『既成政党』に嫌気がさした「分からんチン」の人々が、国政に意欲満々野心溢れるハシズム「大阪疑心の会」なんかに期待して「橋下さんに一億票」なんていうことで「リツイート願います」になりまして。それはそれで、国民は塗炭の苦しみを味わうことに変わりなく。

やっぱ、「絶望とガレキの国」でしかないのが残念ですね。

« 法案成立に自信アリ?消費税増税で強気の野ダメ政権 | トップページ | CM拒否 テレ朝のてめえ勝手な理由 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53651639

この記事へのトラックバック一覧です: 野ダメ首相と野党の年頭所感を聞いての所感:

« 法案成立に自信アリ?消費税増税で強気の野ダメ政権 | トップページ | CM拒否 テレ朝のてめえ勝手な理由 »