フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「寄付」を貰っていた原子力安全委 「収賄」の間違いじゃないのか? | トップページ | 小沢裁判被告人質問 »

2012年1月 8日 (日)

野田ブー首相「問責大臣首なくして、野党協力なし」てか

さすがに野田ブーも、一国の総理だったようで、このまま消費税増税に突っ込んで行っても野党の賛同を得るのが難しい、と考えたみたいです。それに、第二ジミン党と化したミンシュトウを次の選挙で勝利に導くのは、まあ、およそ、いくら楽観的に考えてみても有り得る筈もなくてですね。その辺り、さすが早稲田卒学士様でマネシタ整形塾?(ちょっと違うか)出身のデブでして。おれをただのデブと思うなよ、ということでしょうか。

東京新聞

野田佳彦首相は7日、参院で問責決議を受けた一川保夫防衛相、山岡賢次消費者行政担当相を交代させる閣僚人事について、後任の人選に着手した。併せて検討する民主党役員人事では、入閣候補の平野博文国対委員長の後任に、城島光力幹事長代理を充てる案が浮上した。

 野党の攻撃目標だった両閣僚を交代させることで態勢を立て直し、ねじれ国会を乗り切って最重要課題の消費税増税の実現を目指す考えだ。

いまや財務官僚と浅非新聞のレクチャーで、消費税増税のゴリゴリパワープッシュ野田ブー首相は増税法案成立のためには「自民党の協力なくして法案成立なし」という、並々ならぬ気迫を漲らせているようです。

で、消費税増税という、目指すゴールが同じ自民党にすり寄るには、先の国会で問責を受けた二閣僚を更迭するしかないのでしょうなあ。「大臣の更迭なくして増税なし」つーことの結論みたいです。でもって、民主党内の増税慎重派が離党して党を二分するようなことがあっても自民党とひっつけばいいもんね、とタカをくくって、いや失礼、熟慮を重ねたのですね。何しろ政策も理念も全く同じですし。

ところで、ナニナニなくしてナントカなしっていうフレーズ、昔何処かでよく聞いた記憶が有りませんかね。「構造カイカクなくして、景気回復なし」で熱狂を呼んだ、コイズミカイカクで使い古された言い回しでして。なんとでも使えるので便利なんでしょうか。「郵政民営化なくしてカイカクなし」とかも聞いたよな。
1月8日、福島県を訪れた野田ブー首相も「産業振興雇用創出なくして、福島の再生はない」と言ったとか。

野田ブー首相は官僚言いなりの「第二自民党化なくして政権安定なし」とか思ってんでしょう。間違いない(ちょっと古い)。

« 「寄付」を貰っていた原子力安全委 「収賄」の間違いじゃないのか? | トップページ | 小沢裁判被告人質問 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53685640

この記事へのトラックバック一覧です: 野田ブー首相「問責大臣首なくして、野党協力なし」てか:

» 20120108記 公約を破り 財界に追随 「社会保障も税も一体改悪」する 民主党野田政権 許せん!! [ブログ blog で 情報交換]
 民主党政権が消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げる「 [続きを読む]

« 「寄付」を貰っていた原子力安全委 「収賄」の間違いじゃないのか? | トップページ | 小沢裁判被告人質問 »