フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 福島・二本松の賃貸高放射線量マンション | トップページ | ペテン師政府の消費税増税「全国行脚」になんか騙されてはいけません »

2012年1月19日 (木)

原発運転期間は40年・・、い、いや60年です、60年にしておきます。

琉球新報

既得権益のしがらみは断てなかったのかという思いに駆られる。
 細野豪志原発事故担当相が、原発の運転期間を原則40年にすると発表してからわずか11日後、政府は事業者からの申請で運転延長を認める例外規定に関し、期間を最長20年とする方針を打ち出した。
 原発運転期間は最長60年になる。原発規制に向けた姿勢の後退であり、脱原発の空洞化につながりかねない。
 事業者である電力会社や電力の「安定供給」を主張する経済界に寄り添う姿勢が色濃く、政官財の「原子力ムラ」の根強い影響力が発揮されたように映る。

この民主党政権は既得権益のしがらみだけで存続しているようなもので、いまや驚くに値しないのですが、つくづく思うことは、後悔先に立たずと云う言葉。こんな政党を「政権交代」という熱病にうなされて、政権に押し上げたものだと、悔やんでも、悔やんでも、悔やみきれないのですが。もはや次の選挙ではまかり間違っても民主党政権の維持はあり得ないのでしょうが、国会を構成する政治屋連中の顔ぶれが大きく変わるとは考えにくくて。どうせ、同じような詐欺師が何食わぬ顔して、登場してくるのです。或いは今、政権に巣くっていて、その利権を貪り食いながら、選挙になれば政権批判しつつまたもや政治屋という職業にありつくのです。

各自治体からも例外規定といいながら、原発の運転期間を20年延長する、その根拠はなんだ、という声が上がっているようです。そもそも、廃炉まで40年という根拠さえあやふやなものだと言います。
考えるに、根拠と言えば「カネ」でしょうか。原発利権に群がって、てめえのフトコロを潤すことしか考えていない、脳ミソが腐敗しウジ虫が湧いているような連中がこの国の中枢にいるからなんでしょう。

毎日.Jp

聴取会は、別室でテレビモニターによる傍聴を認める予定だったが、メンバーらは同室での傍聴を求めた上で、「再稼働ありきで議論すべきではない」などと抗議した。

 枝野幸男経産相は18日夜、同省で2度にわたって緊急に記者会見。「科学的な専門家による議論が平穏に開催できないことは容認できない」と非難した。

原子力安全・保安院のストレステストでは関電の大飯原発3.4号機の「評価は妥当」だという結果が出たようです。そもそもコンピュータ上のシュミレーションでしかないストレステストなんてものは、素人でも人間がデータ―を入力した時点で、バーチャルな「想定内」でしかないというのは想像がつくのです。あの御用学者の諸葛(もろくず)宗男でさえ「ストレステストは過酷事故が起こるまでにどれくらいの余裕があるかを推定するだけのもので、安全性を保証するものではない」、とノタマッテいるのですぜ。

しかも、その会議を公開せず、一般の人を締め出して、エダノのクソッタレ大ネズミ野郎が「こういった行動は容認できない」などと声を荒げたそうです。こっちこそ、てめえらミンシュトウ詐欺師政権がこれ以上続くことを容認できないのだよ。

« 福島・二本松の賃貸高放射線量マンション | トップページ | ペテン師政府の消費税増税「全国行脚」になんか騙されてはいけません »

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53771889

この記事へのトラックバック一覧です: 原発運転期間は40年・・、い、いや60年です、60年にしておきます。:

« 福島・二本松の賃貸高放射線量マンション | トップページ | ペテン師政府の消費税増税「全国行脚」になんか騙されてはいけません »