フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ブログ満三年雑感 | トップページ | 秘密保全法というキショク悪い法案を提出予定の野田ブー政権 »

2011年12月23日 (金)

東電に「カセイ(負)のムダ」

ゴミウリ新聞

 東京電力が政府に対し、福島第一原子力発電所事故の賠償金支払いのために6000億円規模の追加支援を年内に要請する方向で調整に入った。

東電は11月に約1兆円の支援を受けることが決まっている。だが、新たに約150万人の自主避難者らへの賠償金を支払うことになり、将来的に資金が不足するためだ。

 東電は28日にも、政府が賠償支援のために設立した原子力損害賠償支援機構に追加の資金支援を要請する方向だ。政府は26日、警戒区域を来年4月をメドに解除した後、新たに設ける三つの避難区域の詳細を示す方針だ。自宅に戻るまでの期間なども示される見通しで、追加資金の要請額が膨らむ可能性もある。

11月に政府が認定した緊急事業計画で8900億円の支援が決定してた上に、今度の支援要請検討へと、甘えきった戯言を吐いているようです。

あろうことか驚くことに、さらに東電は、来年の電気料金の値上げも目論んでいるようです。
このフクイチ事故で原発を稼働できない。であるから、火力発電の原油等の高騰を理由に値上げせざるを得ないと、テメエ勝手な本末転倒論理を展開しているのです。しかも、そうしないと会社が持たない、と開き直ります。盗人猛々しいという言葉しか浮かばないのですが、他に何かありますでしょうか。

一兆円以上の支援金を税金で出して貰いながら、それでも尚、会社の利益が圧縮されるのでそのために消費者に価格の値上げで転嫁しようということらしいので、この犯罪電力会社の厚かましさは果てどなく。どう表現してこの非道ぶりを罵倒しようとそれは物足りない気がいたします。

東電は「総括原価方式」で全ての経費を発電原価に転嫁していて、以前にも書いたけれど、東電社内の財形貯蓄はこの低金利時代に、年8.5%もの超優遇金利で運営しているそうです。その費用も発電原価だそうです。その他諸々、こんなものまで発電原価かよ、というものまで計上しているそうです。原発が出す「ウンコ」、使用済み核燃料も発電経費だとか。

こんな傲岸不遜な企業を税金で助け、加勢するだけ無駄でして。さっさと破たん処理して、賠償支払い管理会社と発電会社、送電会社に分割してしまった方が国民の負担が少ないのです。当然、いまの経営陣の財産没収の上でです。それでも原発マフィアどもは東電を維持していくことを止めないのは、それが、てめえらの保身と権益にかなうからでしょう。

« ブログ満三年雑感 | トップページ | 秘密保全法というキショク悪い法案を提出予定の野田ブー政権 »

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53549188

この記事へのトラックバック一覧です: 東電に「カセイ(負)のムダ」:

« ブログ満三年雑感 | トップページ | 秘密保全法というキショク悪い法案を提出予定の野田ブー政権 »