フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« メランコリー・ツイート・・とか 12月9日~12日のツイートまとめ | トップページ | 福島原発「事故そのものは収束に至った」と、言うだけならブタでもできる »

2011年12月13日 (火)

中高生からの新語句―東京新聞コラムから

東京新聞のコラム「筆洗」12月13日分を読んだ。
大修館書店が国語辞典に載せたい新しい言葉を中学・高校生から募集すると、民主党政権を振り返る多くの新語が集まった、という話を書いている。

東京新聞

【菅(かん)る】(1)いつまでも同じ地位に居座ろうとする(2)何もせずにダラダラしている(3)無意味に粘る。

【海江田る】(1)上司の発言に大きく振り回される(2)すぐに泣く-。

【枝る】(1)極限まで睡眠を取らないこと。寝る間も惜しんで働くこと(2)上司に恵まれず、必要以上の努力を強いられること-。

【菅る】では、何もしないでダラダラしているなど、なかなか辛辣だ。ただし、何もしないは誤解である、ホテルニューオータニで奥さんと美食三昧だったんだよ(笑)。
あと、【海江田る】では手のひらにすぐ字を書く、とか。
【自民党る】過去の自分の行いにも、知らん顔して人を非難する―だとか。
【御用る】メルトダウンの最中にも、まず心配ないと言い張る―だとか。

それらも、追加して欲しいですな。

まあ、中学生・高校生もそれなりに政治家を見ているんだな、と思う。コラムの筆者も「なかなか鋭い観察力だ」と述べているようだ。
だけど、私からはダメ出しをしたいのである。
いやなに、これから未来ある若者たちには、敢えて厳しく接することが正しいのではないかという親心からであって、鉄は熱いうちに打て、獅子は千尋の谷に我が子を突き落す、とも言うではないか。

【菅る】、【海江田る】までは、まあ、この辺りかしらん?とは思う。ところが、【枝る】だけ何故か、好意的な意味に彩られていることに、違和感を禁じ得ないのですな。

震災当時、「枝野寝ろ」、とかいうツイート#タグがあったとか。なるほど、記者会見では出ずっぱりだった。ただ、官房長官という立場上そうするしかなかったというのが実情だろう。それを、寝る間も惜しんで働くという、まるで昔の修身道徳みたいなヒーロー・美談風に持って行くような仕事ぶりだったのかよ、枝野がよ、とここで腹が立ってきた(笑)。

「ただちに影響はない」を連発して、事故を過小評価してパニック回避という、国民をバカにしきった言葉で、その場しのぎの責任回避を繰り返していたんだぞ。それを寝る間を惜しんで働くだの、必要以上の努力を強いられるなどと、あの、エダノンマメオだけを褒め称えるような形容をすることなど、到底許されないのでありますな。

« メランコリー・ツイート・・とか 12月9日~12日のツイートまとめ | トップページ | 福島原発「事故そのものは収束に至った」と、言うだけならブタでもできる »

ニュース」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

コメント

 「枝る」はどう考えても「虚言を弄して自分だけ責任逃れをすること」でしょう。
 「上司に恵まれず、必要以上の努力を強いられること」だと当人は優秀でj上司が無能なばかりに実力を発揮できないということが求められますが、枝野は前原と同レベルの口先だけのクズ。掃き溜めに鶴みたいなニュアンスを与えてはいけません。枝野なんざ掃きだめにヘドロですよ。

junk_in_the_box さん、コメントありがとうございます。

>枝野なんざ掃きだめにヘドロですよ。

御意でございます。掃きだめに「口から先に生まれた太っちょ大ネズミ」って言うかw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53474922

この記事へのトラックバック一覧です: 中高生からの新語句―東京新聞コラムから:

« メランコリー・ツイート・・とか 12月9日~12日のツイートまとめ | トップページ | 福島原発「事故そのものは収束に至った」と、言うだけならブタでもできる »