フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ハシズム、維新の会当選の雑感 | トップページ | 「消費税増税は避けられない」という、浅非新聞の酷さ »

2011年11月30日 (水)

今日の晩飯は「おでん」で

今日のウチの晩飯の献立は「おでん」となっていまして。この料理だと、酒のアテにもなるし、ご飯のおかずにもなるという、オールマイティであると同時に、我が家では保温調理器を使用している。材料とおでん出汁を朝に放り込んでいれば、夕方、帰宅と同時におでんにありつける、という寸法なのです。つまりウチのヨメはんの、たゆまぬ合理化と、手抜きがもたらす料理と言えるでしょうか。

Cimg0904

(体裁を整えてみました。ちなみに、お皿は、ヤマザキ春のパン祭りでゲットしたもの)

私の好きなネタは「ゴボウ天」と「ジャガイモ」でして。世間一般では「ゆで卵」が人気みたいですが、私はあんまりね。あ、あと、ウチではハンペンは入れませんね。これぐらいを3皿ぐらいは平気で食べますなあ。ねりものが多いのでぺろっと入ってしまいます。外食だと、かなりお金が必要かと。

ところで、私がガキのころの大阪では「関東煮(かんとだき)」と呼んでいましたね。いつのころからか「おでん」が関西でも主流となっているようです。「おでん」とは「田楽」のことだそうですね。赤塚不二夫の漫画「おそまつくん」のキャラクター、「ちび太」の大好物で、彼は「ケケッ」と言いながら、いつも串に刺さった「おでん」を持っていたのですね。それを「東京では『カントダキ』はおでんと言い、串に刺さっているんや」と思っていましたな。「ちび太のおでん」と言えば、通り相場でして。某コンビニチェーンでも有名だったけれど、今でも展開しているのかな?
懐かしいおでんネタで、クジラのどこの部位か知りませんが、クジラの表皮部分みたいな、黒い皮がついていたような・・、ぶつぶつぐりぐりとした食感の、「コロ」と言って、カントダキにおいては、欠かせませんでした。アレは長いこと食ってないなあ。

ところで、おでんには日本酒が合いそうですが、今日の私はビールで呑んでます。ま、アルコールであれば、なんでも、つーか。

« ハシズム、維新の会当選の雑感 | トップページ | 「消費税増税は避けられない」という、浅非新聞の酷さ »

食べもん関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53372170

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の晩飯は「おでん」で:

« ハシズム、維新の会当選の雑感 | トップページ | 「消費税増税は避けられない」という、浅非新聞の酷さ »