フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ミンシュトウは常に裏切らないノダ(悪い意味で) | トップページ | 荒井由美を聴く »

2011年11月17日 (木)

飲酒について

このブログでは普段エラソーに、政府や首相、或いは政治屋を批判、罵倒、こき下ろしている私ではあるが、そんなに他人様の事をとやかく言えるほどゴタイソーで、ご立派な人間ではない。そんなことは、あたりまえで。拙ブログを読んでいる人の大多数が、うすうす感じている(うすうすどころか、かなりハッキリと確信しているだろうけれど。)筈である。どんな点が駄目で情けないか?と、言うと。・・余りに多すぎて、枚挙にイトマがないので割愛するが。

ま、ご期待に応えて、その中の一つだけを取り上げるとすれば。まあ、お恥ずかしい話。毎日、酒を飲んでいるのです。ほとんど偽物ビール(第3のビールとも言う)の350ml缶を2~3本飲んで、後は白川夜船、というパターンだ。だから決して行き過ぎた飲み方をしていないと自負している。ところがです。たまにだが、深酒をしてしまい「もう酒はやめよう、せめて今晩はやめよう、家に帰っても晩酌はしないぞ!」などと、会社に行っているあいだ、就業時間中固く心に誓ったりするのだけれど。帰宅後、ツレアイが「今日は飲まないの?」などと言うと、もう駄目。「じゃ、お言葉に甘えて少しだけ・・」と優柔不断モード全開になってしまう。これってやはり、依存症のごく初期の症状だろうか?と気になってしまう。心配になるなら、飲まなきゃいいじゃん、と言うことは百も承知でありますが。そこが人間だもの・・。と「あいだみつを」風に逃げても駄目だろうか。

Cimg0900

                     <今日は酎ハイボール・レモンだ>

昔、勤めていた会社の先輩で、今から考えれば、あれは、間違いなくアルコール依存症だったんだろうな、という人がいた。その人は電車通勤だったようだが、帰宅時、自宅最寄りの駅にアズ・スーン・アズ、着くやいなや。改札口を出るなり、酒の自販機に突進するのだそうだ。多くの人はバス停やタクシー乗り場にいくのだが、その人は「俺だけ別の方向に向かうんだよな」と自嘲気味に話すのだった。そして、自販機でワンカップ酒を購入してイッキ飲み。その後心穏やかに帰宅するのだ、と屈託なく話すのだ。当時、無知蒙昧にして純真無垢、さらにお恥ずかしいことに童貞(関係ないか)だった私には、それが何を意味するのかよく分からないまま、適当に愛想笑いをしてやり過ごした記憶がある。その人が仕事中、事務仕事をしているときに「アカン、手が震えて止まらん」と言ってたのが印象的だった。
あの人は今もお元気だろうか・・。

吾妻ひでおの漫画で「失踪日記」というのがあります。その中の一章の「アル中病棟」を読むと、ギャグ漫画タッチだが、話としてはかなり深刻で、入院中の吾妻さんが医者に「アル中は不治の病です。ぬか漬けのキュウリが生のキュウリに戻れないのと同じことです」と言われてしまい、ショックを受ける、というあたりが何とも言えず。恐怖感がじんわりと、さざ波のように押し寄せてくるのです。

で、私の場合。
飲まない、と自分では思っていても、外からの誘因であっさり飲んでしまうというのは、かなりの確率で依存症なんだろうか?一週間に一度の「休肝日」を設けましょう、などという、厚労大臣・小宮山オバハンの「ニカニカ笑い」が頭をよぎるが、分かっちゃいるけどやめられない、というのは昭和の時代に植木等さんが喝破していらっしゃる。

先月、会社の健康診断でバリウムを飲んだ。胃腸関係は自覚症状が無いので、大丈夫だと思うが「肝機能」にはあまり自信が無い。今日、早く検診を受けた同僚が「再検診」を申し渡され、病院に行った。この歳になると、そんな事例もあり、最近はその診断結果を「戦々恐々として」待つだけ、というのが辛いところだったりする。

« ミンシュトウは常に裏切らないノダ(悪い意味で) | トップページ | 荒井由美を聴く »

雑談」カテゴリの記事

コメント

やっぱり安くて旨い「タカラ焼酎ハイボール」シリーズは最高ですね。これ飲んじゃうと、一番よく見掛ける妙にデコボコした缶の酎ハイなんて、甘くて飲んでられません。ところで私も毎日飲んでますねー。350mlのビールを口開けに、最近は日本酒をビアグラスで4つか5つくらい。酒量はすいぶん減りました。ただ複数の人で飲む場合は、ダラダラといつまでも飲んでいられます。休肝日なんて無いですねえ。まあ音楽聴くかロッテの試合見ながらイッパイやるのが唯一の楽しみなので、これで死んでも構わないかなとも思います(笑)。

ところでスーパーのパックの「アテ」が気になります。一見、私の好物の厚揚げのようにもお見受けできますが、ジャガイモでしょうか? 赤っぽいのはベーコン? あと背景にこれ見よがし(?)にセッティングしてあるケータイは、もしや「あれデビュー」をさりげなくアピールしてるとか?(笑)

やきとりさん、コメントありがとうございます。
ねえ、毎日呑んじゃいますよね。しかし、「日本酒をビアグラスで4つか5つくらい」って、それはスゴイですね。一升瓶が二日と持たないんじゃありませんか?まあ、体はひとつしかないので、お互い気を付けましょう、ご同輩。今日の酒のアテは「ベーコン入りジャーマンポテト」です。ジャガイモが好きなもんでして。
ところで「あれデビュー」をさりげなくアピール、という訳ではありませんw。背景ににゴミが入っていたので少し体裁を取り繕った、ということです。「あれ」は何をどうすればいいのか、分かりませんので、取り敢えずフォローさせていただきました(苦笑)。よろしくお願いしますね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53267739

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒について:

« ミンシュトウは常に裏切らないノダ(悪い意味で) | トップページ | 荒井由美を聴く »