フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 野ダメ暴走モードに入る | トップページ | 大阪市長選挙の批判合戦だとか »

2011年11月 7日 (月)

レイバーネットの原発御用大賞、候補者一覧

9月に「原発御用大賞コンテスト」というエントリーを書いた。これは「レイバーネット」が主催する賞で、ニッポンの原発行政利権に群がって、その果実を貪り食ってきた学者やら政治家、文化人(笑)などを「御用!御用!」のもと一刀両断に切り捨てようという企画だ。

原発御用大賞(リンク先、レイバーネットテレビ・専用ブログ)

「さすがに自薦はありませんでしたが・・・」とのこと(笑)

その「御用大賞」の受賞対象者がリストアップされている。拡散の意味で、・・と言ってもこんな弱小ブログでは、拡散も、スケさんもないだろうが、引用させて頂く。

●学者部門         ●政治家部門      ●文化人部門

 中川恵一          石原伸晃         宮根誠司

 大橋弘忠          石原慎太郎        勝間和代

 山下俊一          石破 茂          大越健介    

 菊池誠           中曽根 康弘       田原総一朗

 有富正憲          枝野幸男         池田信夫

 斑目春樹 

名だたるトンデモ人間がずらっと並んでいて、壮観ですらある。私自身は学者部門では、「山下“クヨクヨしている人に放射能が来るんです”俊一」に一票を投じた。フクイチの原発事故が起こったことで被曝人体実験ができるとばかりに喜んだという、マッドサイエンティストにとどめを刺すと思うけれど。その他、大橋弘忠も双璧を成していて「格納容器は壊れないし、プルトニウムは飲んでもダイジョブ」とほざいたので、選考は四分五裂するかもしれない。

政治家部門では、原発導入の元凶、中曽根風見鶏康弘に一票だったが、自民党のイシバシゲルも核武装の為に原発推進だと、わめいているのがこれまた凄まじい、背筋も凍るほどのトンデモ野郎。
ここに「ただちに影響はない」を壊れた拡声器のように繰り返した、エダノン幸男がエントリーされている。これだけの大物(伸晃は論外だけど)が居並ぶ中で、唯一「げっ歯類」から選ばれて、さぞやご本人は喜んでいるんではなかろうかと思う。

文化人部門ではミヤネヤの宮根誠司とかいう、アナウンサーごときが候補者に入っている。こんなものが「文化人」なのか、と言う気がせんでもないが。おなじみ、勝間和代がエントリーされていることはご同慶の至りだ。「今度の原発事故で人が死にましたか?」は、彼女が死して尚、語り継がれる言葉であろうか。田原総一朗も酷いが、彼は間違いなく老人性の「アレ」だろう。だが、それにしても、あのジジイの番組は聴くに堪えないのだ。

さあ、はたして各部門の大賞受賞者は誰であろうか。
括目して発表を待ちたいのであった。

          

 

« 野ダメ暴走モードに入る | トップページ | 大阪市長選挙の批判合戦だとか »

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53185800

この記事へのトラックバック一覧です: レイバーネットの原発御用大賞、候補者一覧:

« 野ダメ暴走モードに入る | トップページ | 大阪市長選挙の批判合戦だとか »