フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ワンタンメンを食す | トップページ | 飲酒について »

2011年11月15日 (火)

ミンシュトウは常に裏切らないノダ(悪い意味で)

ミンシュトウのウソがまた一つ増えた。改正派遣法案の製造業派遣禁止を見送りだとか。それが自公に大幅譲歩というから、オメーら、いったい誰と連立組んでいるのか?と。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111115ddm001010072000c.html

 派遣労働者への不当な処遇を防ぐための「労働者派遣法改正案」について、民主、自民、公明3党は14日までに、仕事のある時だけ契約を結ぶ「登録型派遣」や、「製造業派遣」の原則禁止を削除するなどの修正で大筋合意した。「労働法制全体の見直しが遅れかねない」として成立を急ぐ民主党が、自民、公明両党に大幅に譲歩。早ければ開会中の臨時国会で成立する見通しだ。ただ、社民党のほか、与党の国民新党には慎重論もあり、調整が難航する可能性もある。

主要な柱を削除する大幅修正となるが、民主党幹部は「東日本大震災や急激な円高など派遣法改正案を作った当時とは経済状況が違う」との認識を示した。

ミンシュトウのウソは今に始まったことではないので、別に驚くに値しないと、言われればそれもそうだ、とすぐに納得するのだが。

>民主党幹部は「派遣法改正案を作った当時とは経済状況が違う」との認識を示した。

こないだの9月8日に、連合の「改正派遣法早期設立集会」にミンシュトウの城島光力幹事長代理とかいうヤカラが出席して「労働者派遣法にはとりわけ思い入れがある。この臨時国会の中でぜひとも成立させ、雇用の安定へと世の中を変えていく。」と喚いている。つーことは、9月8日にはまだ震災が起こっていなかったのか?円高じゃなかったのか?
そうかなるほど、元々の法案を骨抜きにした後、成立させる、ということだったみたいだ。息をするように嘘を吐くのが民主党の政治屋と、いうことで。

拙ブログ<「改正派遣法早期成立」それはいつの寝言だ>に書いた。

http://good-hiro1.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-dfe2.html

この記事の通り。私の皮肉も堂に入ってきたのか。だけれど、今までの流れを見れば、サルでもわかるか(笑)。
ホント悪い意味、民主党は期待をまったく裏切らない政党だ。大したもんだ。

集会でこんな適当な嘘っぱちを述べられたくせに、ニッポン最大の「正社員御用組合談合組織」連合さんはそれでもまだ、ミンシュトウを支援していく気なんですかね。ああ、そうか。連合さんも「派遣や非正規雇用」なんかどうでも良かったんでしたっけ。

« ワンタンメンを食す | トップページ | 飲酒について »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53252246

この記事へのトラックバック一覧です: ミンシュトウは常に裏切らないノダ(悪い意味で):

« ワンタンメンを食す | トップページ | 飲酒について »